趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX クラブマン2号’ Category

CB125JX改クラブマン2号にタコメータを設置

土曜日, 12月 17th, 2011

丸目メータを取り付けるには、設置場所がないので

デジタルメータを買いました Yオクで7100円 ディトナ製 一応「防水」らしい

アルミ板でステーを造って、両面テープで貼り付け

ここに取り付けました てか、ここしか有りません(悲)

邪魔にならず良い感じです 表示の数字はシール この後剥がします

説明書を見ながら配線して

設定して はい、完成!

エンジンを始動して、ちゃんと表示しました

時刻はこの後設定 今16:30頃

時計も表示されてるし、GooD! 100均で買った腕時計は不要に

あと「オイルキャッチタンク」「アンダーカウル」で完成です 

CB125JXクラブマン2号もキャブセッティング

日曜日, 12月 11th, 2011

もう1ヶ月前、筑波サーキットに行ったまんまの

クラブマン2号のプラグを確認すると、

あらら、真っ白・白

アクセルを戻すとパンパンと鳴るので、およそ予想してましたが

もうプラグの中心電極が溶けそうです (ちと大袈裟?)

で、MJを#118→128に交換 自作の専用工具(笑)を使用

テスト走行したかったが、

また、頭がフラフラして来たので、今日は終了

そうそう、タンクバンドなるものを買いました

こいつを付けると、グッとカッコ良くなる事間違いなし(ホント?)

クラブマン2号のセミレーシングエキゾースト製作

土曜日, 10月 29th, 2011

以前加工した、SL230のエキパイを利用したアップタイプのエキゾースト部に

もっとセンターに寄せたいですが、元の曲がりを利用してるんで、これが限界

うわぁっ 配線がきちゃない

テーパー管の後半部とサイレンサ(カーカー)をくっ付けました

XE50のでしたが、もう手元に無いので (さらに元はCB50JX用・使いまわしです)

ステンレス製のエキパイ部と普通鋼板の溶接ですが、特に問題は有りません

もちろん溶接作業は「ライトデザイン」でやってもらいました

(下ごしらえは、自分でやりますが)

こんな感じです ランディング時の妨げにはなりません

この「アップタイプレーシングマフラー」は「鈴鹿レーシング」がオリジナルです

エキパイ部の曲がりがキツイので、出力低下が懸念されましたが

計測では、特に問題有りませんでした(38年前)

車高を落とせるのと(アンダーマフラーは路面と接触する)

転倒時のマフラー後半部へのダメージが少なくなります

(マフラー作るのが大仕事だもんで)

反対側は、こんなにすっきりしました

(足元が寒いですが、そのうちにアンダーカウルを付けます)

さらにオイルクーラーも取り付け

(あんまり効率的な取り出し位置では無いですが)

ちょいと、迫力が200%増しました

あした、コイツで筑波サーキットにGo!!

TL仲間のベニーさんとデートです (嬉々)

ただ、ぶっとい排気音なので途中が心配です (苦笑)

2週間前に少し痛めた「腰痛」も悪化しなけりゃ良いんですが(悲)

クラブマン2号の223エンジン用エキパイを作る

日曜日, 7月 24th, 2011

ヤフオクで買った社外品を切って合わせます FTR223らしいが長すぎ

昨日、加工した物をいつもの工場にいって社長にくっ付けてもらいました

で、完成! 途中経過はカメラを忘れて行ったので、無し 社長!毎度有難うさんです

125JXのノーマルに比べると、アールがキツイです

ステンレスなのでちゃんと中にアルゴンガスを通して溶接してました

(チタン溶接と同じ!お~っスゲェ~)

単に短くしただけに見えますが、

切口とマフラーの端を合わせるのが,これまた大変なんですよ~

全体の雰囲気もグッと逞しくなりました マフラーはノーマルなので静かです

ついでに、これまたランクルさんに頂いたSL230のエキパイを加工して

レーシング用を製作  レーシングはアップに限ります (拘ります!!・笑)

(オイル受けアンダーカウルの加工も簡単だし)

タンクの下面と平行にしたかったが少し(だいぶ?)狂いました

元の形から、アール部を活かして角度を合わせフレームに沿わせます

出口は25ミリ伸ばしました ダウンチューブを逃がすため

タペットを調整して(少し広い)、オイルを注入して始動 簡単に掛かりました

いつもの霞ヶ浦湖畔を試走 良い感じです

途中でトラブル、プラグ交換でOK 

6速は繋がりも良く特にシフトダウン時のショックが小さいのがGood!

XLR200Rのエンジンより良い感じです こいつをチューニングします

貰ったものですが、異音も無く静かな極めて程度の良いエンジンでした

有難う!ランクルさん

溶接は、ここでやっていただいてます

あの有名な「井形マリさん」の旦那の工場です

ちなみに、アタシは「鈴鹿レーシングの1期先輩」です(体育会系です・笑)

ライトデザイン

是非、加工の方もご利用ください アタシの紹介だと少し安くなるかな?(ねぇ~社長)

アタシの場合は、いままで溶接だけを頼んでいるだけです(誤解のなきように・苦笑)

旋盤作業もアタシ自身でやってますからねぇ~(工作機械は勝手に使ってますが・笑)

クラブマン2号を久しぶりに起動

日曜日, 7月 17th, 2011

ん?動かない GASが落ちない 火が飛ばない なぜ???

