趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘TL125’ Category

CB90K0/K2とTL125K2/Sヘッドを組立

火曜日, 8月 22nd, 2017

この3日間でバラシて掃除して摺合せした4個のヘッドを組立てる

ポートの段差も削る TL125Sが一番大きい 90(K0)はEXガイドの形状が違う

バルブ径は皆同じ(TL125Sは長さが違う) バルブスプリングも同じかな?

CB90のロッカーアームも夫々違います 捨てるには惜しい物ばかりなり

IN/EXのスタッドボルトも微妙に異なるので簡単に「互換性有」とは行きません

TL125でもK2とSでは、燃焼室形状が違います 判るかな?

①CB90(K0) Yオク バルブ/ロッカー無 単に安かった 送料込で11350円弱

②CB90(K2) スペアーエンジン ピストン/シリンダがサビついていた 他はキレイ(かな?)

③TL125(K2) 全くのジャンク カム軸受がキレイだったので復活させた

④TL125(S)伊東からの戴き物 ピストンリング折れ ケース破損で廃棄予定

朝7時から11時まで作業 日差しが出て部品/工具が熱くなって大変

まだまだ「バイク断捨離」の作業が続きま~す(笑)

TL125ペガサス2号のリアサスを塗装

月曜日, 10月 20th, 2014

スプリングがサビサビでシルバーに塗られているので、軽く磨いて黒塗装する

ガスは抜けているが、右の画像の様にオイル交換用のネジが付けられている

伸び側のダンパーは充分効いているので、再使用出来ました(嬉々)

ん?どっかで見た補修方法ですな~ ねぇ~

すこしずつキレイにして行きたいですが、ま、コツコツとね

最近やっとデコンプ無ENGの始動方法を会得したみたい(笑)

TL125ペガサス-2 スタンドラバー取り付け

金曜日, 9月 19th, 2014

サイドスタンドを跳ね上げると、ショック下端にガチャン!と当たって気分がヨロシク無い

元の部品(サイドスタンドラバー)はとっくに剝がれて付いていない

在庫部品の中からホンダの他機種のゴムを流用して、ボンドで貼り付ける

更にバンドで縛り、再び剝がれない様に処置する

静かになった メデタシ メデタシ

TL125ペガサス-2 キャブイジリ

木曜日, 9月 18th, 2014

XL125S改エンジンを積んでおり、キャブはタイから買った「PW22モドキ」

昨日の走行時にホットスタートが良くなかったので、

JNの段数を2段目→3段目に変更 だいぶ良くなった

2速でのピックアップも少し改善された(GASが充分流れるので?)

しばらくこれで様子見です(JNが始動に影響するのは20年前位に覚えた)

手持ちのCB125JXのJNを試したが、太い(薄くなる)ので全くダメだった

キャブセッティングは単純に排気量で決まらないので難しい(他人のは出来ない)

プラグ焼けが黒いので、次はMJを弄ろう(電極は良い)

フレームのサビが、きちゃないなぁ~(いつかキレイにしよっと・笑)

TL125S車体の整備-2

金曜日, 11月 8th, 2013

本日の作業

1.リアスプロケットの交換?

・交換したかったが、用意していた60Tの中古部品より現状品が良好なので

洗浄してそのまま再使用

2.リアブレーキの確認

・手入れが良く、シューの厚みも十分残っているので、そのまま

3.チェーンの交換

・新品と現状品は画像の様に比較する 曲がりが小さいのが新品

・桃さんから貰った新品を使用 だいぶ駒を切った

4.ドライブスプロケットの交換

・手持ちの新品を使用(KC6・GC125)15T

5.フロントブレーキの確認

・こちらも手入れが良いのでそのまま

6.クラッチレバーとラバー交換

・曲がったレバーを在庫の未使用品と交換

・切れていた蛇腹形状のラバーをJD06のストレートタイプと交換(桃さん提供)

7.ヘッドのオイル漏れ対策

・これまた桃さんから貰った3枚重ねの鉄板タイプに交換 今回は液体ガスケット無し

8.エンジン確認

・エンジンを載せ替えて、近所のいつものコースを走る 調子は良い

・右サイドカバーに割れを発見 裏が取り付けゴムへの圧入部

9.右サイドカバー修理

・以前、「裏打ち」で補修されていたが、後方からパキンと逝った

・「開先」加工をして、プラリペアーで補修 ま大丈夫でしょう

10。その他

・日光で気が付いたテールとブレーキの逆点灯の件は正常である(?)

