趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX サイコロン号’ Category

2017@Good Oldays 天国~(&Hell)

木曜日, 5月 4th, 2017

悪夢とはこんなもんかと、思い知らされた1日でした

3年連続のトラブルで、自分の責任とは言え「オハライ」して貰いたくなった

2台のマシンで夫々2本(15分×2)合計4本を楽しく走れた筈の走行前

いつもの「桐高レーシング」さんと御一緒させて頂きました(サンキュウ~)

ウォーミングアップでセッティングが出てないのが判明したが

1本目はそのまま走行したが、回らない(ココラで濃いと気づくべきだが)

当然吹けないまま、まともなライン取りもままならず

CB125SもCB125JXも同じ症状で全く吹けない

過去2年のデータと同じにしたのだが、MJ/SJを多少上下しても変化無し

応援に来て貰ったTL仲間のトッチー氏も、ダメ出しのポーズ

同じエンジンを使っている桐高Rの若衆にスロージェットを借りるがダメ~

午後2時近くまでアレコレやって、JXだけはセッティング出来た

Sは同じセッティングでも改善せず「?」マークが1000個程頭の中を駆け巡った

最後の1本(模擬レース)にJXで参加出来た コースでも絶好調~

44年ぶりにアゴと胸をタンクに付く迄に伏せ切って、気合の走りが出来た

直線では吹け切るのでアクセルも少し戻す必要が有った(12000)

エンジンが調子良いと突っ込みもコーナーリングも楽しい コレコレ~

5周(?)のレースだったが2スト2台に先行されただけで終了~

ピットには「笑顔」で帰って来ました(ヘルメットで見えませんが)

JX初期型ヘッドとウエダRハイカムとTLR200のピストンの組み合わせは問題無し

クランクは丁度12000を超える辺りで振動が大きくなるので

クランクバランスは、これで良かったと言えそうだ

NEWエンジンは、OK~だ(さっそく開けて見ないと)

JXのキャブセッティングMJ108/SJ54 数字を良くみたら

買った時と同じで良かったんだ(でも2年前は薄すぎたんですがねぇ~)

プラグ焼けも少し焼け過ぎの良い色合い  油温107℃良いねぇ~

あ~ぁ 大変な1日でした(トッチー氏の画像が少なくて済みません)

泣いて撤退しようかとも一瞬頭をよぎりましたが、

そこはそれ、「ベテラン」ですから諦めずにアチコチ弄ってやっと改善しました

それとJXポイントベースのネジの閉め忘れが有った(昨年もやった)

もう「引退」が近いのかも知れないが、

ちゃんと走れると楽しいんですよね~

この「カラーツナギ」はサイコロン号に色合いがピッタリとマッチしていますね~(嬉)

サイコロン号でユルクラ系走行会を疾走!(少し残念)

水曜日, 9月 30th, 2015

ミニトレで参加された「おやじの備忘帳」さんから画像を頂きました

黒スーツでは、ヘルメットの大きさが際立ちます(残念)次回はカラーツナギで(笑)

スタート時は必ず一番前に並びます 前方がクリアなのと1周でも多く走りたいのでね

ピッタリ伏せると前が見えないので、左手でメットの下側をちょいと上げたりします(笑)

最終コーナーで転倒が多かったので、確認のため目線が高いですね~

トラを駆るLOC常連の小沢さんに煽られてます 登りの直線はなんともなりません

 

サイコロン号で「ユルいクラシック系走行会・其の参」に参加

日曜日, 9月 27th, 2015

桐高Rのキャプテンからお誘いの有った「ユルいクラシック系走行会」に行ってきました

なんてったって、主催者は、うら若き?女性!参加しない訳にはいきません

であるからして、女性だけでこ~~んなに大勢さん!超~ウレシイ(笑)

男性陣の鼻の下?否「フォロー」も至れり尽くせりでした(だったっけ?)

隣のピットになった「XS愛さん」とも仲良しに(ストバイ誌に記事を投稿されてる)

いつもの紅~さんも、今回はいつに無くリラックスされてます(いつも通りか?)

