趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘@Good Oldays’ Category

2018@Good Oldays 今年は天国~

日曜日, 5月 6th, 2018

今年も元気に参加 スタッフ/関係者の皆様今年も有難う御座いました‼

「桐高レーシング」のCB125S/JX群の中に、こそッと混ぜて頂きました

パドックを散策して、「本物の整流板」の取付ベースも観察しました(ナ~ルホド)

午前中のショートコース走行では、やや白い MJ#108 油温120℃ 気温18℃

午後のフルコース走行では、丁度良い MJ#110 油温105℃ 気温26℃

スピードに乗るフルコースの方が、やはり冷える(車速が上がるので当り前だが)

お決まりのトラブル(オイル漏れ)ACGカバー辺りが怪しい 左Fフォークシールも若干

エンジンは快調だったが、デジタルタコメーターの表示が安定せず

回転数は「勘」で感じて、変速した(長年やっているので、割と正確なり)

「押し掛け」も上手く行かないので(現地で練習をかなりやったが・苦笑)

「ピットスタート」にした ほぼ最後尾から、全員を抜いたので満足でした

「50cc」のマシンがほとんどなので、直線で安全にパスさせてもらいました

フルカウル装着(Ver.2)は絶好調でした! パワーは無いが走っていて楽しい

始動性の改善が必要ですが、来年は絶対「押し掛けスタート」した~い

「TL125愉快な仲間」の面々も応援/手伝いに来てくれて感謝感激

シダックスさんの画像を頂きました

もっと伏せられるのだが、目線がヘルメットの縁に隠れて前が見えなくなる

でも、小さく(身長173cm)乗れているので〇(笑)

右は拾った画像(RC116) 似ている?

今回も開催して頂いたスタッフ/関係者の皆々様にも深謝

無限さんは、ただ参加して元気に走る事しか出来ませんが

また、来年も御骨折りをお願い致します

来年は、CB125S・SRTと2台体制復活です(出来るかな~・笑)

番外

たまたま、プラグが不調との事で、無限さんのプラグBOXに有った

中古プラグを提供したCB125JX改さん とんでもなく速かった

「DE耐」等のレースに参戦されている現役ライダー 若いってイイな~

大昔は無限さんもそう言われていた(はず?)んですがねぇ~

もう「速く」走れない! でも、ちゃんと走る!絶対

2017@Good Oldays 天国~(&Hell)

木曜日, 5月 4th, 2017

悪夢とはこんなもんかと、思い知らされた1日でした

3年連続のトラブルで、自分の責任とは言え「オハライ」して貰いたくなった

2台のマシンで夫々2本(15分×2)合計4本を楽しく走れた筈の走行前

いつもの「桐高レーシング」さんと御一緒させて頂きました(サンキュウ~)

ウォーミングアップでセッティングが出てないのが判明したが

1本目はそのまま走行したが、回らない(ココラで濃いと気づくべきだが)

当然吹けないまま、まともなライン取りもままならず

CB125SもCB125JXも同じ症状で全く吹けない

過去2年のデータと同じにしたのだが、MJ/SJを多少上下しても変化無し

応援に来て貰ったTL仲間のトッチー氏も、ダメ出しのポーズ

同じエンジンを使っている桐高Rの若衆にスロージェットを借りるがダメ~

午後2時近くまでアレコレやって、JXだけはセッティング出来た

Sは同じセッティングでも改善せず「?」マークが1000個程頭の中を駆け巡った

最後の1本(模擬レース)にJXで参加出来た コースでも絶好調~

44年ぶりにアゴと胸をタンクに付く迄に伏せ切って、気合の走りが出来た

直線では吹け切るのでアクセルも少し戻す必要が有った(12000)

エンジンが調子良いと突っ込みもコーナーリングも楽しい コレコレ~

5周(?)のレースだったが2スト2台に先行されただけで終了~

ピットには「笑顔」で帰って来ました(ヘルメットで見えませんが)

JX初期型ヘッドとウエダRハイカムとTLR200のピストンの組み合わせは問題無し

クランクは丁度12000を超える辺りで振動が大きくなるので

クランクバランスは、これで良かったと言えそうだ

NEWエンジンは、OK~だ(さっそく開けて見ないと)

JXのキャブセッティングMJ108/SJ54 数字を良くみたら

買った時と同じで良かったんだ(でも2年前は薄すぎたんですがねぇ~)

プラグ焼けも少し焼け過ぎの良い色合い  油温107℃良いねぇ~

あ~ぁ 大変な1日でした(トッチー氏の画像が少なくて済みません)

泣いて撤退しようかとも一瞬頭をよぎりましたが、

そこはそれ、「ベテラン」ですから諦めずにアチコチ弄ってやっと改善しました

それとJXポイントベースのネジの閉め忘れが有った(昨年もやった)

もう「引退」が近いのかも知れないが、

ちゃんと走れると楽しいんですよね~

この「カラーツナギ」はサイコロン号に色合いがピッタリとマッチしていますね~(嬉)

2017@Good Oldays準備完了~

水曜日, 5月 3rd, 2017

荷物を積み込んで、ホビオをを洗車(拭くだけ)して 終了~

来年は、Sレーサーの1台だけだな(今回はJXのNEWエンジンのテストを兼ねて)

今日も穏やか 明日もお天気良いはず(嬉)

CB125Sレーサー/CB125JXサイコロン号を積み込む

火曜日, 5月 2nd, 2017

CB125Sレーサーはエンジン始動させ(今回CR33投入)ワイヤリングして終了

CB125JXサイコロン号は。エンジン始動させオイル上がり確認とワイヤリウングして終了

キャブは似たジェットで行く(S:SJ40、MJ132 JX:SJ42、MJ135)

2台積むとキチキチですな~  タイヤは同じなんだが、後ろ姿が随分違う(笑)

そうそう、CB125Sレーサーのタイヤは前後新品だ ゆっくり走る(1本目は)

明日工具やテーブル等を積み込む

今日は穏やかな天気だが、日差しが強く暑~い

 

2017@Good Oldays 5月4日(木)開催!!

