趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX(LOC)-1’ Category

CB125JX(LOC)のパワーアップ-10(デジタコ-2)

月曜日, 7月 20th, 2015

ゼッケンプレート裏にネジ止めしました

カメラにバッチリ写りこむはずです なんだか賑やかになりましたね(笑)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-8(デジタコ-1)

金曜日, 7月 17th, 2015

不安定な空を眺めながら、コツコツと作業(日が差しているのに降ってくる)

2ミリのアルミ板を切って縛りつけました 配線すれば動く(はず)

電池交換用の穴も開けました 走行中はガムテープで塞ぎます

フロントゼッケン裏に取り付けます 動画に写る様に角度を調整しました

 

サイコロン号でモテギデビュー!がぁ残念(大泣)

水曜日, 5月 6th, 2015

結果は、全くの整備ミスで2本とも満足に走れませんでした(シュン)

1号機搭載時は、エンジン左下部から異音発生 エンジントラブルと判断し2周半でリタイヤ

42年ぶりの回収車に拾われて帰り、あれこれ確認すると

チッ! 画像のネジが外れ、カバーとステーが当り音が発生していた

2号機搭載時は、レース形式でスタートして2コーナーでTOPに立った途端

エンジンがストップ ?? なんとガバナーを留めているボルトの締め忘れ(もうイヤッ!)

それでも合計5周ほどは楽しめました 無事帰還出来てメデタシ!

走行前のヤル気満々の画像 黒ツナギも走行に支障なく良好でした

こっちが似合いますなぁ~(嬉)それにしてもヘルメットがデカ~イ(苦笑)

シッカマンさんもXS650で楽しまれてました

次は6月末のLOCで本番を迎えます(CB125JX改エンジンのデビュー戦)

TL仲間も応援見学に来てくれました 賑やかなのが一番です アリガトサン

そうそう「CR33」キャブも無事デビュー(再デビュー?) SJを付いてれば問題なし(大笑)

ただ、予想に反してMJ#138で丁度良かった(気温25度、路面40度、湿度40%)

オイル温度も最高89度ほどで安定しており、問題なし

真夏でも100度は越えないと予想される

トラブルは有ったが、エンジンの中身は無事の模様(ピストンも無事?)

ま、必要なデータは取れたのでOKとしよう

(とは言うものの、ちゃんと走りたかったよ~ 大泣)

サイコロン号の準備完了 行くぜぇぃ!(笑)

火曜日, 5月 5th, 2015

あれこれ確認 サーキットに行って慌てない様に

サイコロン号(CB125JX改)を整備

土曜日, 5月 2nd, 2015

5/6のGoodOlday’sに向けて車体側を少々整備します(和室の中で・笑)

ゼッケン「91」の貼付には、結構手間が掛かった

赤のカッティングシートの上に白シートを貼って、その上に切抜いた番号を貼りました

次に、オイルキャッチタンクをプラボトル→アルミタンクに変更(バンドにて取付で簡単作業)

メインは、「オイル温度計」の設置 これは2時間も掛かってしまった

センサーは、エンジン左下のオイルフィルターキャップに付けます

キャップ内側にデブコンで肉盛し10ミリのネジ長を確保

どうして、ここにセンサーを設置するのか さて、何故でしょう?

キットには、オイルクーラー配管途中に設置するアダプタも同梱されてますが使いません

温度計本体は、タノメーター横にアルミ板を加工して付けましたが、スペースはギリギリでした

特に左上がカウルに当るので少し手前に曲げました(もう少し削ればOKですが)

電源用ON/OFFのSWも設置 電源は006P電池はメーター裏にバンドで留めてます

明日1号機エンジンと交換して、ファイナルを交換すれば終了かな

あと半日だ 頑張れ!無限さん(笑)

CB125JX(LOC)エンジンを組み立てる-1

火曜日, 4月 28th, 2015

朝7時から11時までやると、 一応、腰下は組めた

あした腰上を載せる ピストンのバルブ逃げ加工が大変だ!

太陽ギラッギラ!いや~暑い! 半袖/短パンで頑張ってま~す

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-5

月曜日, 4月 27th, 2015

オイルクーラーのニップルをクランクケースとクラッチカバーに付ける

いつもより丁寧に加工したつもりが、代わり映えしない

いつもと同じにしか、ならなかった やれやれ(笑)

明日から、いよいよ腰下が組める(嬉)

 

CB125JX(LOC)エンジンの小物部品を洗浄

日曜日, 4月 26th, 2015

大物部品は出来たので、小物部品の簡単な洗浄を行う

天気が良いので作業は楽だが、3時間座っていると腰が痛い で、終了

オイルポンプが「440」なので良かった 後期エンジンはピストンもXL125Sと同じだ

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-4

水曜日, 4月 22nd, 2015

外観も大事なので朝の7時から12時まで磨き作業

大雑把に汚れとアルミサビを落とすだけなのだが、時間が掛かった

天気は良いので、頑張る→疲労困憊(笑)もう疲れた~

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-2

月曜日, 4月 20th, 2015

午後から雨予報 7時から昨日バラしたケースを荒く洗浄と汚れ掻き落とし(苦笑)

ガンコな汚れは中々取れないので、ソコソコにして終了

その後、買い物に行った帰りに雨が落ちて来た ヤレヤレ

これで、ケース加工など細々とした作業が出来る

2日連続の座ったままの作業で、腰が痛い

「コツコツ」少しずつ進めれば、やがてゴールが見えて来る(ま、見えてますがね)