趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘電動エンジンスターター’ Category

CB90R専用エンジンスターターの試作-22(改良編-10)

月曜日, 5月 21st, 2018

チマチマと小改良が続く(笑) ちょっと小奇麗に

10時半から11時半まで作業 5月らしい?気温で楽に作業出来た

CB90R専用エンジンスターターの試作-21(改良編-9)

日曜日, 5月 20th, 2018

もう少し全長を詰めたいので、合板製のベースを加工する

あれこれやって、やっと70cmになった(元は85cm程)もう限度かな

もっと短くするには、BAT部分を駆動フレームと一体化するしかない

取っ手もベース中央付近に追加した  まだまだ「進化」中(笑)

8時から10時半まで作業

早朝は長袖を着込む程寒かったが(11℃)日が上がるにつれ暑くなった

CB90R専用エンジンスターターの試作-20(改良編-8)

土曜日, 5月 19th, 2018

ホイールが後部に移動してしまう事が有るので、ストッパーをキャスターで作る

キャスター基部を5ミリ厚アルミ板で作り、タイロッド2本にM6CAPボルトで取付ける

前側のローラー位置を下方向に20ミリ下げ、後方に10ミリずらす

駆動ローラーセンターが5ミリ寄っているのに気が付いたので、

で、タイヤのサイド規制の片側のキャスターに10ミリのプレートを追加する

少し使いにくいSW類の位置も、右サイドに変更

ベースの合板の前部も切り取って、全長が10cm程短くなった

雨が止んだ10時から12時半まで作業 気温も低く作業が楽だ

「roller starter」で検索すると、海外の「Home made」が大量に見られる

CB90R専用エンジンスターターの試作-19(改良編-7)

木曜日, 5月 17th, 2018

デジタコの配線にフィルターを付けたが症状に変化なし

昨日マフラー後部に付けたヒートガードのおかげで、太腿も熱くならなかった

スターターモーター取付ネジの緩みが発生し、ガタガタするので早速分解する

長いネジに交換しネジロック剤を塗布した モーターには結構なトルクが発生している

もう大丈夫かな?自作なので整備も楽に出来た(嬉)

曇り空で暑さも和らいだ午後に作業

日差しの有った午前は、29.5℃まで上がった もう真夏だ!

こんな暑い日に「押し掛け」をやろうとは、絶対思わない

何度も書くが、電動スターターは、本当に便利だ!

設計図も無く「行き当たりばったり」だったが、良い物が出来た

CB90R「油温計」「デジタコ」を併設する

火曜日, 5月 15th, 2018

機械式タコの両サイドに設置する

「RC115レプリカ」カウリングの前方は、意外に幅広いので、ピッタリおさまった

わざわざデジタコも付けたのは、機械式タコとの差異を確認するためだ

プラグも「DR9EA」に交換し、デジタコのノイズ対策とする

ワイヤー類がゴチャゴチャしているが、メーターは充分見える

でも、な~んか賑やか過ぎだな~

だんだん「オモチャッぽく」なって来た

「1/1のオモチャ」に、違いないですがねぇ~(笑)

7時から9時半まで作業 本日も快晴 暑くて汗だくになる やれやれ

午後に風が強くならないので、湖畔の公園にデジタコ確認に行った

が、プラグ/キャップをアレコレと交換したが、全く改善せず

もう、諦めた(早っ・笑)

それにしても、電動エンジンスターターは便利だ

10回以上始動させても、BATはまだまだ元気だった(帰って充電する)

モーターの方が熱くなるのが、問題かもね

30℃近い気温で、10回も押したらヘロヘロになってたはず

「年寄」には、マストなアイテムとなった(大笑)

CB90R専用エンジンスターターの試作-18(改良編-6)

月曜日, 5月 14th, 2018

午後にライトデザインへ行き、小嶋社長に手伝ってもらってデータを取る

車体を載せてローラー回転数とBAT電圧を確認(テスト前のBAT電圧13V)

改良前:780rpm(駆動ローラー)/8V(BAT端子)

改良後:960rpm/11.8V(無負荷時1100rpm:≒0.82)

回転数の落ち込みも少なく、電圧降下も少ない 完璧だ!!

