趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB125JX/CB90の「スプロケットカバー」磨き

11月 11th, 2017 at 8:26

P/Lでは「L リヤークランクケースカバー」と長ったらしい名称

外側は並のサビ/汚れ具合で簡単にキレイになりそうだったが

内側は、グリス/オイルと土砂の混合物がビッシリ!(こんなの初めて見た)

いつもの金鋸の刃でざっと掻き落して、(画像の2倍の量が有った)

その後、剥離剤を吹き付けて落とし、外側は紙ヤスリで仕上げる

隅っこに残った汚れをスプリング掛け工具で穿り出す きれいになった(嬉)

(実は、油汚れの部品など一見汚い物程キレイに仕上がるのがほとんど)

内側のリブや円筒状の出っ張りが有るので、最終型かな?

右のカバーは、CB125S(#3)に付けている初期型(リブ等は無く簡素)

「秘密のエンジン」に使った(仕様は非公開)

7時から8時まで掛かった

朝から14℃を越えていて「暑さ」を感じる やはり初冬だ

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">