趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 6月, 2018

CS90レーシングタンクの改造-11 開腹補修-6

木曜日, 6月 14th, 2018

前部の穴埋めと他の穴埋めを行う

どうも、このタンクはグラスウールの貼り合わせが薄すぎて

外形を整えると局所に薄い部分が出来て、GAS漏れが発生しそうだ

内側に重ねて追加して貼ればイイのだが、凹凸が大きくて簡単では無い

「パテ埋め」では必ずGASが滲んでくるのは、すでに経験済み

GAS漏れが「モグラ叩き」状態になりそうだ(?)危険だ

困った!どうしよう? ちょっと方向転換の必要が有りそうだ

(GAのタンクは凹凸も無く、仕上は文句無しである)

8時から11時まで作業 暑さは感じないが、日差しは強い

 

CS90レーシングタンクの改造-10 開腹補修-5

水曜日, 6月 13th, 2018

下側のスキマを埋め、上側のGASキャップ部も埋める 他の穴埋めもやる

インナーのセパレーターを取り外して、後で整形後に再接着する

スキマ埋めピースの赤塗料とエンブレム部の赤塗料は、カッターで削り取る

いやはや、簡単に終わりそうに無い(泥沼化?)

7時半から11時まで作業 日差しが出てFRPの硬化も早い

午後には硬化したのでマスキングテープ/仮プレートを取る 当り前だがピッタリだ

前方のGASキャップ部など矢印部に穴が有るので、この後塞ぐ必要が有る

CS90レーシングタンクの改造-9 開腹補修-4

火曜日, 6月 12th, 2018

少し霧雨みたいな空模様だが、作業強行(短時間で済むので)

下側を縦に切って、周囲の切り離した部分をマスキングテーオウで貼り付け

スキマ(25ミリ幅)に補強の仮プレートを樹脂で貼り付ける

2時間ほど放置してマスキングテープを剥がして下部を分離する

内側にはみ出た余分な樹脂をカッターで切り取る(まだ固まり切っていない)

この後、ピースを数個作りスキマを埋めて行く 仮プレートは最後に削り取る

前作業に時間が掛かるので、本日の作業は無理だ(午後は降雨予報)

画像で見られる様にGASの汚れ等は全く無い(未使用品?)

8時半から11時まで作業

梅雨寒で気温は20℃まで行かない

午後に、長くした「タンク(中身無)」を載せてみる 長さはピッタリだが

う~~ん微妙?   先日買ったスタンドが似合っているのが嬉しい

CS90レーシングタンクの改造-8 開腹補修-3

日曜日, 6月 10th, 2018

GAタンクの取付に合わせて長さを25ミリ伸ばすため、縦に切り離す

内側の出っ張った余分なFRPを簡単に削り取る(爪楊枝も削り取った/笑)

内部はかなり雑だが、自分で作っても同じかな?(見えないからイイけど)

不要なカウルを刻んで25ミリ幅のピースを作り、内側よりグラスウールで貼る

当然ながらフレーム側も伸ばす予定だが、上側との合わせが難しそうだ

その前に、GASキャップ部/前後のステー部等を工夫しないといけない

作業後半で雨粒が落ちてきたが、なんとか間に合った

7時半から11時まで作業 今日は涼しい

大体硬化したので、マスキングテープを取る ペイントの赤が余分だ

バンド部のR部は上手く行ったが、端のR部はやや段付き有り

赤部分も少し段付き有るが、充分仕上られるレベルなので問題は無い

CS90レーシングタンクの改造-7 開腹補修-2

土曜日, 6月 9th, 2018

上面をフラットにしたいので、早速切り取る 後部を1.5cm上げて丁度良い

開いたスキマをFRPの破片で埋める 新規のグラスウールを貼るより簡単だ

角の丸み部には、丸みの有る破片を埋め込む 

外側はマスキングテープで覆い、内側にグラスウールを貼る

暑さで樹脂が早く硬化するので、少しずつ貼った

おおよそ硬化したので、マスキングテープを剥ぐ 凸凹しているのは仕方ない

狙い通りに後部のボリュームが増して、良い感じだ 下部(後部)の穴も塞ぐ

側面の細長い三角形が見えて、斜めに切り上げた様子が判る

明日には完全に硬化するので次の作業に移れる

内側に「爪楊枝」が挟まれていた(笑)

8時から10時半まで作業 熱~い

CB90R専用 Roller starterの試作-31(改良編-19)

土曜日, 6月 9th, 2018

連続使用すると、モーターが熱くなるので予備モーター購入

送料含1300円ちょいなので、不人気機種の部品は安い

両側のカバーを外してブラシ部確認する 磨いてブラシの動きを確認してOK

無負荷で10600rpmなので良品だ ⊕のM6ネジがさび付いていた

7時から8時まで作業

CS90レーシングタンクの改造-6 開腹補修-1

金曜日, 6月 8th, 2018

外側からアレコレ想像していても限界が有るので、底部を切り取る

削り屑が多く出るので、ブルーシートを敷いて作業する(掃除が楽)

GAS注入口も切り取る(一番やっかいだった)?これはちょっと違う?

う~~ん これは「レプリカ」だ RSCを真似した(型にして)のかな?

これからの先を考えるが、いや~面倒そう

まずは内部から穴埋めして行くのが正解かな

7時半から9時半まで作業 暑い日になりそうだ

CS90レーシングタンクの改造-5 構想-2

木曜日, 6月 7th, 2018

CB90Rに仮付けして、あれこれ取合いを考えて見る

やはり相当コンパクトであり、GA(カワサキ90SS)用とは段違いの小ささ!

GA用とは作り方が基本的に違う CS90の方がは難しい(市販用なのに?)

幅も狭いのでこれ以上狭くするのは、無駄だ

あれこれマスキングテープを貼って考察中! 結論/作業は急がない

頭の中で考えた様には、簡単に進まない

CS90レーシングタンクの改造-4 構想-1

水曜日, 6月 6th, 2018

補修もかなりの作業が必要なので、少し手間が掛かるが改造する事にする

CS90用をCB90に使おうとすると、形状が気に入らない

ビンテージレーサー愛好家の誰もが知っている、いかにも「CS90用」なので、

これを少々ボリュウムアップを図ってオリジナル形状を目指したい

さて、どうするか?「CB90」のオリジナル形状って?(125Sと同じタンクを使用?)

高さを高く(2cm)幅を狭く(1cm)前部形状を弄って、

取付方法も変更すれば、印象も大きく変わるだろう(そんなに違わない?)

手元に有るD50用バンドでも飾ろうかな?(重いだけで実用性は無いが)

あいにく空模様で作業出来ない 昨日まで剥離終了していて良かった!

朝からパラパラと降っている もう梅雨かな?

CS90レーシングタンクの改造-3 塗装を剥ぐ-3

火曜日, 6月 5th, 2018

車体フレーム側のトンネル部を剥ぐ 後部は内側も穴が開いた

マウント周りはカーッターで削り、他もカッターと#40ペーパーで剥ぐ

穴が開き過ぎたが、外側からの補修は困難なので、

「開腹手術」しかないかも? いや~大変だ!

が、新規に作るより、100倍は楽で有る(44年前に1回作った事がある)

明日から「梅雨入り」みたいなので、作業が滞るのが痛い

7時半から8時半まで作業した 日陰は23℃程で涼しい