趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2018

CB90R専用エンジンスターターの試作-11(完結編)

月曜日, 4月 30th, 2018

午前中にフレームの修正とタイバーを1本追加し、木工細工でベースを作った

午後はライトデザインに行き、残りのアイドルロラーを作り一応完成した(はず?)

小嶋社長に支えてもらって、イザ 始動! ???????

ざんね~ん ボン!と掛かるのを期待したが、クラッチを繋いだ瞬間に停止

そこで「押し掛け」で始動して、エンジンを温めたあとでリトライ

ダメだった 原因はモーターのトルク不足 (とBAT容量不足) 甘かったなぁ~

780rpm(ローラー)/100rpm(ホイール)/8V

が、もう満足したので、これにて終了~(一回作ってみたかった・苦笑)

4/13から特急で製作したのだが「モテギ」で自慢出来なくなった(笑)

暑さが身に(心にも)堪えた1日で有った(半泣)

フルカウル装着して初めて「押し掛け」したのだが、違和感は全くなし(嬉)

CB90R専用エンジンスターターの試作-10

日曜日, 4月 29th, 2018

左右のフレームを結ぶタイバー2本と、モーターを設置するプレートを設置する

どんなローラーにするか、まだ決めていない 2案有るが、まず簡単なA案でGo!

ギアトレインのバックラッシュも上手く取れた(バックラッシュが無いとスムーズに回らない)

図面無の「行き当たりばったり」にしては、良く出来た(エライ!・笑)

外は暑いので玄関内側にてモーターを回す 1100回転で10.5VでOK~

同じタイヤサイズの前輪を載せるとこんな感じになる

後輪を回すには、ローラーがもう1本必要だが、明日の作業となる 

7時半から11時半まで玄関前で作業

日差しが強く暑~い あ~っ疲れたッ!

CB90R専用エンジンスターターの試作-9

土曜日, 4月 28th, 2018

午後は、ライトデザインでフレーム製作

何とか形になって来たが、回転させない事には始まらない

CB90R専用エンジンスターターの試作-8

土曜日, 4月 28th, 2018

モーターギアとアイドルギアの軸間に丸いベアリングホルダーが入らないので

「小判型」に修正加工する 上手く収まった 17Sは硬い!

次は左右のフレーム作りだ 簡単では無い

CB90R専用エンジンスターターの試作-7

金曜日, 4月 27th, 2018

午前中に、左右のドライブローラーのジョイントを作り(左画像 見えないが)

午後は、ライトでザインで、BRGホルダー/BRGプレート/シャフトカラー/モーターホルダーを作る

加工後、並べて見ると部品同志がぶつかる やれやれ

午前中1時間 午後は往復を入れて8時間余り 疲れた~

CB90R専用エンジンスターターの試作-6

木曜日, 4月 26th, 2018

午後には、ライトデザインにお邪魔して旋盤作業 ドライブローラーを作る

ちゃんと考えて作ったので、珍しくキチンと加工出来た!(図面は無い)

参考にする物が無いから、「行き当たりばったり」でも有る(苦笑)

小嶋社長Thanks!   朝から大忙し!で有る(笑)

NSR250R 88 シリンダの洗浄/保管

木曜日, 4月 26th, 2018

昨日確認した88シリンダを洗浄する(「C」刻印)

ノックピンも簡単に抜け、磨いて再使用する(むやみに捨てないのが無限流)

シリンダのノック穴は、リーマを通して汚れ/サビを除去して置く

ピストンには少し「カジリ」が有ったので使用しないが、これも捨てない

シリンダ/RCバルブの盛大なカーボンを塗装剥離剤を数回塗ってやっと除去出来た

シリンダは、88/89と共用出来るが、RCバルブのシャフトは異なるので使用時注意

オイルの問題なのか、セッティングの問題なのか、はたまたSOLバルブの調整なのか

どうしたらこんなにカーボン堆積が多くなるのか?判らない(過去最高)

EXポートの柱にもクラック無を再確認

NETを検索していても「クラック」が有っても問題無く回りそうだが

「商品」としては、全くダメだ

数年したら手放すだろうが、元は取れそうだ(笑)

外観はキレイにならないのが残念 ウェットブラストを掛ければ良くなるのだが

曇天なので暑くはない 7時から9時半まで作業 腰が痛~い

NSR250R 88/89 シリンダの確認/整理

水曜日, 4月 25th, 2018

最近、中古シリンダを1台分入手したので、早速確認(右側2個の汚れた物がそう)

EX柱にクラック無! 少しキズが有るが充分使えそう

EX柱にクラックが有るとメッキは出来ないらしい ので、最悪再メッキベースにはなる

ヘッドのスタッドも全部抜けたので、88/89共に使用出来る(嬉)

ヘッドはYオクでも多く出品されているが、シリンダに関しては「ギャンブル」である

過去シリンダ収集だけで、io諭吉以上を散財している(笑)

モテギが終わったら、NSRエンジンを整理する予定(やっと部品が揃ったので)

エンジンを何機が組んで楽しみたい!(組むだけは、超~簡単)

昨夕から午後2時過ぎまで雨が降っていたので、何の作業も出来ない(泣)

 

CB90R専用エンジンスターターの試作-5

火曜日, 4月 24th, 2018

重要な部品を作る

CB125JXシッカマン号 エンジン確認

火曜日, 4月 24th, 2018

’2018第1戦にてオイルクーラー破損が原因でオイルを吹いたので、エンジン内部を確認

カム/ヘッドジャーナルの摩耗も問題無し 2レースしか走っていない(4レースはOK)

燃焼室のカーボンも最小(少し濃い目)バルブの密着も問題無し(洗浄剤で確認)

ピストンサイドもOK 4レース後だと縦傷が多くなる(ピストンが振れるため?)

クランクのガタもOK ピストンピンに若干の段付が有り、念のため中古良品に交換

負荷が掛かるピストンピンは、ホンダ純正部品に限る(レース用は社外品は×)

遠心フィルターを確認少しスラッジが有るので掃除する 網フィルーアにもゴミは無い

モチュールオイルを追加してエンジン始動 オイル上がりを確認して終了

住宅地なのでサイレンサー出口にウェスを当てて消音する(排気ガスが熱い)

トラブルの発生したオイルクーラーの装着は止める(高価な部品は買えないので)

エンジン内部の損傷は無くて良かった 今年はこのままで行ける

6時半から10時まで作業 7時頃に小雨で、玄関内でエンジン作業

搭載時は止んでいて良かった 夕方から雨予報なので、もう安心だ