主催者の「ちえみさん」です 素敵な女性!(次回、皆様も参加されて確認を)

アレコレと忙しく動かれている中で、自身も1本だけ走られました(バイクがシブイ)

今回、最高のマシン「スーパーカブサイドカー」皆さんの注目の的!(色んな意味で)

肝心の「無限さん自身の動態確認」は無難に終了(15分×4本)

直線以外は追い越し禁止の中で、ソコソコのタイムを刻めました

タイム計測が有ると気になってイケマセン(妙に頑張ってしまうので危なくってね)

「美しい走り」がなかなか出来ない(いまだゴリゴリなスタイルから卒業出来ないでいる)

MJを#138→#135に変更してOK(少し標高があるため)

走行前にコースを歩いて確認します(ジェットコースターみたいなコースです)

〆は「親父ギャグ」炸裂(笑)のTRカンパニー高橋社長相手にジャンケン大会

奇跡の天候回復!で寒くも暑くも無く(18~22℃、湿度70%前後)

絶好のコースコンディションでした あ~楽しかった!

スタッフの皆様、大変お世話になり有難う御座いました

次回も必ず参加させて下さい(とある熟女さんも参加予定)

近々、ストリートバイカーズ誌/別冊オールドタイマー誌にも記事が載るはず お楽しみに!

サイコロン号を「ゆるい走行会」に向けて整備-3

木曜日, 9月 24th, 2015

新品のリアタイヤに交換 サンドペーパで磨き部品洗浄剤で表面を洗って終了

明日は朝から雨なので、防具以外の備品を積込む

天気予報も微妙に回復して来ている  小雨かな?はてさて

サイコロン号を「ゆるい走行会」に向けて整備-2

水曜日, 9月 23rd, 2015

雨予報なのでアンダーカバーに水抜きのドレン穴を前後に開けて、配線グロメットでフタ

他、Rはバリ山だが「03製」で、いくらなんでもマズイので、新品タイヤを手配

Amazonで朝注文して、夜7時キッカリ配達 明日交換してヤスリ掛けしたい

ナンダカンダと有るものだ でも大事な事なので疎かには出来ない

 

サイコロン号を「ゆるい走行会」に向けて整備-1

火曜日, 9月 22nd, 2015

どこかで「TLミーティング」が有るも、参加する気力が出ない(事も無いが・笑)

「ゆるい走行会」でもちゃんとしたバイクを持って行きたいので、整備

このバイクを改造した当初から履いていた「BT39SS」なるタイヤを交換する

磨耗は少ないが、溝のエッジが丸くなっていて見た目が良くない

手持ちの中古タイヤの中から、走行の少ない物を選んで組む

「F07」「R03」であまり芳しく無いが、多少はマシかな?

ファイナル交換(15/37→15/34新品)/チェーン2駒カット/アンダーカバー取付ネジ変更なども

明日、まだ少し確認したい

「モノサス」なので、旧車レースには参加できない(それを承知で作った)

が、アレコレと「エンジンテスト車両」になっているし、「モノサス」は具合が良い

以来およそ1年に1回は、サーキットで自分自身の「動態確認」をやれて満足している

もう、華麗にバンクしては走れないが、気分は最高!

CB90での参加も考えたが、やはり「レーサーチック」に走りたい

「走行会専用マシン」だから、走っていても、やたら楽しい!

がぁ、土曜日の降雨確率60% 残念(昨年11月の「日光」も雨だった)

ゆっくりと、こけない様に走りましょう(「ビビリ」体質なので。苦笑)

サイコロン号でモテギデビュー!がぁ残念(大泣)

水曜日, 5月 6th, 2015

結果は、全くの整備ミスで2本とも満足に走れませんでした(シュン)

1号機搭載時は、エンジン左下部から異音発生 エンジントラブルと判断し2周半でリタイヤ

42年ぶりの回収車に拾われて帰り、あれこれ確認すると

チッ! 画像のネジが外れ、カバーとステーが当り音が発生していた

2号機搭載時は、レース形式でスタートして2コーナーでTOPに立った途端

エンジンがストップ ?? なんとガバナーを留めているボルトの締め忘れ(もうイヤッ!)

