趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 10月, 2017

CB90JXエンジン(STD)の組立(完成)ー4

火曜日, 10月 31st, 2017

クラッチセンターのガイドピンは、穴無と交換

ヘッド(自家塗装が剥げているが)を被せて終了

全くのノーマルで、そこそこきれいなエンジンになった(INマニはTL用を仮組)

これで「90系縦型エンジン」のOHも全て終了(整備/点検は、やる)

よく頑張ったな!(と自分を褒める)

90用のACGにも2種類有るのに気が付いた(左:B3用 右:K2(B2)用)

8時半から10時まで作業

風も無く、気温は低いが日差しが暖かく感じる

CB90JXエンジン(STD)の腰下組立ー3

月曜日, 10月 30th, 2017

オイルポンプは「324刻印」のノーマルを組む(440が組んで有った)

ピストンは、古い方を使う シリンダー側はキレイなのでOK~

ヘッドはどれを使うか?が残っている

部品は有るので問題は全くないが、キレイな物を組みたい

台風一過の強風でこれ以上の作業は出来ない(砂ぼこりが舞う)

8時から10時半まで作業

CB90JXエンジン(STD)の組立準備ー2

土曜日, 10月 28th, 2017

M6ネジは、廃棄したエンジンより外して残しておいた良品中古ネジを使う

売物エンジンは「見栄えの良い」新品ネジが良いが、自分用はオリジナルで充分

テンショナー関係の部品を2個改造加工する 少し加工するのが辛くなって来た

他に、ACGカバー/ポイントベースを磨いて、シリンダースタッドボルトを立て終了

ため込んでいた予備の「最後の1個」の部品を多く組む予定

で、このエンジンが「最後の1基」になる(もう充分に組んだので満足である)

TL/CB/XLRのエンジンは全て完了した あとは走るだけかな?(笑)

いやいや、まだNSRが有る(4基半のエンジンが待っている・嬉)

午後から雨予報なので、午前中で終える(最近のパターンだが)

7時から10時まで作業

CB90JXエンジン(STD)の腰下(ジャンク)を洗浄ー1

金曜日, 10月 27th, 2017

Yオクで買った腰下 まさかの真っ黒い「カーボン風スラッジ」がビッシリ!!

クランクはACG側がサビでアウト(予備クランク数本有るので問題無し)

フィルター/クラッチはキレイだったので、ケースを開けてOHを諦めたみたいだ

3時間かけて落とした 89ccのノーマルエンジンを組む予定

8時半から11時半まで掛かった

風は無いし日差しが強く、背中が熱い(汗びっしょり)

明日から雨予報 何ごとも早め早めに推進しないとね

NSR250R・SE(MC21)用FフォークのO/S交換-4

木曜日, 10月 26th, 2017

前回OH後の試走時に、オイル漏れが有った左フォークを外して確認すると

ありゃまぁ~ オイルシールを上下反対に組んでいた(オイルを掻き上げていた・泣)

単純に「イージーミス」で有った オイルシールもこじったので使用不可

オイルでビタビタになるので「パレット」上で作業 やれやれ

社外品の新品シールに交換して、近所を20km程試走 OK~ 漏れ無し

フィーリングもGood!で文句無し ちゃんとOHしたサスは違う!と実感

ジャンク品⇒完働良品に昇格(笑)

ダンパー:6クリック(1回転戻し) スプリング:2番目の線にアジャストで走行

GASを満タンに補給して終了~

風も無く快晴 気分上々 何処かに行きたくなった

CB90JX ノーマルボアのピストンを入手

水曜日, 10月 25th, 2017

サビは有ったが、これは新品 送料含1Kちょっと 安かった!

当たりの強いピストン(左:サイドの当り部が光っている)と交換できる

真鍮ブラシでサビを落とし、紙ヤスリで軽く磨いて、寸法は47.98ミリでOK~

朝から雨降り 今日は玄関ドア前で作業

明日は晴れなので、90関係の作業をやりたい

XLR200Rの動態確認

火曜日, 10月 24th, 2017

昨年の12/11以来久し振りの走行 近所を20km程走る

バッテリーは2回補充電しているので、セルモーターの回りも良く1発始動

GASも満タンで入れっ放しだが、問題は無さそうだ(常に満タンで保管)

古~いGASは、始動性が著しく落ちる(始動に必要な揮発成分が蒸発する)

タイヤのエアー圧を規定(1.5)にして、ワイヤー類にCRCを吹き軽く磨く

調子は良い ピストン/ピストンリングは新品でヘッドもOH済(塗装済)

基本ノーマルエンジンだが、クラッチが滑り易いのでXR200のスプリングに交換

気温は13℃、オイル温度88℃ アイドル回転1620(少し高めにしている)

プラグの焼けもBest(このエンジンは、焼けが白く出易い)

サイレンサーの耐熱塗装も焼付け完了なり(少し足りないかな?)

