趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 2月 10th, 2019

CB90R ローラースタ-ター全駆動化-10(テンショナー製作/実車確認)

日曜日, 2月 10th, 2019

リアブレーキロッドボルトを流用してテンショナーを作る

フレーム固定用にM6のネジを切り、14ミリ幅の頭の半分程を10ミリ幅に狭く削る

カラーを追加してベルトとBRG2個の位置関係を調整し、ナットを付けて固定する

フレームにも同じく10ミリ幅の長穴をあけ、M6蝶ネジで上下に移動出来る

テンショナーを下に下げ、ベルトを掛ける

まだユルユルなので、簡単にプーリーフランジを越えられる

ベルトをテンショナー上に移し、長穴イッパイまで上げてセット終了

テンショナー自体は、単にベルトの取り外しの為の物で有る(無くても回る)

ベルトの張りは、被駆動軸(前)で調整して有るので、再調整する必要は無い

折畳む時は、逆の手順を行う チェーン駆動より簡単な駆動系になった(嬉)

CB90JXを載せて回す ストッパー代わりの後部キャスターに乗り上げる事も無い

後方にズレないので、一人で回転数まで測れた OK~問題無し

結果:980rpm/1390rpm 負荷が軽いため(ライダー無)回転数は1割多い

高圧縮のCB125Sレーサーでは、起動トルクが必要なので、ストッパーは外さない

足踏SWとベルトを分離して保管ケースに仕舞える  Good job!!(自画自賛)

7時半から10時まで加工作業と回転確認

気温は低いが日差しが有って暖かく感じる

火曜日過ぎにCB90Rで始動確認したい