趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX サイコロン号’ Category

CB125JX(J)エンジン-10のピストンを交換

土曜日, 4月 29th, 2017

どうやら後期エンジン(JB)と思い込んでいたエンジンが初期型(J)と判明した

過去の記事を読み返していて気が付いた (燃焼室にスキッシュが有るし)

先日買ったエンジンに続いて2基目だ(泣きそう)

ただ初期型ヘッドにもウエダレーシングのハイカムが組める事が判明(良かった~)

再度ヘッドを取って確認する  バルブ間のスキマは0.8ミリ有るのを確認

すでにウエダレーシングのレーシングカムも組込んで有ったので、ヘッドはそのままだ

ピストンをXR200⇀TLR200に交換して圧縮比を下げる(XRだと13以上?)

後期ヘッド(JB)だと燃焼室容積が大きいのでXR用を組むのが良い

元々別なエンジン用に加工していたので、バルブの逃げを追加工すれば使える

ピストンピンのオイル穴面取り/ピン両脇の穴も抜かり無く加工している

バルブ/ピストンとのスキマは1ミリ程を確保するため、更に深く掘り込む

未加工ピストンを加工するより時間が掛かってしまった

TOPリング合口スキマは0.3ミリでOK

点火時期/ポイントスキマを調整して終了(XL125のノーマル)

ポイントカバーの「125」に黒色を入れて、

中身の諸元を書き直して置く(書き切れない・笑)

8時から10時半まで掛かってしまった やれやれ

今日も良い天気 5/4も良い天気を期待(予報は「晴」・嬉)

 

CB125JX(J)エンジン-10のクランク/オイルポンプを交換

金曜日, 4月 28th, 2017

ノーマルだったクランクを、昨日加工した軽量クランクに変更

XL125のACG/ガバナーに交換するためポイント周りをOH

オイルポンプを「437」→「440」に変更する  フィルターの「段付」も確認

クランクを交換したので念のためバルブとピストヘッドのスキマを確認 OK~

クランク側のカムスプロケットの圧入位置が微妙に異なるための確認作業

ヘッド/シリンダを交換した時も必ず行う

サイコロン号のエンジンと交換して「モテギ」で走る予定

内容はケース上に記入 ヘッドの中はノーマルのまま

ポート加工もロッカーアーム加工も行っていない

このヘッドは「JB」では無く「J」と判明した(4/29)

午前中の作業で終了 お天気最高~

CRキャブのスタ-ターPull金具製作

月曜日, 4月 3rd, 2017

シッカマン号に装着して上手くいったので、「Pull(Push?)金具」を量産する

サイコロン号/CB125Sレーサーにも装着する 予備のCR33用と3個加工

2ミリの穴を2個開ける 少し斜め外側を狙うのがコツ

完成 サイコロン号はアップマフラーなので、余計便利なり

早めの準備に、抜かりは無い(笑)

レーサー用サイドスタンドを改良する(剛性アップ)

日曜日, 4月 17th, 2016

ネジ部が長すぎてフニャフニャしているので、すぐに曲がってしまった

角パイプを追加して延長し,ガッチリと踏ん張れる様になった

こればっかしは、作ってみないと判らないものだ(少し予想はしていた)

強風のため塗装は明日

レーサー用のサイドスタンドを作る

月曜日, 4月 11th, 2016

ちょっと置いて置くのに便利な、サイドスタンドを作った

ネジ部が長すぎて、やや華奢なので変更が必要

当面の使用には問題は無いので、

そのうち角材部を延長してネジを短くしたい

使わない時は自立する

邪魔な時には何かに掛けて置けるように突起(ネジ)を付けた

モテギて試用してみて、改良する予定

CB125JX(J)サイコロン号の125エンジンをノーマルに戻す-2

土曜日, 12月 26th, 2015

近くの公園でラジオ体操をやってたら、アラレ/小雪が降って来た 水戸では初雪

昨日磨いたケースを組み立てます 特に問題は有りません

ピウトンリング合口0.3ミリ以下で良品です 桃さんガスケット類を使います

437刻印の後期ピストンで圧縮比アップして「プチ」パワーアップする

桃さん鉄板ガスケットを組んで、ヘッドを被せて電気を合わせて終了

シリンダは、ブラストして有る良品を使用したので、見た目はこれまでで一番かな?(嬉)

CB125JX(J)サイコロン号の125エンジンをノーマルに戻す-1

金曜日, 12月 25th, 2015

CB系で最後のエンジンとなりますが

オイルクーラーニップルの付いた右クランクケースを交換するため

以前購入したジャンク部品の片方をバラして洗浄して磨いた

半日掛かったが、ソコソコ綺麗になった(かな?)

明日組上げます やれやれ、これが最後だ(嬉)

サイコロン号にアンダーマフラーを付ける-2

木曜日, 10月 1st, 2015

クランクを削りに行ったついでにサイレンサのステーを作りました

シート用のサブフレーム(角材)にM6のナッターを追加してます

3ミリ厚のアルミ材で穴間255ミリでピッタリ

早速エンジン始動 う~~ん爆音に近いが、高回転の吹けが良さそう

Moto3に近いかな?(聞いた事は無いが)

バンク角は相当減ったが、アタシの走りではそこまで倒さないので問題無

2,50のタイヤも、今風には相当細~く見えるが、グリップにはなんら問題無い

モノサスはツインサスとは比較にならない程安定している(嬉)

真横のシルエットが、前下がりで実に良い(Good Looking!)自己満足?

大きいシートはS字コーナーでのお尻の移動がやり易い

サイコロン号でユルクラ系走行会を疾走!(少し残念)

水曜日, 9月 30th, 2015

ミニトレで参加された「おやじの備忘帳」さんから画像を頂きました

黒スーツでは、ヘルメットの大きさが際立ちます(残念)次回はカラーツナギで(笑)

スタート時は必ず一番前に並びます 前方がクリアなのと1周でも多く走りたいのでね

ピッタリ伏せると前が見えないので、左手でメットの下側をちょいと上げたりします(笑)

最終コーナーで転倒が多かったので、確認のため目線が高いですね~

トラを駆るLOC常連の小沢さんに煽られてます 登りの直線はなんともなりません

 

サイコロン号にアンダーマフラーを付ける-1

月曜日, 9月 28th, 2015

シッカマン号はCR33キャブに換装して調子を取り戻したので、

オプションで製作したマフラーをサイコロン号に付けてテストしたい(次の走行会で)

ただエキパイがアンダーカバーに当るのでFRPを削りました

サンダーで削ったので、そこらじゅうに粉が散って往生しました

マスキングテープで養生して内側からFRPで穴埋めして、黒のスプレーを吹いて出来上がり

エキパイとのスキマは2ミリ弱 走ってればFRPに行く熱は冷めるはず?

こっちのマフラーの方が一般受けしそう(個人的にはアップマフラー大好きぃ!)

サイレンサ部のアルミステーは、日曜日にライトデザインで端材を頂戴して作りましょう

その後、エンジン掛けて調子を見ます(良い音を期待してます)

昨日は疲労困憊で作業出来ず(でも6時には起床・笑)

今日は少し筋肉痛だが、心地よい疲れの残り方である(嬉)