趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 2月, 2018

CB90R走行会用に組換え-5

水曜日, 2月 28th, 2018

殺風景なタンクに「名札」を貼り、アンダーカバーを装着してVer.1完成

名称は「CB90R」にする   但し「R」は「small  R」

(「Large R」とはおこがましいので) 仕様は非公開(そのうちに公開)

「走行会用」に自由に製作したので、レースには出ない(出られない?)

形としては「ドラムブレーキ」にしたいところだが、

以前何回か走行した経験上、小さいコースは「油圧ディスク」が適している

8時半から10時まで作業 曇天で日差しは無いが寒さは感じない

今夕から明朝に掛けて雨予報なので、ホビオ号に載せる

カッティングシートから切り抜く「名札作り」が一番時間が掛かった(笑)

CB90R(仮)走行会用に組換え-4

火曜日, 2月 27th, 2018

フロントゼッケンステー(黒)とマフラー(黒耐熱半艶)を塗装

オイルも抜いて「S9」を700cc程入れる

タンクをコンパウンドでピカピカに磨き上げた

殺風景なタンクなので名前を貼った(カッティングシートで) 午後1時間程掛かった

カッテュングシートの端切れで作ったので、何だか賑やかになった

ホンダマークは在庫が無いので貼れない 無限シールは勿体ないし(笑)

9時から11時半まで作業

春めいた良い天気で、つい磨いてしまった(笑)

CB90R(仮)走行会用に組換え-3

月曜日, 2月 26th, 2018

カンリン製クロスミッションの5速は1.000とB3用ミッションと同じなので

14:41⇒15/37に変更する(B3は14/37) JXが15/35なので丁度良いかな?

フロントゼッケンプレートの表面も汚らしいので塗装する事にする

古いカウリングから切り取って作ったため、青色の下も何色か有った

バイブサンダーに#60の布ペーパーを装着して表面を均した

シルバーを軽く吹き青色を消して、白色を重ねて最後はクリアーで仕上げた

内側は黒 下地を丁寧に仕上げたので綺麗に仕上がった

午後、塗装も乾いたので、カッティングシートで作ったゼッケンを貼ったり

Fゼッケンプレートの上部が寂しいので、小さいスクリーンを付けたりする

やっつけ仕事だが良い感じに出来た

8時から10時まで作業  午後2時から3時まで作業

日差しが弱く少し風が有り塗装日和では無かったが、上手く出来た

 

CB90R(仮)走行会用に組換え-2

日曜日, 2月 25th, 2018

チェーンカバーの前部ステーを新作してスイングアームに取り付ける

オイルクーラーを取り付ける 使っていた物なので問題無い

パイプ長さが少し長いかな?(フレームの上下が4㎝詰まったのでね)

油温計も取付ける エンジン側のキャップにワイヤリングの穴を追加する

CB90B3に付けていたもので24ミリだ(B2以前は23ミリ・ヘッドも)

湖畔の空き地でエンジン始動 オイル上がりも確認

ただ、NS-1のタコは回転数が低く出てNG(聞いた感じで判る)

CB50JX-1用に交換 シッカマン号/サイコロン号で同じ物(S用の黒)で実績有り

穴位置を変更するだけで簡単に付いた(100度程CCWに振った)

8時から12時半まで作業 ほぼOKになったかな?

曇天でやや寒いが、風が無いので作業に支障は無い

CB90R(仮)走行会用に組換え-1

土曜日, 2月 24th, 2018

シートカウル内側の公道用配線を外し、ハンドル周りも一体で外す

タコメーターの位置が手前過ぎて具合が悪いので前方に30ミリ程移動した

剛性も高めるために、取付方法も変更した

廃色の純正タコワイヤーが短いので、XL用らしい物と交換

両端に収縮チューブを被せた

ざっと組換えを終了 細かい点(チェーンケース取付)の変更が有る

280ミリのリアショックに交換し下部取付部を前方に移動し、

305ミリと同じシート高にした ショックの感じも良さそうだ

一応走れる姿にはなったので、明日辺りにエンジン始動したい

8時から14時まで作業

霧が有ったが、気温が上がって風も無く作業も捗った

CB90R(仮) 新品タイヤに交換

水曜日, 2月 21st, 2018

3/3の走行会に向けて新品のBT39SSに交換

新品タイヤは気分が良い やる気が沸いてくる

バランスウェイトが大きすぎるのが気になる

鉄ホイールには古いタイヤを履きブレーキテスト OK~(嬉)

リアアルミ予備ホイールには新品タイヤを組む(公道走行用)

リアサス(305ミリ)の具合も何だか良さそう 280ミリもテストしたいのだが

予備ホイールのタイヤ交換やらで、8時半から11時まで掛かった

曇天無風だが、体を動かしているので寒さは感じない

CB90R(仮) スプロケットガード改良

日曜日, 2月 18th, 2018

スプロケットガードが役目を果たしていない位置なので、下げる

17Sのアルミ板を追加して適当な位置まで下げ、形状を少し修正

CB90R(仮) 右ステップ位置変更

土曜日, 2月 17th, 2018

ノーマルマフラーを付けるとブレーキペダルの先端が当たるため

補助プレートを上に上げる(元の位置と同じ)公道走行時はこの位置で走る

9時から30分程で終了

風も無く暖かいが、少し頭痛がするので、本日終了

CB90JXエンジン(STD)のオイル漏れ対策とミッション交換

木曜日, 2月 15th, 2018

オイル漏れ箇所は矢印辺りなので、液体ガスケットを両面に塗って対策する

新品を使いたいが、在庫僅少なので再使用する(オイル漏れ以外問題無し)

ミッションギアが、入り難い症状が有るので、

左の中古ミッションと入れ替えた(Yオクでミッション単体で購入した)

クラッチカバーを付けたままで、オイルを抜かないで作業

作業場(エンジン台)のオイル汚れが最小で作業出来る

シフトドラムの端に付いているニュートラルSW用接点を磨く 閉じてからは磨けない

が、ケースを閉じた後にプレート(栓抜き)を確認したら、矢印部が摩耗していた

恐らくこれが原因だったのだろう 中古良品と交換

ミッションの交換も確認のためOKだ

ピストンヘッドのカーボンも少なく、EXバルブの焼けもキツネ色なので、やや薄い?

ACGカバーはK0/K1用に交換し、しばし保管(PE24キャブはこのエンジン専用)

こう改めて見ると「90系縦型」の原点 う~~ん カッコイイ!

塗装したシリンダが綺麗過ぎ~(鉄の赤サビが出るので塗装必要)

気温12℃ほどで無風 日差しも有って背中に汗が滲む 良い天気なり

8時半から11半まで作業 OHしたエンジンは、バラすのも簡単で良い

 

CB90R(仮)電装/スロットルパイプの手直し

月曜日, 2月 12th, 2018

ホーンの線が切れていたので、ハンダ付けで接続

アクセルワイヤーに遊びが無くキツキツだったので、スロットルパイプを3ミリ程削った

シートカウル内にある電装品(BAT/整流器/ウインカーリレー)を確認(取り外し方検討)

この設置方法は我ながら上手に出来た(自画自賛。笑)

気温も低く風も有り気温も6℃と少々寒い