趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB125JX(J)エンジン-10の走行後の確認

5月 6th, 2017 at 15:19

5/4のモテギで走ったエンジンの中身を確認

カムシャフトの山の摩耗はいつもの通りなので、研磨する ロッカーアームに摩耗は無し

このカムは、摩耗を常に確認している必要が有る(15分間全力走行した結果)

摩耗が進むとロッカーアームに傷が付き始める(ロッカーアームの修正は出来ない?)

燃焼室のカーボンは少な目 もう少しMJを絞れるかな?

シリンダーの摩耗も少々(擦り跡)Motulの高級オイルを入れないとダメみたい

ピストンピンを間違って125用のを入れていた(2.5ミリ短い)200用に交換

ピストンのIN側のバルブ逃げにバルブが当たった跡が有ったので削る

遠心フィルターに金属粉が有る(カム山のだろう)除去する

網フィルターにもアルミの切り屑(ボアアップ加工の)が有ったので除去

他は問題無さそうなので組み立てて保管 誰か要るかなぁ~?

雲行きが怪しかったので午後に急いで作業したが、天候は悪化せず

明日もエンジン中身の確認作業だ あ~忙しい~(笑)

2 Responses to “CB125JX(J)エンジン-10の走行後の確認”

  1. ワタヤン Says:

    流し読みしていて125のピストンを入れていたのかとびっくりしました(笑)
    今回はポイントベースの締め忘れとピストンピン間違いだけだったですか?(笑)

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    どうも、モテギでは上手く行きません(苦笑)
    間違いは、2つだけでした(幸い)
    クランクも無事でした
    オイルは「S6」を使ったんですが
    カム山の保護のためには、
    もう少し高級オイル(Motulとかの)が良さそうです
    LOCはシッカマン氏がMotulを入れています

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">