趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125S レーサー’ Category

2017@Good Oldays 5月4日(木)開催!!

土曜日, 2月 11th, 2017

危ぶまれていた開催も決まりました(嬉)

継続開催に向けて奔走して頂いたスタッフの皆さま 感謝深謝!!

昨年に引き続き「CB125Sレーサー」走行と「SRTオリジナル部品展示」を行います

是非、見学と出来れば参加をお願い致します 気楽なスポーツ走行は最高!!

2017 @Good Oldays ←ツインリンクモテギHPはこちらから

個人的には、PE28→CR33キャブ変更を行ったので、確認したい

これで、年1回サーキット走行での「肉体的動態確認」が出来ます(笑)

桐高レーシングチームと同じピットに居ますから、賑やかですよ~

連休中ですので、広~いパドックでのんびりしましょう~

(サイコロン号と2台いっちゃおうかなぁ~ 過去2回やってるし)

CB125Sレーサーを和室に移動・保管

金曜日, 8月 5th, 2016

4/29のモテギ以来、ホビオに積みっ放しだったので保管場所に移動します

あれこれ加工したり、新品のタイヤに交換したりで遅くなってしまった

まずは、エンジンを下ろした車体を抱えて階段を上がります(やっとこさ)

CR33キャブを取り付けた時のアルミの切り屑がだいぶ有った

エアーで吹いたりウェスで拭き取ったりしてキレイに

再度エンジンを積んで和室に移動 和室でカウルを付けて終了

朝のラジオ体操はパスして5時半頃から始めたので

庭に日が差す7時までに終了~(ふ~っ間に合った)

さて、次の出走はいつかな?(CR33に期待)

今日は「猛暑」予報なり 11時現在35℃

エアコンが壊れているので、扇風機全開で「モンモン」としてます(笑)

CB125Sレーサー用 RSC部品を確認

木曜日, 7月 28th, 2016

一番欲しかったバルブとバルブセットを他の予備部品と比較確認

「RSCキットパーツ」で間違い無かった!(現在、組んでいる部品と同じ)

バルブガイドの5.5ミリ穴がシブかったので、修正

5ミリのドリルに細目の耐水ペーパーを巻き付けてゴシゴシ OK~

昨日買ったRSC部品の一部をYオクに出品(少し回収したい・笑)

「梅雨明け」したらしい これで、朝と夕方に少し作業出来るかな?

水不足は大変だけど、そろそろ晴天も欲しかった

CB125Sレーサー用 RSC部品を購入

水曜日, 7月 27th, 2016

縁有って、未使用のRSC部品を購入

特にヘッド関係の部品が嬉しかった(全て未使用品)

カム(30/60?)バルブ/バルブスプリングの他に、バルブガイドが嬉しい

自分のレーサーのヘッドに使える(ガイドが回っているんで)

新品ピストンリングも2セット  旧タイプCRキャブのMJも有ります

他の珍しい所では、リアショックスプリングやキャブ用インマニ(CR31用)

14/13/12番のプラグも大量に(2個が新品、他は使用済)

やれやれ、今日も散財してしまったワイ(嬉)

 

CB125Sレーサーのタイヤ交換

火曜日, 7月 12th, 2016

4/29の走行前の整備で「2004年製」のタイヤを交換したかったのだが

在庫が無く6月に入荷していたので、交換 BS/BT39SS(F/R共通)

バランス取りはハンダを巻き付けます(結構大変)

スリムな車体が際立つ 両足の間で振り回して走ります

さ、これで、あと10年間は走れるぞ~っ!っと(大笑)

早朝は、曇天だったので涼しかったが、日差しが出るとやはり暑~い

9時には終了~

CB125Sレーサーのスタンド/スプロケガード/リアブレーキの改造

金曜日, 5月 6th, 2016

市販品のスタンドは、どうにも使い難いので、何とかならないか?と

リアサスのナットを「3コイチ」の合体部品で作り直し、ココに掛ける事にした

スタンド側の受け方式も部品を製作し、交換して使いやすくなりました

今回も、ライトデザインの小嶋社長に溶接を御願いしました(深謝)

ついでに、スプロケットガードを追加しました

スイングアーム内側に設置した大人し目の形状になりました(旧車なので)

これで、レースの車両規則にも適合したマシンになりました(とさ)

これも、ライトデザインでナットを溶接していただきました

モテギでの走行で、リアブレーキワイヤーの「セリ」が気になったので角度を変更

「鈴鹿」「モテギ」等の大きいコースではリアブレーキはほとんど使わないので問題ないが、

山梨や日光では、キチンを踏むので、(前後のブレーキをちゃんと効かせるため)

別部品を製作してブレーキワイヤーの角度を修正しました

昨日から今朝に掛けて、自宅でシコシコ加工してました(仕上げはライトデザインで)

「バイク終活」を宣言していましたが、撤回で~す(早すぎ?・笑)

