趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX(LOC)-1’ Category

CB125JXシッカマン号の整備

火曜日, 4月 12th, 2016

LOC初戦の不具合を探るべく、ライトデザイン前で整備

バルブSP折れが心配されたエンジン内部には異常なし

回転数の読めない(苦笑)タコメーターは「CB50S」用に交換(サイコロン号と同じ)

安定しない「デジタコ」は取り外す ゼッケンステーも補強した

タコメーター左横の空スペースにラップロガー(?)を配置する

点火方式も、セミトラ→フラマグ(XL125ノーマル)に戻す(サイコロン号と同じ)

他、細々とチェックしたら、オーナー(兼ライダー)シッカマンさんが

GASタンク内部に突き出しているストレーナーにサビが多く付着しているのを発見

過去の色々な不具合症状とを照らし合わせると、これが怪しい

帰り際に始動させて、オイル上がりとタコメーターの動作確認した

何だか調子が宜しい モテギでの試走が楽しみだ(嬉)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-18(納車)

土曜日, 8月 1st, 2015

商売じゃないので、単に「引渡し」です  日陰で確認作業をしました

手直し箇所を説明してエンジン始動 スプレーでGAS吹き込み ヴァオ~~ン

吹け/ツキ良好! コレコレ(と、富士でも喜んだんですが・苦笑)

後で見たら、スターターノブが下がらないのが判明 どうしよう?

いつもは、スプレーでやるので問題は無い(スターターを使った事は無い)

デジタコの表示が安定しない(ノイズかな?それとも他に・火花時間が長い?)

アンダーカウル後端の振動が大きい(FRPが薄いので)ヒビ割れするかな?

新型マフラーは使わない(変更は1箇所ずつが基本)来年にでも使うとするか

プラグの焼けもサイコロン号と同じく良い焼けになった(嬉)以前はカブリ気味

全体として満足して頂けた 少しレース前に手直ししたい

お盆までは熱すぎて作業は無理 4時で37.3℃ もうイケマセン

デジタコは「抵抗入り」の「R」タイプのプラグを使え!と説明書に有り

先日買って置いたのだが、すっかり忘れてました(大ボケ)

現在イリジウムプラグを装着(R付だったかは不明)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-17(デジタコ-3)

土曜日, 7月 25th, 2015

少~し涼しい朝 いつも通りラジオ体操後から作業開始

空に雲も有り日差しは強くない 色々な配線が多く旧車とは思えない(笑)

プラグコードに配線を8巻ほど巻きつけステアリング周りに配線を通して9時に終了

エンジン始動はライトデザインに持っていってからとなる (御近所迷惑なんで)

アンダーカバー(アンダーオイルトレイ)もスッキリ付いて満足

少し「ケツ上がり」(後方が高い)なので、サイドからのフォルムも安定した

レース前にエンジンを確認して終了(レースは8/30)

何事も早め早めに済ますのが「無限空間流」

CB125JX(LOC)のパワーアップ-16(アンダーカバー-6)

金曜日, 7月 24th, 2015

昨夜の雨も上がったが、そのせいで湿気が凄く蒸し暑い

アンダーカバーの色が殺風景なので得意(?)のカッティングシートを貼付けました

ガサガサとした感じが少し取れたかな?(暫定です)

まだ少しエンジンと接触してるので、削らないといけない

積んだままの車体に装着して、本日終了   ちょっと動いても汗ダラダラ

午後は部屋でおとなしくしてます(エアコンなんか使いません・笑)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-15(アンダーカバー-5)

木曜日, 7月 23rd, 2015

前後にドレン穴を開けて、ゴムグロメットで塞いておく

加工後の切口をペーパーにて均し、エキパイの逃がし部と修正部分をFRPで埋めて

内側だけを黒に塗装して終了 外側を塗る色が決められず元の塗装のまま

フロントフェンダー/タンクに赤色が有るので、それとの釣合いを取りたいのだが

アタシのセンスじゃ、どうにもならん(娘は芸大出てますが・笑)

前面下の「目玉」には黒のシートを貼ったが、イマイチだ(苦笑)

やれやれ、残りはデジタコの配線を残すのみだ ガンバレ無限さん!

CB125JX(LOC)のパワーアップ-14(アンダーカバー-4)

水曜日, 7月 22nd, 2015

快晴だと駐車場は熱いので道端にて作業 日差しが手前まで迫ってマス(暑)

上手く付きました 後は手直しや塗装などの仕上げをやれば完成だ(嬉)

前は1箇所にした 場所が無いのと、取付けの容易さを優先 軽量なのでOK

FRP内側にL型のアルミ板をリベット留めして補強したので完璧だ

エキパイとの接触部を少し削ってスキマも確保 全体にガッチリ取り付けられた

今日もラジオ体操直後から9時まで作業  なんとか日陰で作業できた

毎日「コツコツ」と推進中(コソコソでは有りません・公道でやってますから・笑)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-13(アンダーカバー-3)

火曜日, 7月 21st, 2015

後方のステーを先に作る

1.5ミリのアルミ板をU字に曲げてリベットで固定(穴位置を間違い修正も)

車体には「ラバーマウント」にて装着 まぁ上手く出来た

ボケた画像にて失礼 予定より右側が1ミリずれたがOK~

7時半から10時まで作業 汗が眼に入ってイケマセン(泣)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-12(アンダーカバー-2)

月曜日, 7月 20th, 2015

エンジンとエキパイの間が最小なので苦労してます

アチコチ当るので、微妙に削って逃がします

何とか付きそうですが、ステーを作る時に一工夫必要です

ただ、振動でビビリ音が発生しそうで心配ですがね

何色にしようかな~ 黒?シルバー?

CB125JX(LOC)のパワーアップ-10(デジタコ-2)

月曜日, 7月 20th, 2015

ゼッケンプレート裏にネジ止めしました

カメラにバッチリ写りこむはずです なんだか賑やかになりましたね(笑)

CB125JX(LOC)のパワーアップ-9(アンダーカバー-1)

日曜日, 7月 19th, 2015

朝5時の散歩の時から、御日様サンサン あっつ~い!(9時で32℃)

でもバイクイジリは止めません コツコツと前進あるのみ

手持ちのRS125のアンダーカウルを小さく切り刻んで、「オイルアンダートレイ」を製作

昨日、風が吹く中で、おおよその形に切り出していたので、本日はFRP作業

オイル溜りの仕切り板をくっ付けたり、前方下の余分な穴を埋めたり、

ヒビ割れ部を補修したり 施工部は丁寧に処理したので接着部もキレイに出来た

気温が高いので樹脂の硬化も速い 7時半から9時半まで作業して終了

汗だくのTシャツやらを洗濯 今日は久し振りにカラッと乾くかな(嬉)