趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JXエンジン部品’ Category

CB125S/CB125JXレーシングカム 自慢?

火曜日, 4月 18th, 2017

ウエダレーシングさんがお店を畳みそうなので、JXレーシングカムを1個買っときます

送料込で16010円とは格安なり カム山はマメに研磨しないといけない

ここからは、JX用を10本は買っているはずです

在庫自慢(笑)左から

S用(RSC純正)RSCヘッド用 オーバーラップが過大でノーマルヘッドには付かない

S用(ウエダR JX用の軸を細く研磨)S用に作ったが、ノーマルヘッドに付かない

JX(ウエダR 今回購入分) RSCキットと同じカム形状 JA/JBヘッドに付く

JX(メガサイクル12422.ウエダR)J(初期型)ヘッドに辛うじて付く

「狩野パパ号」には、メガサイクルJX用の軸を細く加工したカムを組む

もう使うあては無いが、手放せない部品のホンの一部(笑)

雨は止んだが、暑くなった  風もあり作業出来ない

たまには、休みます(最近はしょっちゅう?笑)

CB125JX(JB)、CB90(B3) のヘッドを組立/塗装

火曜日, 12月 8th, 2015

曇空が寒い が、作業には差し支えない

バルブを組んで、トップヒートで塗装

125と90のバルブスプリングは、これだけ違う

次に腰下だが、お天気が心配(明日は晴予報)

CB125JX(初期)エンジンを保管-8

日曜日, 6月 14th, 2015

66.25ミリピストンを組んだエンジンは、保管します(LOCスペアー部品取り?)

オイルクーラーユニット(?)は高額で売れるかな?

 

CB125JX(初期)エンジンを試走する-7

火曜日, 5月 26th, 2015

クラッチカバー内のクランクに行くオイルラインから、オイルクーラーへの配管を設置する

オイルクーラーは「横型エンジン」つまり「モンキー系」の物だが、

CB125JX改(シッカマン号)のレーサーにも使用し充分な冷却性能を持つ部品である

いつもの湖畔にて試走 クーラーにもオイルが回り、暖かくなってきた OK~

クーラー設置場所もベストかな? このシステムだと、ノーマル部品に直ぐ戻せるのが良い

MJ#110のPD22キャブ使用 #7のプラグ焼けは良いが、アイドリングがイマイチ~

新品ピストンとボーリング済シリンダなので、回転は上げられないが

なかなか良い感じに仕上がりました 100kmは慣らしをしないとね

レーサーエンジンと比べるとパワー感が50cc程度にしか感じません

ちょっと事情が有り、日曜日まで更新は有りません

独り寂しく南国に行ってきます

 

CB125JX(初期)エンジンを塗る-5

土曜日, 5月 16th, 2015

雨は午後にやんだので、脱脂してマスキングテープを貼り耐熱スプレーをプシュー

ガイドを入れ替えた1個(サンドブラスト処理されてた)と、

プラグ穴をリコイルした1個(鋸刃で汚れを除去) 合計2個を塗りました

新しく買った小型のヒートガンで暖めて軽く乾燥

やれやれ 明日には組立開始しようかな

明日「フルーツ村」に行きたかったが、急用のため断念(いつものドタキャン?苦笑)

CB125JX(初期)エンジンを洗浄-3

木曜日, 5月 14th, 2015

朝起きると頭ハッキリ疲れスッキリ こりゃ作業しないと(笑)

午前中9時まで日陰になる玄関前で、ケースとクラッチカバーの汚れ掻き落し

午後には日陰になる駐車場で、軽く洗浄

カウンター出口のBRGがサビで動かないので、他のケースから抜いて入れ替え

サビエンジンはクラッチもサビが酷く、ミッション以外は全滅だった  やれやれ

明日は組立に入れるが、ボアアップもしたい、さてどうしましょう

CB125JXのボアアップエンジンなんて「競技用」で売れないしな~(苦笑)

 

CB125JX(初期)エンジンをバラす-2

水曜日, 5月 13th, 2015

2基の腰下が有るので、ケースを割り部品を確認

どちらもあまり良くないが、ニコイチには成りそうだ(そんなレベルです)

変なエンジンのケーズは、ステップ取付部が割れていて使えない 別なのはOK

ギアの欠けた破片が有ったり、組み間違いやサビだらけだったりで、もう大変!

LOCエンジン製作の時、こちらをバラさなくて良かった(ホッ)

午後に気温が上がるとの予報だったが、湿気も少ない28度の爽やかさ

で、頭痛を押して作業した 体もだるいので、こりゃ風邪だわい(泣)

明日は、絶対休もう!(休みたい? 仕事じゃないのだから・笑)

CB125JX(初期)エンジンを確認-1

火曜日, 5月 12th, 2015

LOCエンジンの部品取りで買った変なエンジンを確認(部品取りは必要なかったが)

ヘッドはXL125S用でカムシャフトの端を5ミリ程切って、ポイント点火部品に合わせて有る

クランクが欲しかったので「ガタ」を確認する OK コンロッド小端部がややキズ有り

ま、ノーマルとして先日削ったヘッドを載せて「CAFE」エンジンとして纏めたい

朝から台風の影響で風が強くなった(雨も)ので、ここで終了

明日、ケースを割ってクランクを取り出す予定

体の疲労はだいぶ取れてきた またエンジンイジリが再開できそうだ(嬉)

CB125JX用オイルクーラーのステーを作る

土曜日, 5月 9th, 2015

LOC用で作ったオイルクーラーの具合が良さそうなので

自分用に、もう1セット製作 いつもの横型エンジン用を流用

今回のは少し安く落札した(嬉)物は同じ様だ

クーラー本体のステーはじゃまなので、出っ張っている部分は切り取る

追加ステーは、その部分を逃がしてやって、リベットで上手く追加出来た

左のタペットキャップはCB125Sレーサー用のフィルターキャップで

油温計のセンサー取付のため、デブコンで裏側に肉盛して硬化放置中のもの

10時になって雨粒が落ちて来た 午後は雨かな? 本日は終了

CB125JXヘッドのEXバルブガイド交換(やれば出来る!)

日曜日, 4月 12th, 2015

先日買ったJXヘッド単体はEXのガイド穴がガタガタだ ちょっとこのままじゃ使えない

ま、それを承知で買ったのだが そうだ交換しよう!と簡単に決意

ドナーとなるヘッドは、以前カムを焼付かしてしまったジャンク品が有る(ラッキー!)

ヘッドを2個並べて暖めて、ガイド穴を少し緩めてやる(圧入されているので)

M8の長いボルトで叩いて2個のEXガイドを抜く 思ったより簡単に抜けた

ガイド本体の穴は叩かれてポート側が少し変形したので、

変形した部分をサンダーで削り取って、圧入代部を油砥石で滑らかに修正

修正したドナーのガイドをソケットを使って叩き込む 向きは決めない(判らない)

バルブを10回ほど摺り合せしたら、洗浄液の漏れも無くなりOK~

一丁あがり~(カ~ンタン) これでノーマルエンジンが、もう1基組めます

ドナーヘッドからINガイドも抜いたので、もう1台修理できるな?(まず無いが・笑)

ブラスト処理されたキレイなヘッドなので、勿体無くて、頑張りました

ホンダエンジンの精度は抜群!である(嬉)

夕方に時間が有ったので組立てる 「メガサイクルのステージ2」カムを入れても、

入バルブ同士のスキは、0・8ミリ以上あるので、期待大!(嬉)

このエンジンは125のままで少しスペシャルな部品を組みます