趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘鈴鹿レーシング’ Category

2017@Good Oldays 5月4日(木)開催!!

土曜日, 2月 11th, 2017

危ぶまれていた開催も決まりました(嬉)

継続開催に向けて奔走して頂いたスタッフの皆さま 感謝深謝!!

昨年に引き続き「CB125Sレーサー」走行と「SRTオリジナル部品展示」を行います

是非、見学と出来れば参加をお願い致します 気楽なスポーツ走行は最高!!

2017 @Good Oldays ←ツインリンクモテギHPはこちらから

個人的には、PE28→CR33キャブ変更を行ったので、確認したい

これで、年1回サーキット走行での「肉体的動態確認」が出来ます(笑)

桐高レーシングチームと同じピットに居ますから、賑やかですよ~

連休中ですので、広~いパドックでのんびりしましょう~

(サイコロン号と2台いっちゃおうかなぁ~ 過去2回やってるし)

CB125Sレーサー・エンジン・部品展示

金曜日, 4月 29th, 2016

「RSC祭」との事なので、私的に展示しました

まず目に出来ないエンジン部品等が好評だった

「SRT」エンジンの説明も行なった(「RSC」では無く)

簡単な説明資料も用意したのも良かった

43年も前の事なので「若者」に受けたかどうか?

当時を懐かしむ「昔ヤング」の方には好評~

「91」は昔塗ったままのゼッケンNo 偶然です(塗り替えなくて済んだ・嬉)

走行後は、何故か声が枯れてしまうので、

充分な説明が出来なくて御免なさい

追記 動画が有りました(2017/1/22)
2016 Good OLdays

 

CB125Sレーサー1974最終仕様

火曜日, 4月 26th, 2016

こ~んなシートを付けてました 笑ってやって下さい(当時の最先端)

メカニックをやってくれていた羽田君の力作です(感謝)

(同じ様なシートをOVレーシングのS会長も付けていたんですよ~)

鈴鹿レーシング 還暦/退職祝い「寄せ書き」

水曜日, 12月 5th, 2012

寄せ書きが送られてきました(個人名は隠してますので悪しからず)

IK田さん、皆さん 有難う御座います

「第二の人生」頑張らないと!(実感が薄いですが・苦笑)

あと5年はバイクイジリに邁進します(するはず?)

鈴鹿レーシング 還暦/退職祝いat川越

日曜日, 12月 2nd, 2012

ここ10年来、昔の鈴鹿レーシングレース仲間の恒例行事

とうとう自分に番になりました(苦笑) 祝ってくれる仲間がいるのは、嬉しい事です

今回は、二人 相棒は1982年の「雨の鈴鹿8時間→6時間耐久」を制した朝研の飯島君

中央画像は既出 左が飯島君 中央が吉村(故人) 右がアタシ 

1973年6月 第3戦 N125 表彰台独占の快挙

右の画像は、1973年の年間表彰式の出席時のもの(3位までの出席ですが、アタシは5位)

N90の「大島実」さんが欠席だったので代理でメダルを受け取りました(身長は一番高かった)

松山 木山 吉村 アタシ (飯島は欠席) 通称「○チガイ5人組」と呼ばれてました

39年前の「二十歳の青春」です

     

来年も4人ばかり      長野で開催予定 温泉で和もうとの算段

ライトデザインの小嶋社長 HRCの有馬君 本社の大田君 ニッシンブレーキの羽田君

西には オーバーレーシングの佐藤会長 熊本の築地君 佐賀の松尾君 も居ます 

我が青春!!の「SRT・鈴鹿レーシングチーム」-2

日曜日, 7月 15th, 2012

10歳年上の当時の部長さんから画像が送られて来ました

1973年MFJ第3戦鈴鹿ロードレース大会ノービス125クラス 

1位吉村辰己 2位飯島茂雄 3位アタシ(皆SRT・同期入社の二十歳) 木山・松山リタイヤ

デビュー2戦目にして初表彰台 アタシも結構速かったんですが 

他のチームメイトはもっと速かった (木山賢悟も同期入社・松山守さんは、1歳上)

社内外でこの5人は「キチガ●5人組」と呼ばれていたらしい(苦笑)

普通、同じクラスには、2人か多くて3人程ですが、

5人もエントリーして、デビュー前から、結構注目されてました

部長さんも、良く参戦させたものです(陰では、色々言われたそうですが)

厳しくも楽しい(ホントは勝てなくて悔しかった)時代でした

鈴鹿レーシングの天才ライダー

水曜日, 6月 6th, 2012

HRCのA馬さんから、懐かしい写真が送られて来ました(Thanks!)

5歳年上の天才ライダー 角谷新二さん マシンは空冷MTR125

1回だけ引っ張って頂きました(デビュー前に・CB125Sの頃)

クシタニの代理店PRポスター撮影にカラーツナギを着た面々

左より 角谷・上田・相沢・千田・アタシ・大島 後方にTシャツ姿の塩田・佐藤

お世話になった先輩の皆様です (ん?同期が一人も居ない)

1973年の「最強の鈴鹿レーシンクチーム」でしだ

もう一人、天才ライダーが居ましたっけ

1973年MFJ第4戦 4時間耐久レースin SUZUKA

日曜日, 4月 22nd, 2012

懐かしい顔ぶれです 

モトクロスのメンバーもメカニックとして応援してくれてます

アタシは「契約ライダー」の様な貫禄です(ちょっと偉そうな態度が)

この時の相方は、佐藤健正君です(あの「大御所」です)

我が青春!!の「SRT・鈴鹿レーシングチーム」

日曜日, 9月 4th, 2011

ホンダ・鈴鹿製作所工機課・勤務時代(1971/4~1975/3)から

㈱無限・勤務時代(1976/4~1980/3)にかけて

大変お世話になった部長より届いたメダルです

頑張っていた当時(SRT)の「記念品」です

今後の管理(保管)を委託されました

手紙も添えられていました

アタシの成績は、1973年度ノービス125・年間ランキング5位

(メダルはGPだけのチーム表彰)

1974年度ジュニア125・年間ランキング5位

和室においてあるCB125Sレーサーと (手前は、CB125JX改・サイコロン号)

このレーサーは実働です 今でも「14000オーバー」までビュ~~ンと回ります

下の画像は、POC・2010年4月18日山梨スポーツランドにて

楽しくもキツカッタ、たった2シーズンだけのレース経験でしたが(10戦のみ)

その2シーズン共、当時の「日本一のチーム」で走れた事は、

自分のバイク人生で「一番の幸運なひと時」でした

その後の人生の「頑張りの源」とも、なりました (大袈裟では無いです・キッパリ)

このブログをウォッチしている「SRT」の諸君! (居る?・OB諸氏も・笑)

頑張ろう!!