・プラグキャップの先にゴムカバーを装着

・プラグ焼けはOK

・エンジン音が別なエンジンより大きい(クランク打音も感じる)

・スペアエンジンは有るので、コイツがダメになるまで走って貰いましょう!

とりあえず「目指せ5万キロ」!!

以上

TL125S・エンジンの整備-3

木曜日, 11月 7th, 2013

朝から頭痛で動けない  ま、午前中は雨模様で作業は出来ませんがね

午後2時まで寝ていると頭痛も治まり、雨も止んだようだ シメシメ

エンジンを載せ替えようっと  まだ下は濡れてますが、さっさと降ろす

紅~号のオリジナルエンジン(左側)と遜色無いほど良い外観である

点火時期を合わす頃に、少し雨が落ちてきたが間に合った

エンジンを掛けてみてオイル上がりを確認する

異音の少ないエンジンで紅~号より静かである

近所を100m程走る ミッションの入りにも問題なく Very Good!

明日、距離を走ってみて最終確認しましょう

静かな「当り」のエンジンでした さて、コイツはどうしましょう?

Yオクに出品するには、ちと惜しい程上物でした(嬉)

TL125で伊豆下田と自然薯ツー 美味なりぃ~

日曜日, 4月 21st, 2013

朝4時出発して港北SAで小休止して、一気に走り7時半には到着

1台のJD06のキー忘れがあり、レスキュー

その後、アンダンテで昼食のアンパンを買い

  

小雨がパラツク中を下田を目指して走ります

何とか海岸でパンを食べ、下田港に到着

あっさりした雰囲気でした 此処に、ペルリさんが来たんだと、少し感激!

  

本格的な雨の中を宿に帰り りりさんの車の助手席で、お風呂まで行き(!)

さて、お待ちかねの自然薯を食します

170cmの天然物!! (台の上の物・よっちゃん提供)

10cm足らずの養殖物が数個 (床の新聞紙の上・無限さん提供)

アタシが入刃(切っちゃいけなかったらしい、結婚式やってないのでわからなかった)

ゴシゴシとおろして、「ダシ」を加えて完成 

  

こんな物を加えて 皆さん並んで容器によそい晩御飯  中々美味でした

日曜は雨だったので、お昼で解散して5時前に無事帰還 渋滞が無いのは有り難い

帰ってからチェックしたら、チェーンスライダーが無くなっていました

どうりで、足元からチャラチャラ音が聞こえていました

すっかり前を走るTLの音だと勘違いしてました 御免なさい

  

今回デビューの低圧縮エンジンは、全くダメでした 6速を活かせない

よっちゃん/紅~さんのバイアルスがチェンジ無しで登って行く坂を

1段落とさないと走らない 上のパンチが無くなってました

元に戻しましょう(笑)

TL125ペガサスのフロントフォークシール交換

土曜日, 5月 5th, 2012

3月の伊豆での「自然薯ミー」にて発覚したオイル洩れ

ドレンを外すと黒いオイルが、どっさり きっちゃない!

固くなったオイルシールはタイヤレバーで外します

割れた前フェンダーは「白」を仮付け

キレイな「青」フェンダーも持ってますが、ちと勿体無くて

ひとまず終了

TL125ペガサスのバッテリーを交換

日曜日, 12月 18th, 2011

6V1.5A→6V4Aに

入らないので、くりぬきました

たまにしか動かさないので