趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125JX(LOC)-2’ Category

’16 LOC 第3戦(筑波)シッカマン号 CB125JX快走!の動画をアップ

木曜日, 9月 1st, 2016

2016LOC第3戦筑波

スタートはバッチリ決まったのだが、

第2ヘアピン手前から直線にかけて、暑さのためボーッとしていたせいか

抜かれる必要のない3台に、うっかり抜かれてしまった(笑)

そのあと、ふと我に返り必死こいて追い上げたそうな

「熱中症」にもう少しだったみたい(?)

’16 LOC第3戦(筑波) シッカマン号(CB125JX) OッK~!

日曜日, 8月 21st, 2016

第2戦(富士)は欠席したので、今年の2戦目である

4/29のモテギにて、エンジンの調子回復の検証は出来ていた

前日の天気予報は、曇りか小雨の予報だったが、

朝から快晴! 屋根の無いBパドックは「なべ底」状態

予選前に、早くも湿気と暑さでグロッキー気味の紅~さん

無限さんも、もちろん熱中症寸前なり(冷水でお腹タポタポ)

予選の16/36のファイナルだと、ややロングすぎるみたいなので

本番は15/35と、ややショートにしたファイナルに交換

立上がり重視とエンジンの伸びに期待するセッティングに変更した

本番出走前に「総合5位で帰って来てねっ」とカツを入れる

その期待に応えて、本当に総合5位(クラス優勝)!

気合の入った走りとの集大成 やっと結果を出せました!

ややキャブセッティングに難は有るが、エンジン自体は快調なり

気温が35度を超えていたので油温計は112度(100度以下にしたい)

運転手(ライダー)の走りにも輝きが帰って来ました

久しぶりに「コブシ」を振り上げて応援しました(滅多にしないが)

久々に「表彰台の真ん中」に上るシッカマン氏 いやいや上手く行きました

これからも少しずつ進化させて行きたい

「細く長く」楽しむのが「アマチュアの肝」だと感じた次第

「太く短かかった」(自分なりに)自分の鈴鹿時代を振り返って反省

それにしても  あ~ 暑かった(苦笑)

CB125JXシッカマン号激走/2016@GoodOldays

土曜日, 5月 7th, 2016

このクラスは、MT125Rの大勢さんで、しかも現役ライダー多し

タコメーターがちゃんと動くシッカマン号も11500まで伸びましたが

2スト勢には離されるばかりなり(加速が違う)

エンジン/ライダー共楽しめた模様 YOUTUBEに動画アップ

2016@Good Oldays

肝心なメーター針が写らない(ライダーには見えている)

6/19はLOC第2戦(富士) がんばんべ~

CB125JXシッカマン号も復調か!?

金曜日, 4月 29th, 2016

あれこれ悩んだ末のまさかの「タンク内フィルターのサビ」

今日は、いつに無く明るい走り 「富士」に期待が持てる(嬉)

午前/午後の走行後のプラグ焼けにも際立った変化も無く良好

午後は気温20℃湿度25%と良い条件だった

午前中から路面はドライ!良かった・良かった

裏のストレートで強風でフラフラしたのも、楽しかった(笑)

CB125JXシッカマン号の整備

火曜日, 4月 12th, 2016

LOC初戦の不具合を探るべく、ライトデザイン前で整備

バルブSP折れが心配されたエンジン内部には異常なし

回転数の読めない(苦笑)タコメーターは「CB50S」用に交換(サイコロン号と同じ)

安定しない「デジタコ」は取り外す ゼッケンステーも補強した

タコメーター左横の空スペースにラップロガー(?)を配置する

点火方式も、セミトラ→フラマグ(XL125ノーマル)に戻す(サイコロン号と同じ)

他、細々とチェックしたら、オーナー(兼ライダー)シッカマンさんが

GASタンク内部に突き出しているストレーナーにサビが多く付着しているのを発見

過去の色々な不具合症状とを照らし合わせると、これが怪しい

帰り際に始動させて、オイル上がりとタコメーターの動作確認した

何だか調子が宜しい モテギでの試走が楽しみだ(嬉)

’16 LOC レース 第1戦(筑波) CB125JX快走!?