土曜日, 2月 11th, 2017

危ぶまれていた開催も決まりました(嬉)

継続開催に向けて奔走して頂いたスタッフの皆さま 感謝深謝!!

昨年に引き続き「CB125Sレーサー」走行と「SRTオリジナル部品展示」を行います

是非、見学と出来れば参加をお願い致します 気楽なスポーツ走行は最高!!

2017 @Good Oldays ←ツインリンクモテギHPはこちらから

個人的には、PE28→CR33キャブ変更を行ったので、確認したい

これで、年1回サーキット走行での「肉体的動態確認」が出来ます(笑)

桐高レーシングチームと同じピットに居ますから、賑やかですよ~

連休中ですので、広~いパドックでのんびりしましょう~

(サイコロン号と2台いっちゃおうかなぁ~ 過去2回やってるし)

CB125JXシッカマン号激走/2016@GoodOldays

土曜日, 5月 7th, 2016

このクラスは、MT125Rの大勢さんで、しかも現役ライダー多し

タコメーターがちゃんと動くシッカマン号も11500まで伸びましたが

2スト勢には離されるばかりなり(加速が違う)

エンジン/ライダー共楽しめた模様 YOUTUBEに動画アップ

2016@Good Oldays

肝心なメーター針が写らない(ライダーには見えている)

6/19はLOC第2戦(富士) がんばんべ~

CB125Sレーサー・エンジン・部品展示

金曜日, 4月 29th, 2016

「RSC祭」との事なので、私的に展示しました

まず目に出来ないエンジン部品等が好評だった

「SRT」エンジンの説明も行なった(「RSC」では無く)

簡単な説明資料も用意したのも良かった

43年も前の事なので「若者」に受けたかどうか?

当時を懐かしむ「昔ヤング」の方には好評~

「91」は昔塗ったままのゼッケンNo 偶然です(塗り替えなくて済んだ・嬉)

走行後は、何故か声が枯れてしまうので、

充分な説明が出来なくて御免なさい

追記 動画が有りました(2017/1/22)
2016 Good OLdays

 

サイコロン号でモテギデビュー!がぁ残念(大泣)

水曜日, 5月 6th, 2015

結果は、全くの整備ミスで2本とも満足に走れませんでした(シュン)

1号機搭載時は、エンジン左下部から異音発生 エンジントラブルと判断し2周半でリタイヤ

42年ぶりの回収車に拾われて帰り、あれこれ確認すると

チッ! 画像のネジが外れ、カバーとステーが当り音が発生していた

2号機搭載時は、レース形式でスタートして2コーナーでTOPに立った途端

エンジンがストップ ?? なんとガバナーを留めているボルトの締め忘れ(もうイヤッ!)

それでも合計5周ほどは楽しめました 無事帰還出来てメデタシ!

走行前のヤル気満々の画像 黒ツナギも走行に支障なく良好でした

こっちが似合いますなぁ~(嬉)それにしてもヘルメットがデカ~イ(苦笑)

シッカマンさんもXS650で楽しまれてました

次は6月末のLOCで本番を迎えます(CB125JX改エンジンのデビュー戦)

TL仲間も応援見学に来てくれました 賑やかなのが一番です アリガトサン

そうそう「CR33」キャブも無事デビュー(再デビュー?) SJを付いてれば問題なし(大笑)

ただ、予想に反してMJ#138で丁度良かった(気温25度、路面40度、湿度40%)

オイル温度も最高89度ほどで安定しており、問題なし

真夏でも100度は越えないと予想される

トラブルは有ったが、エンジンの中身は無事の模様(ピストンも無事?)

ま、必要なデータは取れたのでOKとしよう

(とは言うものの、ちゃんと走りたかったよ~ 大泣)

サイコロン号の準備完了 行くぜぇぃ!(笑)

火曜日, 5月 5th, 2015

あれこれ確認 サーキットに行って慌てない様に

サイコロン号(CB125JX改)を整備

土曜日, 5月 2nd, 2015

5/6のGoodOlday’sに向けて車体側を少々整備します(和室の中で・笑)

ゼッケン「91」の貼付には、結構手間が掛かった

赤のカッティングシートの上に白シートを貼って、その上に切抜いた番号を貼りました

次に、オイルキャッチタンクをプラボトル→アルミタンクに変更(バンドにて取付で簡単作業)

メインは、「オイル温度計」の設置 これは2時間も掛かってしまった

センサーは、エンジン左下のオイルフィルターキャップに付けます

キャップ内側にデブコンで肉盛し10ミリのネジ長を確保

どうして、ここにセンサーを設置するのか さて、何故でしょう?

キットには、オイルクーラー配管途中に設置するアダプタも同梱されてますが使いません

温度計本体は、タノメーター横にアルミ板を加工して付けましたが、スペースはギリギリでした

特に左上がカウルに当るので少し手前に曲げました(もう少し削ればOKですが)

電源用ON/OFFのSWも設置 電源は006P電池はメーター裏にバンドで留めてます

明日1号機エンジンと交換して、ファイナルを交換すれば終了かな

あと半日だ 頑張れ!無限さん(笑)