それでも合計5周ほどは楽しめました 無事帰還出来てメデタシ!

走行前のヤル気満々の画像 黒ツナギも走行に支障なく良好でした

こっちが似合いますなぁ~(嬉)それにしてもヘルメットがデカ~イ(苦笑)

シッカマンさんもXS650で楽しまれてました

次は6月末のLOCで本番を迎えます(CB125JX改エンジンのデビュー戦)

TL仲間も応援見学に来てくれました 賑やかなのが一番です アリガトサン

そうそう「CR33」キャブも無事デビュー(再デビュー?) SJを付いてれば問題なし(大笑)

ただ、予想に反してMJ#138で丁度良かった(気温25度、路面40度、湿度40%)

オイル温度も最高89度ほどで安定しており、問題なし

真夏でも100度は越えないと予想される

トラブルは有ったが、エンジンの中身は無事の模様(ピストンも無事?)

ま、必要なデータは取れたのでOKとしよう

(とは言うものの、ちゃんと走りたかったよ~ 大泣)

サイコロン号の準備完了 行くぜぇぃ!(笑)

火曜日, 5月 5th, 2015

あれこれ確認 サーキットに行って慌てない様に

サイコロン号(CB125JX改)を整備

土曜日, 5月 2nd, 2015

5/6のGoodOlday’sに向けて車体側を少々整備します(和室の中で・笑)

ゼッケン「91」の貼付には、結構手間が掛かった

赤のカッティングシートの上に白シートを貼って、その上に切抜いた番号を貼りました

次に、オイルキャッチタンクをプラボトル→アルミタンクに変更(バンドにて取付で簡単作業)

メインは、「オイル温度計」の設置 これは2時間も掛かってしまった

センサーは、エンジン左下のオイルフィルターキャップに付けます

キャップ内側にデブコンで肉盛し10ミリのネジ長を確保

どうして、ここにセンサーを設置するのか さて、何故でしょう?

キットには、オイルクーラー配管途中に設置するアダプタも同梱されてますが使いません

温度計本体は、タノメーター横にアルミ板を加工して付けましたが、スペースはギリギリでした

特に左上がカウルに当るので少し手前に曲げました(もう少し削ればOKですが)

電源用ON/OFFのSWも設置 電源は006P電池はメーター裏にバンドで留めてます

明日1号機エンジンと交換して、ファイナルを交換すれば終了かな

あと半日だ 頑張れ!無限さん(笑)

日光サーキット「P.O. C」走行会に参加

日曜日, 11月 9th, 2014

前日からの「降水確率60%」の予想 ふぃ~~っ

で、2台体制は中止してサイコロン号1台のみとなる

CB125Sレーサーはピーキー過ぎて濡れた路面で走らせる自信が無い

まずは、桐高レーシングのキャプテンから挨拶と注意等

いつもご苦労様 そして感謝!! POC皆勤です(5回)

新規に取り付けたCR33キャブが上手く行かない

エンジンが掛からない 掛かってもスロットルを開けて無いと回転が続かない

今日はあれこれ弄っていられない(今にも雨になりそう)ので、PE28キャブに交換

が、コイツも万全では無い 掛かりが悪い 走ってれば完璧なのだが

今日は,最初の1本(25分)だけドライで走れて良かった(タイムは55秒/周程)

各クラス(4クラス)1本ずつ済んだ時点で、残念ながら降雨 やれやれ

用意してた合羽を着て1本(15分)だけ走ったが、全くダメ

元々「びびり」なので、濡れた路面は走れません(絶対転倒しませんが・苦笑)

お手伝い兼応援団の、まっちゃんと紅~さん

昨年に引き続き、有難う御座いました

何だか、バタバタしちゃってスイマセンでした

お昼に買って来て頂いた駅弁、とても美味しかったです

次回も宜しく(5月のGood Oldaysかな?)