趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘日記’ Category

サイコロン号でユルクラ系走行会を疾走!(少し残念)

水曜日, 9月 30th, 2015

ミニトレで参加された「おやじの備忘帳」さんから画像を頂きました

黒スーツでは、ヘルメットの大きさが際立ちます(残念)次回はカラーツナギで(笑)

スタート時は必ず一番前に並びます 前方がクリアなのと1周でも多く走りたいのでね

ピッタリ伏せると前が見えないので、左手でメットの下側をちょいと上げたりします(笑)

最終コーナーで転倒が多かったので、確認のため目線が高いですね~

トラを駆るLOC常連の小沢さんに煽られてます 登りの直線はなんともなりません

 

サイコロン号で「ユルいクラシック系走行会・其の参」に参加

日曜日, 9月 27th, 2015

桐高Rのキャプテンからお誘いの有った「ユルいクラシック系走行会」に行ってきました

なんてったって、主催者は、うら若き?女性!参加しない訳にはいきません

であるからして、女性だけでこ~~んなに大勢さん!超~ウレシイ(笑)

男性陣の鼻の下?否「フォロー」も至れり尽くせりでした(だったっけ?)

隣のピットになった「XS愛さん」とも仲良しに(ストバイ誌に記事を投稿されてる)

いつもの紅~さんも、今回はいつに無くリラックスされてます(いつも通りか?)

主催者の「ちえみさん」です 素敵な女性!(次回、皆様も参加されて確認を)

アレコレと忙しく動かれている中で、自身も1本だけ走られました(バイクがシブイ)

今回、最高のマシン「スーパーカブサイドカー」皆さんの注目の的!(色んな意味で)

肝心の「無限さん自身の動態確認」は無難に終了(15分×4本)

直線以外は追い越し禁止の中で、ソコソコのタイムを刻めました

タイム計測が有ると気になってイケマセン(妙に頑張ってしまうので危なくってね)

「美しい走り」がなかなか出来ない(いまだゴリゴリなスタイルから卒業出来ないでいる)

MJを#138→#135に変更してOK(少し標高があるため)

走行前にコースを歩いて確認します(ジェットコースターみたいなコースです)

〆は「親父ギャグ」炸裂(笑)のTRカンパニー高橋社長相手にジャンケン大会

奇跡の天候回復!で寒くも暑くも無く(18~22℃、湿度70%前後)

絶好のコースコンディションでした あ~楽しかった!

スタッフの皆様、大変お世話になり有難う御座いました

次回も必ず参加させて下さい(とある熟女さんも参加予定)

近々、ストリートバイカーズ誌/別冊オールドタイマー誌にも記事が載るはず お楽しみに!

Welcome 2 the「無限空間」!

月曜日, 5月 25th, 2015

全ての記事は、管理者の自己責任にて作業した内容をアップしております

記事内容を「鵜呑み」にせず、注意深く検証の上参照して下さい

NSR250Rで今年の初ツーリング

日曜日, 1月 25th, 2015

寒いが風は無い お日様サンサン 気分良く一人旅

11時に香取神宮駐車場の予定が10時前に着いて、ガラ~~ン

そのうちに賑やかになりました この後に、NSR(’88)も、もう1台来ました

このグループとしては、珍事です アレコレお話しました(部品の事など)

旧車見学のシダックスさんも来られて「MV125」の話などをペチャクチャ

ちょい細くなってました(ホント?) 3月の伊東ミーが楽しみです

まだ「XS650レーサー」への入札が無いのが残念(でもないか)

XE75エンジンが治ってから少しホッとして、エンジンイジリが進まない

今年の寒さは堪えます(苦笑)

XLR200Rで初乗り!

金曜日, 1月 2nd, 2015

125ヘッド付223ENGを積んだままですが、調子はすこぶる良い

近所のアウトレットモールまで、ひとっ走り GIVIケースも問題無し

エンジンも好調!5000を超えてからのパワー感がGood!

ただ、オイル漏れ?が(チェンジ辺り?)中々治らない やれやれ

完全オフ装備で走ったので全く寒さを感じなかった(嬉)

’14 LOC 第4戦(筑波) 最終戦も無事完走!

木曜日, 12月 11th, 2014

急なバイトが入り応援に行けなかった「シッカマン号」の動画がアップされました

2周目の1コーナーの突っ込みに注目!!INからぶち抜き!!

ただ、も少し直線が速ければと、反省m(__)m  シフトミスも?

LOC 2014 Series-4 オープニングラップ

で検索して下さい

結果は芳しくなかったが、今シーズンも無事に終了して何よりでした!

