趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX サイコロン号’ Category

サイコロン号(CB125JX改)を整備

土曜日, 5月 2nd, 2015

5/6のGoodOlday’sに向けて車体側を少々整備します(和室の中で・笑)

ゼッケン「91」の貼付には、結構手間が掛かった

赤のカッティングシートの上に白シートを貼って、その上に切抜いた番号を貼りました

次に、オイルキャッチタンクをプラボトル→アルミタンクに変更(バンドにて取付で簡単作業)

メインは、「オイル温度計」の設置 これは2時間も掛かってしまった

センサーは、エンジン左下のオイルフィルターキャップに付けます

キャップ内側にデブコンで肉盛し10ミリのネジ長を確保

どうして、ここにセンサーを設置するのか さて、何故でしょう?

キットには、オイルクーラー配管途中に設置するアダプタも同梱されてますが使いません

温度計本体は、タノメーター横にアルミ板を加工して付けましたが、スペースはギリギリでした

特に左上がカウルに当るので少し手前に曲げました(もう少し削ればOKですが)

電源用ON/OFFのSWも設置 電源は006P電池はメーター裏にバンドで留めてます

明日1号機エンジンと交換して、ファイナルを交換すれば終了かな

あと半日だ 頑張れ!無限さん(笑)

日光サーキット「P.O. C」走行会に参加

日曜日, 11月 9th, 2014

前日からの「降水確率60%」の予想 ふぃ~~っ

で、2台体制は中止してサイコロン号1台のみとなる

CB125Sレーサーはピーキー過ぎて濡れた路面で走らせる自信が無い

まずは、桐高レーシングのキャプテンから挨拶と注意等

いつもご苦労様 そして感謝!! POC皆勤です(5回)

新規に取り付けたCR33キャブが上手く行かない

エンジンが掛からない 掛かってもスロットルを開けて無いと回転が続かない

今日はあれこれ弄っていられない(今にも雨になりそう)ので、PE28キャブに交換

が、コイツも万全では無い 掛かりが悪い 走ってれば完璧なのだが

今日は,最初の1本(25分)だけドライで走れて良かった(タイムは55秒/周程)

各クラス(4クラス)1本ずつ済んだ時点で、残念ながら降雨 やれやれ

用意してた合羽を着て1本(15分)だけ走ったが、全くダメ

元々「びびり」なので、濡れた路面は走れません(絶対転倒しませんが・苦笑)

お手伝い兼応援団の、まっちゃんと紅~さん

昨年に引き続き、有難う御座いました

何だか、バタバタしちゃってスイマセンでした

お昼に買って来て頂いた駅弁、とても美味しかったです

次回も宜しく(5月のGood Oldaysかな?)

サイコロン号のタンクステーの修理-2

土曜日, 1月 11th, 2014

先日、溶接したステーを車体に合わせてカットし

止めのボルト穴を開けて、完成 今度は大丈夫だろう(過去2回折れた・苦笑)

これで、安心してアタック出来ます(嬉々)

いつまで走れるんだろう?と自問  あと5年?

サイコロン号のタンクステーの修理-1

木曜日, 1月 9th, 2014

昨年8月の日光サーキット走行会で折れたステーを修理しました

「Lアングル」から「コの字」にして丈夫にしました

170ccにボアアップしたので振動が増えたせいも有りますが

単純なL型では、アタシの「設計ミス」なのは明らかなり(残念)

さて今年の走行会が楽しみです

灼熱の日光サーキット「Pride of Classic」を激走!!

日曜日, 8月 18th, 2013

いつもの紅~さんと新顔のまっちゃんのサポートを受けました

まっちゃん、身を挺しての押し掛けの「押し」有難う

紅~さん、ベビーパウダをふりかけて頂いて有難う

シッカマンさん、バトルして頂いて有難う

CB125Sレーサー/サイコロン号で25分×6本 合計2時間30分を完走!