「65歳になったら、バイクを整理して独り旅に出る」と決めていて、

このGWで少し「一人旅」をトライしたんですが、

どうもダメです(苦笑)  「バイクイジリ」の方が100倍合ってます

元々、「グルメ」でも無いし(食うのは好き)

普通の田舎風景は琴線に触れないし(もっと「ど田舎」の出身なので)

どうにも性格が「旅」に合っていません(苦笑)

TVの「散歩番組」は、大好きなんですがね~

今後も、ダラダラ・シコシコと「バイクイジリ」を続けマ~ス

(バイクを止めようと考えたのは過去1回だけある・真面目に)

CB125Sレーサー「NATA」仕様キック改善

日曜日, 5月 1st, 2016

モテギでキックペダルが戻らない時が有った

クラッチカバー下部にシャフト下端が食い込んだのが原因

サンダーで軸端を斜めに削り落としたら、

クラッチカバーにうまく面で当たり、ケース丁度良いストッパーになりました

大昔の細身なレーサーですが、シート後方に座ったままの乗り方はしません

タンクにティンコを押し付ける程の「前乗り」でコーナーリングします

「前乗り」だと後輪の滑りも敏感に感じられるし対処も出来そうです

タンク後端がノッペリしたバイクでは、腰が安定せず上手く走れないですね~

公道ではどっちでも良いですが、キチッと走る時は下半身でのホールドを意識します

レーサーはこのCB125Sしか乗った事は無いので、

他機種では、どう走らせるのか、とんと判りませんがね(苦笑)

CB125Sレーサー「NATA」仕様にCR33装着

土曜日, 4月 30th, 2016

モテギでのキャブは、マイルドなPE28だったが、

サイコロン号にCR33を装備して以来すっかり気に入ってしまい

その後は、「CR派」に転向したので(それまでは軽量なPE派)

「NATA仕様」エンジンにも新品のCR33を取付けました

INポートに真直ぐ付けるとフレームに当るので

10度曲げるアダプタを70ミリ径のアルミ棒から切り出して(機械で切り出し)

更にプレートを追加し穴あけ/タップ加工して無事取り付け完了

インシュレータゴムでは支え切れないので、後部をフレームからステーで吊り下げます

燃料パイプの入り口も余裕でクリア~ スターターも何とか動かせます

足を閉じると、膝にファンネルが当たりますがね(当っても問題は無い)

スロットル関係はCBR250/400R (開度85~90度)

アクセルワイヤーはNSR250R(タイコを作って短く加工)

やはり半日作業でした プレート同士の取り合いが結構難しい

これで「走行会」にも不安無く「全開」で参加出来ます

「NATA」が「NAGI・NATA」に進化した感じです~(笑)

ライトデザインの小嶋社長お邪魔しました(RDが無ければアタシのバイクイジりは無い)

 

CB125Sレーサー「NATA」仕様で走る(走行編)

金曜日, 4月 29th, 2016

午前中の走行では、ウォーミングアップ用の「#7」プラグで走ってしまった

2周半して気が付いてピットインし「#9」に交換したが、時間切れ

#7でも焼けは悪くない(濃過ぎ?)

そして、ここんとこ続いている「組立ミス」(大泣)

ACGカバーの上2本のネジの閉め忘れで無くなっていました

そのため「オイル漏れ」漏れたオイルはアンダーカバーに3cc程溜まっていました

2本目の走行後、エンジンが再始動しない

ポイントベースねじの締め忘れ 点火時期が遅れ過ぎて点火しなかった

走行時も妙に高回転に行かない(9500が精一杯、目標12000)

点火時期が遅れていては、回らないのは無理も無い

「無限空間ウォッチャー」の見守る中での修理も、いやはや恥ずかしいものだ

とは言え、結構楽しめるエンジンでは有るので

暫くは、このエンジンで走行する予定

「正チェンジ」用リンクを急遽製作したのは、大正解!

何の違和感も無く、いつも通りの操作が出来ました

油温は110℃まで上がった(気温20℃にしては結構高い?)

ほぼ同じ排気量のシッカマン号は100℃ほど

同じオイルを使用してるので、違いはカウリングの有無

油温計が有るとアレコレ考察できて、最近「イチオシアイテム」であ~る

CB125Sレーサー「NATA」仕様で走る(コスチューム編)

金曜日, 4月 29th, 2016

今回レーシングスーツを2着用意した

2年前に買った「黒」と、昨年買った「カラー」(MFJ公認)

午前中の走行は「カラー」 マシンとはミスマッチだが、ヘルメットの中は笑顔です~

このスーツは「サイコロン号」にピッタリだ(色合いが同じ)

ヘルメットも小さく写っている(笑)

スーツ/ブーツ/グローブ(新品!)とカラーコーデもバッチリ!(20歳若く見える・笑)

午後は「黒」 RCカラーのマシンには、やはり コレ!ですね~

着心地に関しては、中古ながらどちらにも違和感は感じない

「オーソドックス」「エキサイティング」これから、マシンに合わせて選べる(嬉)