趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘部品’ Category

モンキー(Z50J)タンクの磨き

木曜日, 1月 24th, 2019

コンパウンドでピカピカに仕上げた キズ/凹み/変色はそのまま残る

外側は簡単に拭けるのでOK~ ツヤツヤのピッカピカ!

昨日の画像と較べると一目瞭然のキレイさなりサビ/ キズ/凹み多数有り

観れば見る程、「可愛い~」タンク(笑)

モンキー(Z50J)タンクのサビ取り/穴埋め

水曜日, 1月 23rd, 2019

ついポチっとオクってしまった「可愛い4Lタンク」(笑)

㈱無限に勤めていた時、ちょっとだけ「黄ナンバー」で乗っていた 懐かしい

サビ取能力の落ちたピカタンに9日間浸けて、ざっとサビ取りした

サビが取れると、案の定コック周辺に穴あき有り(「穴無」の説明だったが)

今回は試しにハンダを使ってみる (シーラーもタンク1個分は有る)

ソコソコ大きい半田ゴテでやるが、さて?(ダメだったら、シーラーを流し込む)

フレーム側は、ミッチャクロンを吹いてクリアーでサビ止めして置く 外側はそのまま

さて、このタンクどうしよう(キャップ/コックを付けて飾っておくかな)

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」動作確認

木曜日, 12月 20th, 2018

CB90JXのタコメーターケーブルにつないで動作を見る スムーズに動く OK~

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」制振ゴム交換

水曜日, 12月 19th, 2018

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」が付いていたホルダーには(サイコロン号には使わないが)

上下の部品をつなぐのに、本来「ゴム」で有るべきところなのに

細いアルミ棒が組まれていたので、ゴム(Oリング)に交換する

恐らくタコメーターとの接触を嫌っての事だろうが、「制振」の意味が無い

「ツメ」を起こして取り外し、妙なコーキング材を搔き取る

「ゴム」を付けて、「ツメ」周辺にタッチアップを施して終了~

少しゴムは長すぎた感も有るが、まOKである

正午前の1時間で終了 1時現在で12℃の暖かさだ

CB90R(ネイキッド)のFブレーキマスター予備部品購入

日曜日, 12月 16th, 2018

先日、不具合の有ったマスターは予備部品にならないので

もう1セット購入 SPがサビていたインナーキットは中古良品部品に交換

これもその内試してみないといけない

左が購入部品 右は不具合品

9時から11まで作業 ブレーキ関係のOH作業は時間が掛かる

早朝マイナス3℃ 曇天で超~寒い

TL125(JD06-2)タンクのサビ取り-2

金曜日, 10月 26th, 2018

昨日からピカタンに浸していたタンク前方の浮サビを擦って落とす

効果も少し落ちて来た様だが、内部はピカピカになった

元よりサビは少ないが、全てのサビが消えたのが良かった(内部の)

処理してみると、こちらのタンクの方が程度は良くないのが判った(笑)

今日は、後部を浸し丸1日放置する

TL125(JD06)タンクの穴埋め-7(処理面の保護塗装)

木曜日, 10月 25th, 2018

酸化被膜が出来ているので(はず?)、サビが増える事は無いが

念のためフレーム側にクリアー塗装を行う CB90JXタンクも同じくクリアー塗装を行う

クリアー塗装は、周りを気にしなくて良いので、助かる

予備タンクのサビの落ち具合が良かったので、実車装着のタンクもサビ取りする

穴は無いし、無改造で程度は良いが、フレーム側の面にサビはシッカリ出ている

ピカタンを満たしたバケツに前方を突っ込み、日なたに放置する

液温も上昇して反応促進   明日は後部を処理する

CB90JX 予備タンクのサビ取り-6(完了~)

火曜日, 10月 23rd, 2018

CB90JXに取付けて確認 無事始動 コックも機能しタンクとしてはOK~

このキャブ/エンジン/電装のセットは、古いGASでも始動性良好だ(以前から)

始動確認後GASは全て抜いて、ホビオ号に投入

フロントブレーキSWが機能していないので、後日配線確認する

8時から作業していたら30分ほどして雨が落ちて来て

慌てて店じまい(笑)

CB90JX 予備タンクのサビ取り-5

金曜日, 10月 5th, 2018

GASをいれたまま1時間程放置していると、滲んでくる

バルブの四つ目ゴムと当たる部分に摩耗が有ったので、

サンドペーパーで削ってピカピカに磨く これで大丈夫(かな?)

CB90JX 予備タンクのサビ取り-4

金曜日, 10月 5th, 2018

内外のサビ取り完了 細かいサビ?は、完全に取れないが、これでOK~

内部にサビは見当たらない 古いコックのOリング/四ツ目ゴムを交換する

中の乾燥は出来ないので、エタノールを投入して水分を取る

GASを1L程いれて、コックのGAS導通確認OK

連休明けに実車に付けて確認したい

タンクゴム周辺のサビもほぼ取れた 後部のスキマのサビも取れた様だ

前方横に凹みが有った キャップ部に近いので内側から押して直せそうだ

曇天の下での作業

終盤に霧雨になって来たが、間に合った