趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB90R専用エンジンスターターの試作-16(改良編-4)

5月 11th, 2018 at 9:58

足踏SWの配線途中に、コネクタを設ける(保管/移動時に分離したい)

手作り延長コードの両端の部品を使っただけなのだが、意外と便利

ドライブルーラーにも「ディンプル」加工を行い、タイヤへの食い付きを改善する

ポンチでクボミを付けただけだが、多少の摩擦力向上は有るはずだ

早速回してみると、タイヤの食い付きも良さそうでイイ感じだ

以前はモーターON後クラッチを繋ぐと、直ぐにストップしていたが

改造後は、エンジンのクランクを回せるまでになった(まだ点火させてはいない)

BAT容量が小さいので電圧降下が大きく、電流が充分供給出来ないので

大容量のBATに交換すればOKかな? なんか希望が出て来た!(嬉)

左右のタイヤの滑りは規制出来ているので、後輪回転中の不安感は全くない

スターターにクラッチは無いので、エンジン始動には「コツ」がいるかもねぇ~

他、移動時の持ち易さを考えて、ドラム前のタイロッドを前方下(30ミリ/10ミリ)に移す

8時から9時半まで作業

日差しが強く、暑い日になりそうだ

2 Responses to “CB90R専用エンジンスターターの試作-16(改良編-4)”

  1. ワタヤン Says:

    諦めずにしつこくやっているのですね(笑)
    2ストの80ccレーサーはミッションを入れてクラッチをつないだ状態で
    後輪を手で回してエンジンが掛かったら即クラッチを切ってエンジン始動をしていました。
    同じように手で回す代わりにモーターで回すというのはCB90では無理かな?

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    暇なもんで、あれこれ工夫してやってますよ~
    もう一息です

    大昔、現役の頃はその方法でも掛けていました(CB125Sレーサー)
    最近、その方法を試してみましたが、肩が抜けそうになり無理です(笑)
    圧縮比の低い2ストは簡単に掛かりますが、(羨ましい・笑)
    4ストの軽量クランク/高圧縮エンジンは、簡単では有りません

    このスターターは、一人で掛けられる様にする物です(モーターで)
    ガソリンエンジン付スターターは、スターターを回す助っ人が絶対必要です

    「手で回す代わりにモーターで回す」のを今試作しているんですよ~

    このスターターが上手く行ったら、
    次の「秘密のプロジェクト」が控えています(非公開ですが)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">