趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB125Sカム’ Category

CB125Sレーシングカムの製作-9(測定器の準備)

金曜日, 9月 28th, 2018

適当に形状を真似て削っていても、ままならないので

ちゃんと測定する治具を準備する

作るのはマグネットベースを載せる鉄板だけで、

計器類は、全てA〇azonで購入(便利だね~) 他にも測定器を買った

全部で、11K円少々(大陸製も有るが、安いもんだ)

これで行けるかな?(そうは甘くない!)

3種類のヘッド形状に合わせて形を決めた(右のタイプをクリアーすればOK)

まだまだ諦めない(笑) 測定は当然、完成エンジンでやる(当り前)

午後の熱い日差しの下で、汗びっしょりになって作業(久しぶりだ)

CB125Sレーシングカムの製作-8(組付/残念-2)

土曜日, 9月 8th, 2018

CD125Sエンジンに組み込むが、軸偏芯が有り失敗(加工失敗?)

ただ、組んだ感じで確認すると、たいした事が無いので基本的にダメェ~

新品のUASカム2本(合計31020円)が廃棄処分になった(勉強代)

カムの流用改造は、これにて終了

簡単では無い(当り前!)のが判って良かった

7時から1時間作業 蒸し暑い

CB125Sレーシングカムの製作-7(カム山を削る)

木曜日, 9月 6th, 2018

CB125JXウエダレーシングのカム山は、CB125S/CB90JXには全く使用出来ない

ジャーナル(軸受け部)を細くすれば、使えるはず?とは大間違い

バルブ径/バルブ角度/ロッカーアーム等の違いにより、カム形状が異なる

頭に浮かぶだけで、およそ10種類以上は有る(レース用以外で)

そこで、ダイヤモンドタスリとディスクグラインダーを駆使して加工する

何とかスキマ0.8ミリを確保出来た(バルブは既に加工済み)

が、果たしてちゃんと回るのかな? 難しい加工だ(形状が!?)

「平成のゴッドハンド」の技や如何に~(笑)

しばし保管 CB90ヘッドは、CB125Sのベースでスキッシュが無いだけ

125に使うと圧縮比が上がる(大昔、先輩が使っていた)

朝8時から1時半まで削っていた あ~っ疲れた

北海道地震のニュースをラジオで効きながらの作業

昨日は関西空港 その前も地震/洪水 災害が続く

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます

CB125Sレーシングカムの製作-6(素材を加工)

火曜日, 9月 4th, 2018

5月に軸径寸法の加工に失敗したCB125JXウエダレーシングカムは、

昨日XLR126R用に改造したので、再挑戦する

新たに買ったCB125JXウエダレーシングのカムのジャーナルをCB125Sの寸法に削る

昨日からの作業で旋盤加工にも慣れたので1.5時間で終了

#400のペーパーで仕上げた 寸法/仕上とも過去最高(小嶋社長サンキュー)

上:CB125Sノーマル未使用品 下:CB125JX(ウエダレーシング)改

CB125Sレーシングカムの製作-5

火曜日, 5月 29th, 2018

3日間集中作業したが、あっさり「失敗」!         理由は「非公開」

カムに付いて何にも判っていない事が良~く判った(無知の知?)

4ストエンジンの「要」なのに、40年間自分は何をやっていたんだろう?と

もう、他人様に偉そうに助言するのは止~めた

勉強!勉強!また勉強!  自分のエンジンだけに集中~

CB125Sレーシングカムの製作-4

火曜日, 5月 29th, 2018

メガサイクルカムを型取りして加工するが、敢え無く失敗

オーバーラップ部だけ加工すれば良かったのだ(泣)

ノーマルカムと違わない「痩せた」カムになってしまった

バルブのハサミ角度でカムプロフィールが変わるのに気づかなかったのは不勉強

左:今回加工した物

右:朝研の伊藤君からもらった物

7時から2時半まで作業 気温は高いが曇天で良かった

CB125Sレーシングカムの製作-3

月曜日, 5月 28th, 2018

ライトデザインに行き加工方法を考えるが、上手い方法を考え付かない

カムの型取り用のアルミ板を作るが、さて?

午後に行くが、曇り空なので気温は左程上がらない

CB125Sレーシングカムの製作-2

日曜日, 5月 27th, 2018

100均で買った360度分度器を取り付ける

これで、10度毎のリフトを計測できる

ちゃちゃっと、現物合わせで上手く行った

8時から9時半まで作業

無風で日差し有り 暑くなりそうだ

午後ライトデザインに行き、カム測定

ポイント側に外径20ミリのアカラーを作成しVブロックに載せやすくした

加工の良いアイデアが浮かんだ

CB125Sレーシングカムの製作-1

日曜日, 5月 27th, 2018

ウエダレーシング製CB125JX用をベースに削る(数年まえジャーナルは細く加工済)

左画像 メガサイクルJX UAS/JX RSC純正(SPLヘッド用) UAS改(軸加工済)

中央画像 メガサイクル用(20/50)を真似て、山を削る

右画像 UAS製は「RSCレプリカ」らしいため、過激なプロフィール(30/60?)

なお、今後の記事は「非公開」となる(上手く行ったら公開するかも)

まずは計測治具の製作から始める

これで、しばらく「暇つぶし」になる(笑)