イヤー、暑かった、腰が痛かった、腕が上がった、諦めなかった(完走を)

無限空間エンジンを搭載するシッカマン号ともバトルを楽しめました

いつも能書きを垂れている手前あっさり負ける訳にも行かず

ちょっと頑張ってみました で、3本目で腰が痛くなりました、とさ(苦笑)

締めはいつものツーショット(アリガトね)

朝は曇り空で気温も30度を切って涼しく感じられた

ブリーフィングから始まった走行会 記念撮影を先に行う

2台を交互に走らせる 4クラスあって2クラスにエントリーしている、

エントリーした2クラスは連続していて、間が5分しかないので超忙しい

トラブル発生 サイコロン号のタンクステーが折れた ガムテープで固定

CB125Sはサイレンサ付きの細くてロングなマフラーを付けたので中速が改善

サイレンサ前のパイプにお尻が当るので左コーナーで熱い (腰を入れるので)

1速から3速まで充分に使えました(MJは#110のまま)

サイコロン号は、MJを#112→#110に交換したら加速時の息付き改善

34度の気温にもかかわらず、2台ともエンジン快調でした  運転手は?

6本走行後のヘロヘロの1枚 あ~疲れた 汗だくで頑張りました

今回も無事に終了しました

桐高レーシングの皆様にSpecial Thanks!!

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備おば

木曜日, 8月 15th, 2013

8/17の日光走行会「POC」に向けて2台を整備します

相変わらず暑いので、風の通る日陰の道端にて作業開始

CB125Sレーサーはカム/タペットスキマ/ポイント/点火時期の再調整とオイル交換(S9)

サイレンサ付きマフラーにして、MJ確認(#110)キャブドレンキャップ交換

チェーンオイル注油等や、アンダーカバー取り付けとあれこれやって完成

小さくても速いレーサーです 1番のお気に入りです(当たり前ですが)

2年半ぶりの走行となります 大事に走らせます

サイコロン号のエンジンは先日腰上OHしたので、アンダーカバーを付けて終了

これは元々サイレンサー付きなので問題有りません(日光は直管は不可なので)

これは、楽なポジションで気楽に走らせられる良いバイクです(公道でも問題無い)

2台を積み込みました

サイコロン号のアンダーカウルを彩る

水曜日, 7月 24th, 2013

塗装し直したが、黒のまんまじゃ寂しいので、カッティングシートを貼ります

前とほぼ同じデザインですが、今回はワンポイントのステッカーを追加しました

ステーカーの上にクリアラッカーを吹いて完成

CB125JX サイコロン号のフロントカウルを移動

金曜日, 5月 4th, 2012

雨の連休で、外での作業が出来ません(泣)

で、和室に置いてあるサイコロン号を手直ししたいな、と

先月の走行会「POC」の画像を眺めていると

どうも、フロントカウルの位置が悪い(ちょっと前上がりで間抜けな位置)

  

走っている分には、何の問題もないのですがね

早速、いつもの「ライトデザイン」におじゃしまして

ステーを30ミリ切って溶接し直して貰いました(昨日の話)

前端の留め位置も40ミリ下げました

ちょっとだけフォトジェニック(photogenic)になりました(笑)

    

ま、自己満足ですが 少しの作業時間で済む予定が

午前中イッパイ掛かりました(畳の上に新聞紙を敷いて作業・苦笑)

CB125JX改サイコロン号に「レデューサー」を試す

月曜日, 4月 2nd, 2012

こなっとサンお勧めの「レデューサー」を、恐る恐る装着(お試し)

良いのは判ってますから、(欲しい病が)

あら肝心の製品が保護のガムテープで隠れてしまいました

減速が楽!加速が軽い!  なんて判ってました(使用する前から)

だって、1万回転しか回らないと信じて疑わなかった、166ccエンジンが

あれま、軽々と11500まで、パォーンと!!(12000まで行けそうでした)

いえいえ外した後でも、同じ回転まで回りましたが、軽さが違いました

29800円!ウーン (JXのカムが2本買える)

迷った末に、今回、購入断念(残念)

CB125JX・サイコロン号をPOCに向けて整備

日曜日, 3月 25th, 2012

4/1の「POC走行会」に向けて整備

今回は、これまで載せていた「マイルド125エンジン」に換えて

1/9にCB90に積んでテストした、「凶暴166エンジン」を搭載

      

さて、2年ぶりのサーキット走行!

まだ、ちゃんと走れますかな? (伏せられる?・笑)

このバイク「モノサス」のため、旧車レースの出られません

「走行会専用」ってのが、贅沢です

ま、TL125ペガサス号だって「伊豆ミー専用」ですが(笑)

CB250EXも「ジャンクさんとの語らい専用」です