趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 12月, 2017

CB90R(仮)フレームの製作-60 リアブレーキパネルVer.3-試走

土曜日, 12月 30th, 2017

いつもの湖畔の周回コースを試走する

フロントブレーキも効くようになった リアブレーキの具合もGood!

リアは、軽く踏むだけでスーッと効き、フィーリングは改善した

まだ、ギュッとは効かせないが、前後のバランスが良くなった

ダウン時のチェンジの入りが悪かったのは、踏んだペダルの戻りが悪かったせい

べダル角度が悪く、もう少し下側を向けたら改善した(足が邪魔)

プラグ焼けはNG 今度はキャブセッティングだ 順調に育ってきている

それと、ヘッドガスケットからオイル漏れが有るので、エンジンを降ろさないと

風が強く、向い風になるとフラフラした

気温は10℃まで行かないが、日差しがあるので走っていても寒くは無い

CB90R(仮)フレームの製作-59 リアブレーキパネルVer.3?を組む

土曜日, 12月 30th, 2017

Ver.2のパネルでも、どうにも具合が悪い(グニャグニャ)

で、Ver.3(ノーマルだが)に交換して、やっと満足できた

試走後に加工する事にした(苦笑) CD125Sのテープが貼って有る(Yオクで入手)

Ver.2とどう違うのかさっぱり判らない(寸法は同じ)

とっかえひっかえして、やっとこさ改善した(残念)

10時から11時まで作業 快晴だが風が出て来た

これで今年の「バイク弄り納め」かな?

 

NSR250Rのフロントブレーキ確認

金曜日, 12月 29th, 2017

ディスクを交換して少し走ったので、パッドを確認する

その前にエアー抜きするが、エアー噛みは無し

パッドの残量は充分あり、偏摩耗もほとんど無しで問題無し

パッド摩擦面を駐車場のコンクリで軽く削って組込む(昔の人間の修正方法)

まだカチッとした感じが出ないので、もう少し馴染ませる(走行不足?)

効き自体は良いので、ステンレスメッシュホースに交換する気は全く無い

早朝から大掃除(の真似事)をやった後、風が左程ないので30分程作業した

NSRもまだまだ整備が必要だ(エンジン以外はかなりやっているつもりだが)

CB90R(仮)フレームの製作-58 RパネルVer.2を組む

火曜日, 12月 26th, 2017

少~し印象が変わった感じがする 右:Ver.2

導風板(?)が欲しくなった(いずれは)

余分に削った部分も良さそうだ ツルン♪としていて、好みの形なり

引き摺りは減ったが、まだ慣らしが必要だ

ブレーキアームはTLR200用のアルミ製  レバー比でも有利

外回りの掃除を1時間半程やった後に作業(1時間)

早朝は零下にならなく、作業も楽で良い

勢いでホビオも拭いた(水洗いは、めったにしない)

 

CB90R(仮)フレームの製作-57 Rブレーキパネル Ver.2

月曜日, 12月 25th, 2017

先日加工したパネルの具合が悪い(引き摺る)ので、予備部品を再度加工する

午前中に、未加工品を車体に組んで確認する OK~(かな)

ちょっと余分に削って完成(右:加工品)

「丸(ドリル)穴」での軽量加工は、やりません(笑)

エアースクープ用にINLET(4ミリ穴)/OUTLETも開ける

見た目重視だが、磨いただけで塗装はしない(まだ改造したい)

12時半から14時半まで掛かった

昨夜は久し振りの雨が有った(2週間ぶり?)

良いオシメリだったが、快晴の日中は強風のため掃除出来ない

NSR250Rのフロントディスク(’88)を装着し試走

土曜日, 12月 23rd, 2017

早速、装着して近所を15km程試走した

良い感じだが、まだパッドが馴染んでないので、これからナラシて行く

Fフォークスプリングを締め込んで少し硬めにしたが、まだ弱いので何とかしたい

サスはMC21SE用の減衰力調整タイプ(オリジナルは、オイル交換して保管中)

外したディスクは左右の摩耗程度が異なっていた ヤフオク出品(格安にて)

今日も正午近くになると気温が上がり、バイクで走っても寒くない(慣れた?)