月曜日, 3月 28th, 2016

今年も始まりました

CB125JX(②)エンジンは予選では、まぁ快調だったが

決勝では、高回転でバラつき、良き結果とならず(残念)

レース後、カムまで外して見るが、テンショナー/タペットクリアランス共に問題なし

プラグ焼けもOK~ 原因が判らない

帰ってから一晩考えて「バルブスプリングの折れ?」って思いついた

過去、現役時代に1回折れた事は有ったが、(インナースプリング)

12000まで問題なく回っていた(’73「4H耐久」の練習中に)

ヘッドを開けて見る必要が有る(作業する事にした)

始動性の改善/EXキャップからのオイルもれ/点火系の変更など

まだまだ、続きます~

レースは、エンジンの吹けが悪く、失敗

その後も高回転がダメで、ストレスの溜まる走りでした

思い通りに行かないのがレースです(「ホンダF1」も頑張れ~)

いつもの紅~さんは花粉症(?)らしくて顔見世NG

無駄に短いコスのお姉さんの画像は、サービス(笑)

さて、第2戦は6/19(富士) 乞うご期待!

LOC第3戦(筑波)予選の動画アップ

月曜日, 8月 31st, 2015

下のURLにアクセスして下さい

https://youtu.be/jRsQAs1FS8o

アナログメータ-はともかく、「デジタコ」はアクセルを戻した時に変な大きい数字が出るみたい

バックストレートで「12000rpm」あたりまで伸びてます

もう少し各ポジションで引っ張ってもOKですが

ミッションがノーマルなので自由は利かないのが残念です

油温はピークで「101℃」を記録してました 少し低いかな?

’15 LOC第3戦(筑波) CB125JX改がやっと快走!

日曜日, 8月 30th, 2015

今回、LOC初観戦のまっちゃんも何やらお手伝いしてました(笑)

ウォーミングアップ始動直後に回転のツキが悪く、「?」の感じ(冷汗)

どうやらタンクコックを直前に開けたので、フロートのGASが足りなかったみたいだ

暫く吹かしていると「ツキ」も改善(フロート室にGASが落ちた) 行けそう!

予選は、1コーナーからS字コーナーに至るまでオイル漏れが有り、ラインが取れない

ただ、ふら付くタコメータでも13000辺りまで回転は上がる様になった(そうだ)

キャブ交換(CR29→CR33)は上手く行った プラグ焼けもOK!(やった~)

後日、シッカマン氏が「予選動画」をアップされるので、ちゃんと確認したい

予選が終えたら雨が降り出し、決勝はコースコンディションが悪く棄権

雨の走行は「タメ」になりません(雨走行は、アタシも全くダメ)

以前買って過去に1回しか使わなかったテントの下でノンビリしてました

「オーバーR」の佐藤会長は、今日も無理の無いライディングフォームでクラス優勝(総合3位)

流石です!     ダンロップゲート下は「小川」になってました(コワッ)

やっとカムのプロフィールに合った回転数まで加速出来たので大満足です

10/4最終戦(筑波)に期待大! (雨天になりませんように・祈)

CB125JX(LOC)-2のレース直前確認

火曜日, 8月 25th, 2015

8/30のレースに備えてエンジンを確認

・カムシャフトの山確認 - EXに、ややカジリ有り(油砥石で修正)

・カムチェーン確認 - タルミなし

・点火時期確認 - 少し早める(ガバナーが「382」のため)

・オイルフィルター確認(網) - 異常なゴミは無い

・プラグ確認 - 元々「R」タイプが付いている

シッカマン氏がファイナル交換(富士仕様→筑波仕様)とワイヤリング等車体周り確認

さ、楽しみ楽しみ~

CB125JX(LOC)のパワーアップ-18(納車)

土曜日, 8月 1st, 2015

商売じゃないので、単に「引渡し」です  日陰で確認作業をしました

手直し箇所を説明してエンジン始動 スプレーでGAS吹き込み ヴァオ~~ン

吹け/ツキ良好! コレコレ(と、富士でも喜んだんですが・苦笑)

後で見たら、スターターノブが下がらないのが判明 どうしよう?

いつもは、スプレーでやるので問題は無い(スターターを使った事は無い)

デジタコの表示が安定しない(ノイズかな?それとも他に・火花時間が長い?)

アンダーカウル後端の振動が大きい(FRPが薄いので)ヒビ割れするかな?

新型マフラーは使わない(変更は1箇所ずつが基本)来年にでも使うとするか

プラグの焼けもサイコロン号と同じく良い焼けになった(嬉)以前はカブリ気味

全体として満足して頂けた 少しレース前に手直ししたい

お盆までは熱すぎて作業は無理 4時で37.3℃ もうイケマセン

デジタコは「抵抗入り」の「R」タイプのプラグを使え!と説明書に有り

先日買って置いたのだが、すっかり忘れてました(大ボケ)

現在イリジウムプラグを装着(R付だったかは不明)