趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 9月 4th, 2018

CB125Sレーシングカムの製作-6(素材を加工)

火曜日, 9月 4th, 2018

5月に軸径寸法の加工に失敗したCB125JXウエダレーシングカムは、

昨日XLR126R用に改造したので、再挑戦する

新たに買ったCB125JXウエダレーシングのカムのジャーナルをCB125Sの寸法に削る

昨日からの作業で旋盤加工にも慣れたので1.5時間で終了

#400のペーパーで仕上げた 寸法/仕上とも過去最高(小嶋社長サンキュー)

上:CB125Sノーマル未使用品 下:CB125JX(ウエダレーシング)改

XLR125Rカム改造-3(ヘッドに組込/確認)

火曜日, 9月 4th, 2018

早速、125ノーマルヘッドに組付ける

分割ヘッドの燃焼室側に置く 問題無い

左:ノーマルカム(2本線) 中:CB改造カム 右:ポイントベース取付

ヘッドカバーとの確認 OK

左:ノーマル 中:CB改造カム 右:ポイントベース組込

ヘッドカバー/ヘッドを組み合わせても、スムーズに回転する ガタも無い

ポイントベース側の確認 OK スプロケットはCB125JX用

レーシングカムだとバルブはお互いに当たるので、CB並に外径加工の必要有り

バルブ自体は、XLR125R専用(CBとはコッタ溝位置/コッタが異なる)

燃焼室形状は、CB(JA/JB)より小さくCB(J)からスキッシュが無い感じだ

バルブ径はCB125JX(JA/JB)と同じ様だが、(30ミリ/25ミリ)

ポートがやや細く、傘部前も「ハイポート」で好みの形状だ

BRG支持カムの優劣に関しては、各人の意見は有るが

現役時代、ポイント側だけボールBRG支持に改造した経験によると(45年前)

特に不具合は生じない カムシャフトの回転が安定するのが気に入っている

15000回転は楽に回りそう?(昔の改造では、楽に回せた)