趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB90エンジン’ Category

CB90系縦型エンジンに油温計を付けよう!と

火曜日, 7月 26th, 2016

余っているタペットキャップを加工しました(10個以上有った)

六角頭寸法が、23ミリ/24ミリと2種類有ります(今回24ミリ)

一体ヘッドは23ミリ 別体ヘッドは24ミリ 面倒ですね~

まず4個作って1個をXLR200R用にセンサーを取り付け

1個をYオクに出品(誰か買ってね 加工は結構大変なんですよ)

残りの2個も使います(クラブマン2号/TL125)

200/223系エンジンのオイル容量は少なすぎて、油温が上がり過ぎ~

雨が降ってます 木曜日が「梅雨明け」?かな

CB90(B3)改167「中圧縮」エンジンのACGを交換

火曜日, 6月 21st, 2016

大雨の予報なのに、大して降らなかったので、プチ作業おば

ACGをCB90→CB125JX用に交換 ローターが80gほど重たいのでGood!

コネクタを含めて互換性が有るので、そっくり交換

インナーロータータイプなので、12000rpmまで問題なく回る

少々重たくなっても関係無さそうですが、気は心で(笑)

左125 右90 見た目だいぶ違います

125の方が、コスト安です 振動を少し和らげる?(はずです)

 

CB90JXに油温計を付ける-2

月曜日, 6月 20th, 2016

オイルフィルター裏にセンサー感知部が飛び出ている フィルターには当らない

配線をカバーのネジに引っ掛けて

ブラケット裏に電池を仕込んでます

取り付けようとしたら、SWの下部がハンドルに当る

此処しか取り付けスペースは無い レーサーは結構有るんですがね

速攻で作り直して、完成 楽勝~(かな?苦笑)

油温(気温)は29.9℃ 蒸し暑い

さて、お次の作業は? やる事には不自由しません

 

CB90JXに油温計を付ける-1

日曜日, 6月 19th, 2016

エンジン内部からの情報が「プラグ焼け」しかないのは頼り無い

旧車レース/走行会用の車体には油温計を装着していて、超~便利だ

ロード用のCB90にも夏場用に油温上昇を監視するだとか

オイルクーラーの取り付け前後の油温変化を確認するだとかに、都合が良い

もう4セット目の取り付けなので、スムーズに作業できる

シッカマン号/サイコロン号/CB125Sレーサーの3台に装着済み

メーター設置場所は、ハンドルクランプにアルミブラケットを共締めする

午後には雨が降りそうな空模様 気温30.3℃

明日車体に取り付け予定

OFF-ON表示は、相変わらずの「手書き」です(笑)

CB90(B3)改167「中圧縮」エンジンのキャブセッティングゥ

土曜日, 6月 18th, 2016

午後の暑さも31度超えながら、わりあい爽やかなので作業します

中古のPDキャブが全くダメなので、中華製PZ27の新品キャブでセッティング

何回かMJを交換して#110でOKかな

こいつも、前後の番手では全く吹けなかった(シビア?)

プラグ焼けも少し白いが、#7なので#8に交換したい

横にSJ/MJの番手を書いて置く(苦笑)

組んだりばらしたりを、幾度と無く繰り返していたので

マフラーステーのネジが、いよいよダメになった ヘリサート加工で修理

2箇所あるが、1箇所のヘリサートネジが甘く、2個ヘリサート挿入失敗(残念)

M5からあれこれ用意してます(M&/M8しか使って無いが)

さてエンジンは、ひとまず終了 明日は油温計を装着予定

CB90(B3)改167「中圧縮」エンジンを確認する

金曜日, 6月 17th, 2016

恐らくRS220Tのピストンであろう66ミリを組んだのだが

リング合口が0.6ミリもあり、しかも圧縮1本リングなので

オイル上がりが酷く、プラグがオイルで濡れる  あっさり断念

FTR223のピストン(65.5ミリ)がピストンTOPが2.5ミリほど低く

「中?圧縮(10位)」になり、キックも楽になると考えた

TLR200のシリンダにリングを組むと合口0.3ミリ OK~

さすがHONDA純正部品(国内物だけ?)品質が安定している

あれこれ4日前から作業をやって、やっと組立たのだが

キャブセッティングが出ない 有り得ないMJ#90でなんとか走る

ただ、CB90にボアアップエンジンを積むと振動が多くなり、

走っていて気持ちが良くない CB90は「103cc」エンジンがぴったりだ

そのうち載せ換える それにしてもこのPDキャブはイカン!?

日差しが強く暑い中の試走も大変だ~ キックは楽なんですがね~

雨上がりなので空気がキレイ!紫外線量も普段の20%アップらしい(NHK)

日焼け止めクリーム(SPF50)を塗りたくっての作業なり~

 

塗装の日

木曜日, 6月 16th, 2016

お昼前から雨の予報なので、体操してから直ぐ作業開始

昨日削ったシリンダに剥離剤を吹付け塗装を大方除去して

シルバーの耐熱塗料が余っているので、ここんとこ塗装はこの色

指差し部のフィンが欠けていたので、丸く修正して塗る

自分用なので、問題無し

明日には乾くので、組み付け~

加工の日

水曜日, 6月 15th, 2016

昨日から、記事にならない作業をやっていて(失敗した)

オイル上がりが有ったり、部品が壊れたりで、今日は加工の日でした

キックペダルの根元の割れを溶接してもらったり

TLR200のシリンダ長さを68ミリ(125と同じ)に削ったり

CB125Sのスプロケットカバーを削ったり  とか、忙しくしてました(苦笑)

いつもの「ライトデザイン」で作業させてもらいました(深謝)

サンダーなんぞを置き忘れてしまったので、

また「加工ネタ」を作って引き取りに行かないと やれやれ

CB90(B3)改125エンジンに載せ換える

木曜日, 4月 21st, 2016

昨年の暮に組んだエンジンに載せ換えます

エンジンは簡単に掛かり、オイル上がりもOK 異音も少ない(嬉)

試走したらオイルがシリンダ前方から、ダダ漏れ

どうもシリンダ後部に追加した部品の合わせ面から漏れたようだ

サラネジもシッカリ締めて無いし、液体ガスケットも無し(なんてこったい!!)

合わせ面に液体ガスケットを塗り倒して終了

プラグ焼けは真っ黒け MJが#110だったので#100に変更

JNも3段目に変更 液体ガスケットが固まる明日以降に再度試走予定

お昼前に風が強くなり、どうやら雨が落ちて来そうだ

良いタイミングで載せ換え終了 暖かいので作業も捗る 良い季節だ

CB90(B3) に125J(初期型)ピストンを組む

火曜日, 12月 22nd, 2015

メガサイクルの「12422」カムとCB125JXJ(初期型)ピストンを組む(125クランク使用)

中古部品だが、リング合口スキマも0.3ミリ以下 OK~

ピストンとバルブのスキマも加工無しで充分 テンショナー押えを追加したシリンダを装着

点火系も組んで完了 1月にテスト予定なので、暫し保管

気温は昨日より少し高い 今日は「冬至」もっと寒いはずなんだけどなぁ~

点火系の部品探しに手間取り8時より10時半まで作業

順調にCB系エンジンの整理を推進中(嬉)

大掃除もサボって、今年中に組み立て完了したい(4基も有る・笑)