趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 7月, 2018

CB125JX改クラブマン2号をなんとかしたい

木曜日, 7月 26th, 2018

バラバラのままなのだが、そのまま組みたくない

2011年に製作して以来、試走・塗装までは済んでいる

が、今一つ新鮮さが無いな~

下の画像は、2011/12/31の雄姿(?)

「療養」のため作業していないが、9月になったら再開するかな?

XLR200R/TL125 真夏の動態確認

火曜日, 7月 24th, 2018

年に2~3回ほどしか動かさないので、簡単に始動するかな?

キャブからGASを抜いているので、問題無く掛かった

GASを簡単に抜けないNSRは、もっとマメに動かす必要が有る

XLRは定期的にBAT充電をやっているので、セルモータは元気に回る

湖畔の土手/土手下を走る XLRは、エンジン/ブレーキ/サス共に絶好調

TLは、相変わらずエンジン音が五月蠅い(原因不明 性能には関係無さそう)

帰還して掃除/注油/調整をやる 汗は、あまりかかない(28℃程)

7時から9時半まで作業 曇天でやや涼しい(熱帯夜では無かった)

午後は、また熱くなるとの予報

CB90R レース仕様完成 「RC115」Replica?

土曜日, 7月 21st, 2018

体重測定(GAS無) 前34kg/後40kg

「モテギ」で走った時より4kg程重くなった

機械式タコメータ/アルミインナータンク/サイレンサー 等が増加の原因

公道走行用のステ-関係も残してあるので致し方無い

完全なレース用にすれば70kgは切れる

アルミインナータンク装着によって、東西クラシッレース車両規則に合致する(はず)

昨年の6月から始めて14か月 やっとGoal(Completed)!イェ~ィ

CS90レーシングタンクの改造-36 タンクカバー仕上-10(完了)

金曜日, 7月 20th, 2018

タンクデカールのウイング部のみ貼り、「Ver.2」の文字をカウリング横から取る

これで全て完了 多数のウォッチ(Visits)有難う御座いました

もう半年以上の間、踵が痛く 通院してもなかなか改善しない

ちょこっと歩く分には良いのだが、1時間以上は苦痛なり

「加齢」で治りにくくなっているのは仕方ないが、残念無念だ

暫く「療養」しますので、記事更新は滞ります

CS90レーシングタンクの改造-35 タンクカバー仕上-9

木曜日, 7月 19th, 2018

カウリングを取り付ける  良い感じだ

タンクカバー/シートの色は、やはり赤の方がよかったかな?

全体が一段と小さく見える   更に「RC115」っぽい?

実際、ドリーム50Rより寸法/車重とも小型なり(馬力は1.5倍?)

上側のステー基部を新作した IGコイルが半分見えている

狭~いポジションはスプリント向きだ  腕がカウリングにスッポリ入る

7時から8時まで作業 きょうも既に30℃越え 汗ダ~ラダラ

これから夕方まで、クーラー全開でまったりと映画鑑賞(ゴメンね)

CS90レーシングタンクの改造-34 タンクカバー仕上-8

火曜日, 7月 17th, 2018

得意?のカッティングシートにで、少しお洒落してインナータンクを仕込んで組む

サイドのタンクデカールの小さい物が無かったので、

桃さんにバイアルスK0の小型シールを発注 上下方向にやたら薄いのが判る

アルミタンク容量2.8L 綺麗なタンクが隠れて、見えないのが本当に残念

カウリングを付けたら、GA90用タンクとの違いが歴然とする(はず?)

この斜めから見る形状に少々拘った訳で、ほぼ狙い通り

CS90用とは、少~し違う形状になったかな?

7時から9時半まで作業(ホビオ号も拭き掃除)

曇天ながら33℃ 汗が流れる

CS90レーシングタンクの改造-33 タンクカバー仕上-7

月曜日, 7月 16th, 2018

カウリングと同じくシルバー/クリアーで塗装する(余っていたんで)

が、相変わらず下手クソだ 下地仕上も不十分で

しつこく下地を均したつもりだが、やはり削り/埋めの漏れあり

まぁソコソコに出来たので、もうこれで良しとする

7時から8時半ごろまで作業 目に汗が入って、もう大変

CS90レーシングタンクの改造-32 タンクカバー仕上-6

日曜日, 7月 15th, 2018

穴塞ぎのFRPも完全に硬化したので、表面を均す

もうこれで仕上げは終了し、塗装に移りたいなぁ~

最初に赤塗装を剥いでから、削り磨き倒したので

すっかり白のゲルコートが無くなってしまった(薄くなってしまった・笑)

草刈りを1時間ばかりやった後、10分程で仕上げる

汗ダラダラ~

CS90レーシングタンクの改造-31 タンクカバー仕上-5

土曜日, 7月 14th, 2018

完全に硬化したので、ディスクグラインダーとサンダーで慎重に均してみる

おっと「丸み」部分に、穴が開いた 「モグラ叩き」の如く次々と(泣)

表にマスキングテープを貼り、裏側からグラスウール/樹脂で塞ぐ

少し固まってからマスキングテープを剥がし、内側から確認すると、

もう1カ所ピンホールが有った(残念)

7時半から8時過ぎまで作業 この時点で、すでに30℃を越えた

日陰で作業するが蒸し暑く、汗がポタポタ落ちて来る

午後2時過ぎに、ピンホールをFRPで塞ぐ

気温35℃ 10分の作業でも汗が流れる~

CS90レーシングタンクの改造-30 タンクカバー仕上-4

金曜日, 7月 13th, 2018

昨日、凹み埋めのFRPを削っていたら、大きな「剥がれ」を「発見」

表面を削った事で、くっ付いていない「ヘリ部」が露出した様だ

いったん大きく剥ぎ取ってマスキングテープで養生し、グラスウール/FRPを盛る

GASタンク機能は無いので気にしなくて良いのだが、ちゃんと補修する

1日放置して明日仕上げる

7時前から7時半までの作業で簡単に終った

8時前で、すでに30℃を越えた

今日は、この夏一番の暑さになりそうだ