回転計/油温計/NSR250Rヘッドライト/ハンドルガード等改造箇所多数

他、ワイドステップ/サイドスタンド/マフラー後端/リアキャリアなどの変更をしている

車高を10ミリ縮めたので足付が改善された(嬉)

だが、見た目は全くのノーマルに見える(良い事だ)

林道を走るとややパワー不足だが、所有バイクの中では一番乗り易い

今日は、風も無い曇り空 寒さはさほど感じなかった

雨でやれなかった作業が再開出来て気分がヨロシイ

キャブのGASを抜いて、また保管

CB90JX ノーマルボアのシリンダを塗装する

月曜日, 10月 23rd, 2017

部品の整理をしていたら、サビサビだが内周のきれいなナシリンダが有ったので

浮サビを少し擦り取ってトップヒートを塗る(鉄シリンダなので赤サビが出る)

ピストンも、リング合口0.25~0.30ミリの「STD良品」が有った(嬉)

良いスペアー部品が出来た(ノーマルエンジンを1基作る準備もしたい)

CB90のシリンダは、オール鉄鋳物で超重い(125より重いエンジンの原因・苦笑)

台風一過で風は残るが、北風で乾燥している

被害もほぼ無く、10日ぶりの晴天で爽やかなり

TL関係のエンジンは既に終了したが、CB90/125関係はまだまだ残っている

NSR250R ’88用ハンドルの修正-1

土曜日, 10月 21st, 2017

先日買った’88用の左ハンドルをフォークに入れて’89用と比較すると

微妙に曲がっている(下がっている)肉抜き部の基部から変形している

バーエンドに転倒傷は無いので、故意に曲げたのかな(打痕跡有  まさか?)

右ハンドルはまともなので、不思議だ(転倒傷は有るが曲がっていない)

フォークに固定して長いパイプを差し込んで修正を試みるが、無理だ

こりゃライトでザインの万力にキチンと固定してやらないと曲がりは修正出来ない

ここ10日余りず~~~っと雨のお天気

ちょこっと止む間に、コチョコチョコと作業するしかない

時間の掛かる作業は出来ない 塗装した部品の乾燥放置には良いが

明日は大雨の予報~!!月曜日には台風直撃!

やれやれ 困ったもんだ

NSR250R・SE(MC21)用Fフォーク(ジャンク)をテスト-3

水曜日, 10月 11th, 2017

MC18’89銀テラに組んでテストする (先日テストした’88用と入れ替えた)

フォーク下がボルト1本締めなので、アクスルシャフトも短いMC21用と交換する

上がMC21用 下がMC18用  短い分少し軽い

タイヤの当たりを良く見ると、まだ剥けていない部分が多く情けない

バンク角が最小なのが良く判る 倒すと危なくってねぇ~(笑)

「直ピーカートロ」「スローインファストアウト」ってな感じの走り

スプリングイニシャルは2線目 ダンパー1回転戻し(6クリック)

左2本は’88用です(Yオク出品中・よろしくお願いします)

非常に具合が良い 車重の大きいMC21用なのでしっかりした沈み込みだ

途中で確認したら、残念ながら左フォークからオイル漏れが有った

ここは、組立時にバックアップリングを組み忘れて、

もう1回無理に抜いたのでその時に傷ついたみたい

リップ部をスライダーで傷つけた様だ(漏れたら組み直せば良いし)

新品のシールは有るので早速交換したい(来週かな)

(10/26上下逆に組んでいた事が判明した)

曲がり修正が少し甘い右フォークは、オイル漏れも無く良好

ブレーキング時の挙動も、すこぶるOK~ シャキッとしている(ピッチング?)

暫くこのままで走りたい(むろん左のオイルシールは交換するが、)

右サスは、ダンパー調整のクリックボールが無く「クリック感」が無い為(ジャンクで買ったので)

キャブ調整と同じく回転数(6クリック=1回転)で減衰力の調整をする

機能は、組立後に単体でしっかり確認しているので問題ない