先ずはキャブを弄くる

何やら緑の液体が?

日陰の道端であれこれ弄って直りました

直った頃には、日陰もすっかり無くなって暑いです

で、テストがてら友人宅まで行く間にSTOP!あれっ? 炎天下の畑の真ん中で

原因は、コック台座に塗り付けたシール剤の詰まりでした

コックを外し、通路に詰まったベトベトをほじくり出して OK~

あ~~っ暑い

その後もなんやかんや有って、本日も暮れて行きました

クラブマン2号のマフラーを交換

土曜日, 5月 21st, 2011

格安で後期型のマフラーを入手

ステーは半分に切って、下半分のみ使用

後端が重たく感じますが、ま、キレイだから良いかな

このアングルも安定しました

ついでに格安の新品PD22キャブ落札

なんとフィルターもおまけして頂いて、送料含めて、たったの2600円

チェックしても不具合(レバー破損との事)が見当たらず 

いや~こいつも掘り出し物でしたね~(嬉々)

風が出てきたし、暑いので本日終了~

クラブマン2号で朝練に

日曜日, 4月 3rd, 2011

寒くても走ります いつものコース「霞ヶ浦」を左回りに 霞ヶ浦の出口でパチリ

いつもの休息場所でもパチリ 曇り空なんで寒さが染みてきます

フロントストップランプが点かない! スイッチ不良(ONで抵抗値が高すぎ)

7番のプラグでも、黒い

MJを95→92に

少し改善 が、92は薄すぎ?(125として) 少し上で愚図るので95に戻して、他の原因を探らないと

100km走ってGASを3L補給 回して走る分悪化?

長距離も難なくこなし、快適でした やはり125で決まりかな
ただ、走行会用の200レーシングも何とかしないと、
あ~して、こ~して、あんな事、こんな事を (笑)
1京都さん
1次減速比の違いは、クランク回転数とリアホイールの回転数の違いです
オイルポンプは、ソコソコ回ってれば問題有りません(メタルベアリングじゃないので)

クラブマン2号に125エンジンを載せる やはり本命!

日曜日, 4月 3rd, 2011

約束どおり以前買った「XLR125R」エンジンを載せます
エンジン自体は簡単に乗せ替えて、
125専用のイグナイターやちょっと異なる配線を入れ替えたりして
キャブも交換し、オイルクーラーもカバー毎入れ替え(エンジンの中身が超キレイ)

終了~ 200と変わらぬボリュウム感!がステキです

と、セルモーターが回りません この仕様の一番の「売り」なのに~
早速ばらします エンジンに比べりゃシンプルです(でも奥は深い)

ブラシの動きが悪く、接触不良でした 潤滑剤を塗って組み立て

いつもの方法でタペット調整をやり(少し広めだったので)

オイルも新品に 意外と汚れていませんでした

一次減速比の違いで、200エンジンの15Tから17Tに交換

走った感じが、まだハイギアードなので、16Tに交換

近所を走り回った感じは、OK
少しプラグが黒いので、今後修正したい プラグ8番・MJ95番

外観は良いので、期待はしていたが、予想通り、異音も無い上等なエンジンでした
200と同じケースなので当たり前ですが、CB125JXのエンジンより剛性感と安定感が感じられます 
200と違い、高回転までビンビン回り、軽快な走りが楽しめました
125なので、減速時のバックトルクも少なく
これならドリーム50のリアハブのダンパーラバーにも優しそう
アタシは、根っからの「125乗り」なんで、回せるエンジンで無いとイケマセン!(笑)

クラブマン2号でプチツー

日曜日, 3月 27th, 2011

グルッポさんのマスツーに1区間だけ参加 晴天なのに参加者は、流石に少ない
ここは土浦の体育館駐車場 いわき市からの避難されて来た方が数百人
のん気にツーリングしてて、スミマセン

しばらくして、いつもの場所で休憩 土手はヒビ割れで通行止め

93kmを走って2.3L給油 燃費40km/L 
このエンジンは元々燃費が良かったので、さらに軽くなった車重(-30kg)が高燃費に貢献

プラグ焼けもOK 

帰ってから、BATを借りたXLR200R用に買い増した「日本製MF-BAT」の電解液注入

リアの青ショックも丁度良い塩梅です
さて、来週は、本来の125エンジンを積みます
200は、あまり面白く無いので、これにて終了 
吹け上がりが、やはりOFFエンジンですね~
回転上げてビュ~~ンと行かないんですよね~

ブログ更新・再開 クラブマン2号セッティング

土曜日, 3月 26th, 2011

そろそろと、再開いたします
125エンジンに合わせて、XL125SとXL125Rのキャブを入手し、
良さそうな部品を入れ替えて、2コイチでまともな1個を完成

取り付けて、確認  ちゃんとアイドルも効きました
XR200のPDキャブと比べると、ひと回り小さいです

ちょっと走って見てプラグチェック ちょい濃い 115に戻します

チェーンカバーが、当たって凹んでました 

で、逃げ加工 エンジンを右に13ミリ程移動してるんで当たるみたい

リアショックを交換 青スプリングが、イカシてます(笑)

新品のドリーム50純正ミラーも買いました

後は、125エンジンに積み替えて確認したり、
え~と、塗装したりと(笑)  まだまだ、あれこれ残ってますね~