趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CD125Sエンジン腰上を組立-2

11月 22nd, 2017 at 11:53

手持ち部品を組む

ピストン/シリンダは、多数在庫しているCB125JX初期型の中古良品を組む

TOPリング合口0.3ミリでOK ボア56ミリ⇒56.5ミリで、122cc⇒124ccとなる

ピストンヘッドが盛り上がっているので、圧縮比は10.5程かな(ノーマル9.5)

ヘッドは先日OHしてバルブ摺合せたものを使う

カムシャフトは中古良品のカム山を修正研磨して組立(Yオクで入手)

ガバナー/ポイントも中古良品をOHして使う(Yオクで入手)

念のため、クラッチカバーを外して、欠品部品が無いか確認

欠品は無いが、クラッチギア裏のBRGが内側に浮いていて、

メインシャフトのスラストのガタが無いため、ミッションの回転が渋くなっている

チェンジ出来ない(シフト動作が超固い)ので、全バラしBRGを打込む必要がある

網フィルターにもテンショナー部の削りカスがビッシリ溜まっていたので

ケース内部もスラッジ等が多く、しっかり洗浄しないと使えない

ついでに、M6⊕ネジを良品中古に交換した(新品に交換する程でもない)

細かい部品を探すのに時間が掛かるため、全部を組立ててからバラす

不足部品は無いので、作業時間は短縮できる(洗浄が冷たく大変だが)

あら!ピストンピンクリップを忘れた(笑) また分解するのでケース上に張付ておく

早朝の気温はいよいよ零下になった 朝の散歩(運動)が大変になった(泣)

曇天で日差しも無く、指がかじかんで辛い(洗浄用の灯油が冷たい)

でも、エンジンを触っているとシアワセ~ となる(笑)

8時から11時まで作業 今夜から明朝まで雨予報 明日は作業無しかな?

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">