趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB90(#1)エンジン(92cc)’ Category

CB90JXのエンジンをオリジナルに戻す-3 スプロケット交換

日曜日, 12月 10th, 2017

B3用(383と共通)ミッションだと37Tだが、(383は35T)

TOPのレシオがロングなB2用(324と共通)は41Tとなるので交換

チェーンも2駒長い物に交換   チェーンオイルがベタベタで大変

早朝の気温は、-2℃ 霜/氷がバリバリ

作業を始める9時には日差しが有り、作業も進む

11時には終了したが、意外と寒さが和らいできていた(予報通り)

CB90JXのエンジンをオリジナルに戻す-2 始動

金曜日, 12月 8th, 2017

BAT充電が終わったのでエンジン始動 プラグの火花を確認してキック

古いGAS(1年半以上)なので目覚めは悪いが、しばらくすると安定する

元々調子の良いエンンジン/キャブだが、まだ大丈夫だ(キャブのGASは抜いて保管)

直ぐにオイル上がりを確認し、テスターで充電状況も確認 OK~

チェーンオイルを差して試走に備える(そうだ、ファイナルも交換しないと37T⇒41T)

バックステップ対応のキックペダルはCB500Tか何かの物を流用 具合が良い

自賠責が10月で切れているので、試走は来週かな(保険無では走れない)

改造してから20年経過 この期間多くのエンジンテストをこなした「良い子」だ

あちこちに塗装剥げが有り、そのうち車体もキレイにしてやりたい

30分ほどで終了 日差しも無く、超~寒いのでさっさと済ます

午後から雨予報で夜には雪が降るらしい

スタッドレスタイヤに交換していて正解

CB90JXのエンジンをオリジナルに戻す-1 載せ替え

木曜日, 12月 7th, 2017

B3(改167cc)をB2(92cc、0.5OS)エンジンに戻す

左:B3 右:B2  オイルクーラーは外した 新品オイルをいれてキック

が、BATが弱いので火花が飛ばない 充電して明日始動

今日も、寒かったが穏やかな天気 作業も進む

なんやかんやで、9時から12時まで作業 寒いが頑張る(笑)

CB90JX(CAFE)エンジンの小改良

金曜日, 11月 3rd, 2017

例のカムチェーンボルトを改良部品に交換

ピストンも0.5ミリOSに戻す(92cc)

クラッチカバーをクリアー塗装タイプに戻す オリジナル度99%程かな

CB125Sエンジンの作業を含めて、7時から11時まで作業

今日も穏やかな天気で作業も進んだ(嬉)

しばらくこんな天気が続くと有難い

CB90JXのACGカバー角リング交換

月曜日, 1月 4th, 2016

保管場所のコンクリにオイル滲みが?

角リングの劣化です 液体ガスケットを使っているので、相当古い

このCB90も改造した時から、もう20年近い(’97頃だったかな?)

アルミのローターに2個の穴を追加してます(ノーマルは穴無し)

センターボルトを回す時に、ローター固定ホルダーが掛かります

予定では、NSRのスイングアームの交換作業だったのだが、

午前中にTV録画をウダウダ見ていたので、午後だけでは時間不足なり(残念)

今年も順調な「バイク弄り」が始まった(嬉)

CB90JXを「プチ」ボアアップ

火曜日, 11月 3rd, 2015

10年以上前に51.25ミリピストン(384刻印)のシリンダ/ピストンを作って(102cc)

125のレーシングクランクを組んで短期間試してみたが、(ノーマルクランクの予備が無かった)

ピストンピン径が15ミリで、どうも納得行かない(低速がまるで無い・当り前)

最近14ミリで同径のピストンを手に入れて組んでみた(107刻印)

どちらもホンダ純正部品なのだが、何故ピン径が違うのか判らない

ま、90のノーマルクランクを使えれば問題ないので、腰上をそっくり交換した

ヘッドASSYも予備ヘッドが有ったのでバルブ摺り合せして使用した

元の48.5ミリピストン(B3用、0.5OS、91.5cc)と交換して組上げた

GAS補給に往復4kmほど走ったが、さほど90との差を感じない(残念)

ただ、ファイナルがCB125JXと同じなので、元に戻せば改善するかも(?)

プラグ焼けも少し薄いかな? シリンダは黒塗装なので区別は出来る

腰痛は少し改善したので、作業をやる

やはり、エンジン弄りは楽しい(嬉々)