趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 10月 5th, 2018

66ミリピストン組込エンジンの異音原因

金曜日, 10月 5th, 2018

判った!ケース/クランク以外に原因が有った

OSのピストン/シリンダのスキマが過大だった事による

左;66ミリピストン/シリンダ 右:TLR200R改65.5ミリピストン/シリンダ

スカート下でのスキマは、66ミリピストンが明らかに大きい(0.06ミリ?)

TLR65.5ミリピストンは0.03ミリ程度だ

ピストンをシリンダ下から入れる時に違いが判る(画像の様に)

いままで、ボーリングの場合「スキマ0.04ミリ」指定だったが

今後は、「スキマ0.03ミリ」で指定したい

中々難しい

CB90JX 予備タンクのサビ取り-5

金曜日, 10月 5th, 2018

GASをいれたまま1時間程放置していると、滲んでくる

バルブの四つ目ゴムと当たる部分に摩耗が有ったので、

サンドペーパーで削ってピカピカに磨く これで大丈夫(かな?)

CB90JX 予備タンクのサビ取り-4

金曜日, 10月 5th, 2018

内外のサビ取り完了 細かいサビ?は、完全に取れないが、これでOK~

内部にサビは見当たらない 古いコックのOリング/四ツ目ゴムを交換する

中の乾燥は出来ないので、エタノールを投入して水分を取る

GASを1L程いれて、コックのGAS導通確認OK

連休明けに実車に付けて確認したい

タンクゴム周辺のサビもほぼ取れた 後部のスキマのサビも取れた様だ

前方横に凹みが有った キャップ部に近いので内側から押して直せそうだ

曇天の下での作業

終盤に霧雨になって来たが、間に合った