大掃除を少しやってから、10時半から11時半まで作業して試走

NSR250Rのフロントディスク(’88)を塗装焼付

金曜日, 12月 22nd, 2017

現在、2016/1/6に塗装した’88用ディスクを装着しているが

元々、摩耗の大きい中古部品たったので買い替える事にした

走行1600km強(ホント?)との事だったので、イチかバチかで買ってみた

外観は汚いので、価格もキレイな物の半分程で落札(画像は剥離/磨き済)

届いた部品は、確かに「’88」用に間違いない(違いは、以前説明済)

2枚共に摩耗量は、0.10~0.12ミリで、商品説明に間違いなかった(嬉)

標準値4.0ミリで、限度値3.5ミリ(ディスクハブ部に刻印有り)まだまだ使える

左がパッドの当たらない縁部 右がパッド当り面

塗装を剥離して、磨いてマスキングして半艶黒塗装

石油ストーブで強制乾燥(エンジン用の耐熱塗料なので)

12時から2時半まで掛かった マスキングが一番面倒だ

午前中は曇り空で寒かったが、午後は穏やかで作業も楽だった

大掃除も少しずつやっておりまする(笑)

CB90R(仮)予備IGコイル/コンデンサ確認

木曜日, 12月 21st, 2017

SL90用(BAT点火)のコイル/コンデンサを買ったので、確認作業

配線の長さは若干異なるが、両方共CB90と同じ部品です

が、プラグに火が飛ばない? コイルの端子基部が自作ステーに接触していた

FUSEまで飛んでしまい、原因追及まで時間が掛かってしまった

ステー側の接触部を削ってOK 部品自体は良品で良かった(買った部品を装着)

昨日補給したGASの半分を抜いて、CB90JXの古いGASと入れ替えた

抜いた古いGASは「ホビオ君」に入れる(古いGASは4輪に入れる)

他、タペットスキマ/テンショナー張りを再調整等の作業も行なった

日差しが弱かったので、作業開始が10時ですぐに終了するはずだったが

トラブルのため、12時半まで掛かってしまった 自作部品には注意したい

CB90R(仮)フレームの製作-56 試走

水曜日, 12月 20th, 2017

いきなりチェーンからカチャカチャ音がするので、良く見ると張りがタラッタラ

42T⇒41T交換時に張っていなかったみたい  道端で調整

GAS満タン(ハイオク)は、10L程かな(40km/Lとして400kmは走れそう)

FRPからのGAS漏れ等は無く安心した(流石、未使用品!)

1、オイルは漏れる

2、ギアダウンで2⇒1が入り難い(ストロークするが、入らない)

3、Fブレーキワイヤーのタイコが取れた⇒ワイヤー末端の折り曲げを多くして修理

4、ブレーキが効かない⇒Fの当りは良いのでドラム磨/シュー磨きで走行を伸ばす

5、タペット音が大きい⇒エンジンを降ろして項目1,2と共に確認したい

プラグ焼けは良さそうだ エンジンの吹けもOK

午前中に、ACGカバーをK0/K1用に交換(ENGは、K2/B2)

夜間充電用SWの向きを反対にして誤動作を防ぐ(前:ON)

湖畔から筑波山が良く見えた

下半身のポジションが窮屈なので、公道用のステッププレートを作るかな

午後に5km程走行

気温8℃だか風も無く寒さは感じない

CB90R(仮)フレームの製作-55 組込

火曜日, 12月 19th, 2017

リアブレーキシューがドラムとのスキマが最小で組めない(引き摺る)

少し使用したシューを組む OK ドラム自体の問題化もしれない

フロントは問題ないく組めた

ジャンク部品を買った中に有ったコンデンサ(右)を組みプラグ火花確認 OK

Ko/K1用新品マフラーを合わせてみる

問題無く付くが、やや後ろ下がりかな 確認して保管

メインスタンドのワッシャーを交換 これもジャンク部品に入っていた

9時から12時まで掛かった

今日は暖かくなるらしいが、氷もビッチリ張っていた