NSR250Rをホビオ号に真っ直ぐ積みたい

水曜日, 9月 10th, 2014

助手席のスポンジを削り表皮も詰めて、運転席との間を3cmほど広げました 

この通り、ギリギリで「真っ直ぐ」に積めました(NSR車体長2000mm)

タイヤはシート間に入りましたが、ディスクがシート裏に引っ掛かってストッパーになってます

’14 LOC レース 第3戦(筑波) 苦闘が続く~2

水曜日, 9月 3rd, 2014

今回から以前の別体ヘッドのエンジンに戻す(MD09ベース・196cc)

このエンジンの中身については不明であるが、

XL200あたりのヘッド(ビッグバルブ)に交換されているみたいだ

いつもの「熟年おキャンギャル」紅~さんがサポート役

予選タイムもCB125S改167エンジンとは変化無い様だ(残念)

予選は31台混合で総合13位、クラス3位(2台はTD-3、悪くは無い)

決勝もクラス3位(CB90改140に負けた・速い)

ともあれ、無事完走して良かったです

OverRacingからは、会長(佐藤君、H2)と

加藤さん(モトジョイ・名メカニック・CB350)が参戦

加藤さんは5年ぶりらしいが、確実なラップを刻んでクラス4位

佐藤君は、ぶっちぎりの快走途中で転倒車が有り、赤旗中断(残念)

再スタート後3ラップの最終コーナーでENGストップ(軽い焼き付きか?)

カワサキH2(エンジンノーマル)でも、華麗な走りは相変わらずでした

桐高レーシング狩野ジュニアの呼びかけで「プチ・2ストミー」が開催

40年前、鈴鹿サーキットの直線で抜かれまくったヤマハの市販レーサー

4スト単コロのCB125Sでは180弱が精一杯でしたので、何ともなりませんでした

すごく懐かしいです フロントブレーキ最高!!

予選後に狩野パパのCB93(200cc?)のタコギア部よりオイルもれ発生、

ここで無限さん出動(笑) 簡単な応急処置をして、

無事クラス優勝! ライダー65歳は凄いです

気になったレーサー3機

XS650(TX650) トラ(別体ケース) SL250(XL350ENG)

どのレーサーも馬鹿っ速! 形も良かったです

最終戦は12/7 寒くなっているだろうな~

XLR200Rで「日光紅葉狩りツー」に参加

月曜日, 10月 28th, 2013

前日(10/26)の夕方、オイルレベルをチェックしてたら、やたら黒い

前回のオイル交換した時期が思い出せないので、急遽交換 やれやれ

次の日(10/27)5時に出発し第一集合場所の「道の駅しもつけ」を目指す

紅~さんと4国でばったり、前後しつつ霧で濡れながら「しもつけ」に到着

程なく、とっちー君も現れ、もう一人のK澤さん(画像なし・すいません)と出発

日光の丸山公園で総勢6人となり(ぷーたとうさんとIかわさん/トランポ組)

まずは、いろは坂を目指す

途中、男体山が見える明智平にて休憩し、パノラマを楽しむ

時間が早かったのでいろは坂は比較的空いていた(あまり混んでなかった)

中禅寺湖湖畔で一息入れたあと、戦場ヶ原でも休憩(画像が無い)

舗装林道を走ったあと、「熊どん」の看板のお店 満員 残念

その後、ちゃんとした林道(未舗装)をトコトコと走り抜け

午後2時過ぎに昼食 「岩魚てんぷらぞば」800円を美味しく頂きました

お店前でいつもの2ショット(危うくいつもの行事を忘れる所でした・笑)

今回、太田区から自走!で頑張った紅~さんのTLに

燃料系のトラブル(コック詰まり?)が発生し、バタバタしました

専属メカニックとしましては赤面の至り

丸山公園に戻り、遠路になる紅~さんの帰路を心配しましたが

Iかわさんのトランポに途中まで同乗させて貰い、ホッとひと安心

テールライトが切れていたので、これまたIかわさんにバルブを頂き交換

お陰で安心して高速を走れました 有難う御座いました

10度辺りの気温の中80km/hで、3時間余り北関東/常磐高速をひた走り(2回休憩)、

首筋に入り込んだ冷たい風に、筋肉が「冷え冷えコリコリ」になりながら(痛い)

8時過ぎに帰宅 あ~~疲れた でも楽しかった!!

さて、お次は何処へ!!

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備おば

木曜日, 8月 15th, 2013

8/17の日光走行会「POC」に向けて2台を整備します

相変わらず暑いので、風の通る日陰の道端にて作業開始

CB125Sレーサーはカム/タペットスキマ/ポイント/点火時期の再調整とオイル交換(S9)

サイレンサ付きマフラーにして、MJ確認(#110)キャブドレンキャップ交換

チェーンオイル注油等や、アンダーカバー取り付けとあれこれやって完成

小さくても速いレーサーです 1番のお気に入りです(当たり前ですが)

2年半ぶりの走行となります 大事に走らせます

サイコロン号のエンジンは先日腰上OHしたので、アンダーカバーを付けて終了

これは元々サイレンサー付きなので問題有りません(日光は直管は不可なので)

これは、楽なポジションで気楽に走らせられる良いバイクです(公道でも問題無い)

2台を積み込みました