趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R(’89)ハンドルを磨く 再挑戦-1

9月 7th, 2017 at 15:05

下地の形をカッターで整えて、ベルトサンダーで中仕上 この後バフ作業行きます

マシになったが、光らすと粗が浮き彫りになるんですよね~

こんな、つまらない作業でも1時間 やれやれ

季節は、秋が定着 雨が続いているのが残念

2 Responses to “NSR250R(’89)ハンドルを磨く 再挑戦-1”

  1. マロン Says:

    磨き作業は、根気ですね。
    手を抜いて、荒いペーパーで、仕上げても中々綺麗にならないですよね。
    番手を変えて、地道に手仕上げしましょう。そうすると、ピッカピカに、なりますね。
    ただ、ハンドル周りだと、眩しくなって危ないかも?
    トライアルのトップライダーでも、三叉やトップブリッジをピッカピカにしている選手がいますね。
    がんばりましょう!

  2. CooL無限 Says:

    マロンさん
    いえいえ、塗装を剥いだついでに、
    ちょっと磨いたらカッコ良くなるかな~、と考えただけで
    これ以外の部品を磨く予定は有りません(全く)
    この磨いた部分は走行中は、全然見えませんので
    ピカッ!と反射しても、安全安心です(笑)

    NSR1台そっくりピカピカにしている方がいます
    想像を絶する「根気」がいりそうです

    いやはや、これだけでも大変です(泣)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">