キャブのスターターを引かなくても始動する(少し長く回転させるが)

押し掛けでは、スターターを使用しないと始動しないので、随分違う

機械式タコメーターの動作も確認 針ブレも無く、良い買い物だった

明日「デジタコ」も取付、回転数表示の違いを確認したい

「電動エンジンスターター」って、ホントに便利

皆さんも、お1つ如何ですか?!(自作出来ますよ~)

CB90R専用エンジンスターターの試作-17(改良編-5)

土曜日, 5月 12th, 2018

昨日、隣町のマリンショップにて大容量のBATを購入した

一晩掛けて満タン充電し、XLR200R用BATと交換する

木工細工でBATを位置決めし、固定用のバンドも付けた(100均で買った)

移動用キャスターの位置を下げて、持ち易い様に取っ手も付けた

配線も加工しないで、取り回しを工夫して上手く固定出来た

1速に入れて、SW O~N!    ポロポロポロ バオ~~ン

掛かった!一発で掛かった!ヤッタ~ッ!!!!!!(超~嬉)

減速比変更/大型モーター/大容量BATの効果は絶大(ディンプル加工も効いている)

これで「押し掛け」に苦労しなくて済む(筋肉痛にもオサラバ・笑)

まだ余裕が有る感じがしたので、CB125Sレーサーにも使えそう

タイヤがBT39SSの2.50-18サイズ専用(タイヤ幅60ミリ)で~す(タイヤ規制キャスター間80ミリ)

苦節1ヶ月(たったの)応援誠に有難う御座いましたm(__)m

7時半から11時半まで作業 曇天なので作業も捗った

気温の上下が激しく、風邪をひいてしまった(ゾクゾクする~)

CB90R専用エンジンスターターの試作-16(改良編-4)

金曜日, 5月 11th, 2018

足踏SWの配線途中に、コネクタを設ける(保管/移動時に分離したい)

手作り延長コードの両端の部品を使っただけなのだが、意外と便利

ドライブルーラーにも「ディンプル」加工を行い、タイヤへの食い付きを改善する

ポンチでクボミを付けただけだが、多少の摩擦力向上は有るはずだ

早速回してみると、タイヤの食い付きも良さそうでイイ感じだ

以前はモーターON後クラッチを繋ぐと、直ぐにストップしていたが

改造後は、エンジンのクランクを回せるまでになった(まだ点火させてはいない)

BAT容量が小さいので電圧降下が大きく、電流が充分供給出来ないので

大容量のBATに交換すればOKかな? なんか希望が出て来た!(嬉)

左右のタイヤの滑りは規制出来ているので、後輪回転中の不安感は全くない

スターターにクラッチは無いので、エンジン始動には「コツ」がいるかもねぇ~

他、移動時の持ち易さを考えて、ドラム前のタイロッドを前方下(30ミリ/10ミリ)に移す

8時から9時半まで作業

日差しが強く、暑い日になりそうだ

CB90R専用エンジンスターターの試作-15(改良編-3)

木曜日, 5月 10th, 2018

少し大きいモーターも入手したので、早速取付ける

回転方向が逆なので、レイアウトを変更(ギアトレインを左⇒右に変える)

モーター後部の取付穴部を削り取って、フレーム内にギリギリ納まった

代わりに別のステーを取り付けたが、上手く行くだろう

寸法を間違ったりしながらも、2回目なのでガッチリ取付ける事が出来た

外は雨降りなので、(画像のタイルが濡れている)玄関の内外で作業

狭い空間での加工でも、何とかなった(嬉)

7時半から11時半まで作業 あ~疲れた

試運転は、晴れてから 明日の午前中かな?

CB90R専用エンジンスターターの試作-14(改良編-2)

水曜日, 5月 9th, 2018

ほぼローラー径と同じで歯数の多いギアが入手できたので、ローラー本体に取付ける

2017Sのアルミ板でドリブンプレートを作る

駆動ギアは、m=2とm=1です mは簡単に調べられます

2回目の加工なので噛合いもバッチリで、順調に終了

「焼き入れ」されていて超~硬いです(これが加工の「ヒント」です)

昨日ライトデザインでドラムローラーの加工を行ったので、無事に付いた

午後1時から4時半まで作業 簡単だが、細かい加工なので時間は掛かる

気温は10℃少々寒さで、その上曇天でキビシ~イ