趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R・銀テラ「梅雨明け」の動態確認

7月 22nd, 2017 at 10:11

朝8時ですでに30℃を越えているが、

月一で動かしたいので気合を入れて走る事にする

キック数発であっけなく始動 気分良い目覚め 夏は楽で良い

近所のいつものコースを20kmほど走る 水温は70℃まで届かない

走っている分には、風も爽やかで気分がヨロシイ

蓮田にも「花」が咲いて極楽浄土みたいだ(行った事はないが)

サイクリングロードとして有名らしい此処は、早朝からサイクリストがちらほら

散歩時に後方を注意しないとかなり危険(ラジオを聞いていると判らない)

1時間ほど周遊して帰還すると、すでに35℃付近

今日は、作業なし エアコンの効いたリビングでクタッとしている(笑)

2 Responses to “NSR250R・銀テラ「梅雨明け」の動態確認”

  1. usei(家族でバイク乗り) Says:

    NSRの乾式クラッチの音が懐かしいです。
    写真を見ると思い出します(所有歴はなし)
    いいエンジンは何年たっても味わい深いですね

  2. CooL無限 Says:

    useiさん
    NSRを購入した当初は、乾式は五月蝿くて
    88(MC18)の湿式ミッションに交換していたんですが、
    長距離を走る事も無いので、MC28の乾式ミッションに交換しました
    89(MC18)のレシオはクロスなので、エンジン回転が高くなるのでね

    交差点でクラッチを握ったままだとカラカラと賑やかです
    シフトのアップ・ダウン時にも多少聞こえます
    今は「SPらしさ」なので我慢して走っています(笑)
    乾式ミッション自体は「18」「21」「28」と揃えましたが
    流石「ホンダらしさ」で、それぞれ微妙に部品が異なります(苦笑)

    4気筒のCBRより、ずっと乗り易いですよ
    「ボ~~~ッ」とでも「パィ~~ン」とでも気持ち良く走れます
    体感すると「病みつき」になります

    89は良いバイクなのに、88(ハチハチ)程の人気が無いのが残念です
    エンジンの中身も88より進化しています

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">