趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月 24th, 2018

CB90R専用エンジンスターターの試作-5

火曜日, 4月 24th, 2018

重要な部品を作る

CB125JXシッカマン号 エンジン確認

火曜日, 4月 24th, 2018

’2018第1戦にてオイルクーラー破損が原因でオイルを吹いたので、エンジン内部を確認

カム/ヘッドジャーナルの摩耗も問題無し 2レースしか走っていない(4レースはOK)

燃焼室のカーボンも最小(少し濃い目)バルブの密着も問題無し(洗浄剤で確認)

ピストンサイドもOK 4レース後だと縦傷が多くなる(ピストンが振れるため?)

クランクのガタもOK ピストンピンに若干の段付が有り、念のため中古良品に交換

負荷が掛かるピストンピンは、ホンダ純正部品に限る(レース用は社外品は×)

遠心フィルターを確認少しスラッジが有るので掃除する 網フィルーアにもゴミは無い

モチュールオイルを追加してエンジン始動 オイル上がりを確認して終了

住宅地なのでサイレンサー出口にウェスを当てて消音する(排気ガスが熱い)

トラブルの発生したオイルクーラーの装着は止める(高価な部品は買えないので)

エンジン内部の損傷は無くて良かった 今年はこのままで行ける

6時半から10時まで作業 7時頃に小雨で、玄関内でエンジン作業

搭載時は止んでいて良かった 夕方から雨予報なので、もう安心だ

CB125JXシッカマン号 リアブレーキロッド折れ原因と処置報告

火曜日, 4月 24th, 2018

断面を見ると、今回一気に折れたのではなく、徐々にクラックが進行していた模様

中央はCB90(CB125JX)用なので、この車体に組まれた物と同一部品

この車体のスイングアームはTL125の少し長い物を組まれており、

ブレーキロッドも長い物を使用すべきだったが、CB125のままだった

ブレーキパネルの位置がロッドを曲げる方向になってしまったストレスが原因と判断

TL125用を入手して交換し、ブレーキパネルを正常位置に戻す

これでノーマルの位置関係となって、問題解決としたい

エンジン確認のため自宅にて作業