趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB90JX’ Category

CB90JXエンジンのクランクを再軽量化

土曜日, 5月 27th, 2017

丸型に削ったままテストしていなかった軽量クランクを、更に軽量化する

ノーマル112ミリから102ミリに削って有ったが、更に95ミリに小さくする

CB90はコンロッド大端部のピンが小径の為、CB125JXより削り込める

例の如く、金鋸で「ハの字」にカット センタ振分で20/90ミリで試してみる

振れを確認したら±0.02で調整不要(量産品はエライ!)

バランスはウェイト側が少し重そうだが、回してみないと判らない

右の125(167)用と較べると随分小さくなった(外径95/100ミリの違い)

一体型ヘッドのBRGは、別体ヘッドの物よりワンサイズ小型(カットがズレているが)

コンロッド大端部付近の「ブツブツ」は丸形クランクのバランス軽量化穴の跡

90用は14000回転を目指します~(125(167)用は12000まで)

曇天で暑くも無い気温で良かった(肉体労働は大変だぁ~)

CB90JXの改造-1

月曜日, 5月 15th, 2017

ほとんど乗らなくなったCB90JXに、もう「ヒト働き」して貰います

まずは軽量化 前ブレーキをディスク⇀ドラムに変更 TL50用18インチのハブセットを流用

CB125JX(J)のステムにXL50SのTOPブリッジアライメント変更(トレール増大)

取り外しの簡単なライトステー(CB125JX)を使用する

フロントフォークもドラム対応を準備(在庫品・オリフィス穴埋め済)

体調はやっと良くなったが、ポツリポツリと降ったり止んだり

「梅雨」を思わせる空模様 やれやれ

XE50/CB125JX用の「ニコイチ」でレース用Fサスを作る-1

水曜日, 4月 19th, 2017

先日、1セットをヤングマンに譲ってしまったので、

Fフォークの部品を整理してたら、CB125JXとXE50のサスが1セットずつ残っていた

早速バラして、XE50のパイプ/スプリングとCB125JXのケースだけを使う

パイプにサビは有るが、オイルシールの動く部分は無事だ オイル穴を埋めに行く

2つ有るオイル穴(オリフィス)の片方を溶接で埋めて貰う(小嶋社長Thanks!)

パイプの曲がりを確認 片方が0.05ミリ振れていたのでプレスで修正

両方とも±0.01までになった 簡単に曲がるから、簡単に治る(笑)

パイプの摺動部とピストンをバフ掛けする

左画像のピストンは、左2個がBefore 右2個がAfter だいぶ違うでしょ!

撮影後、Beforeの2個も磨いたのは言うまでも無し(言ったが)

ツルッツルのピッカピカになって良い感じ 組立が楽しみだ

明日ケースに組んで動作を確認する

今日は、もう初夏の雰囲気 7分の作業ズボンにポロシャツ1枚

午後は風が強くなったが、良い季節だ(嬉)

CB90初期型のリアサスは「ド・カルボンUSD」タイプ!

月曜日, 10月 17th, 2016

Yオクで売れ残った物ですが、中身を確認します

中身は窒素ガス封入式(ド・カルボン)の倒立型(Up Side Down)です

スプリング/カバー類はサビだらけですが

オイル/GASも抜けていないし、ロッドにサビも有りません

CB125JXのサスより、ず~~と高級です

出品されてる物の外観はイマイチでも、

中身は、まず大丈夫です(3セット買ったが全部OK~)

取付長さ310ミリなので、モン/ゴリ等にも流用できそう

朝から雨は途切れなく降っていて、外作業はな~んも出来ない

CB90JXのFブレーキパッドを削る

水曜日, 9月 14th, 2016

先日交換したッキャリパーがやや上向きに付いたので、

パッドの当らない部分が出来た

5ミリ程なので、サンダーで簡単に作業終了

作用点が少しずれるが、許容範囲かな(元々カットされているし)

ついでに「水抜き穴」を追加しておく(サビ発生の元凶)

「秋の長雨」なので、お天気はイケマセン(泣)

CB90JXのFキャリパー/マスターシリンダーを交換

土曜日, 9月 10th, 2016

2012/6に油圧キャリパーに交換して以来、順調に走って来れたが

最近、引き摺りの症状が出始めたので分解したら、あららピストンがサビだらけ

元々、サビが有って磨いのだが、また更に増殖したみたい(右)

CB750K7の大きいピストンの在庫は無いので、一回り小さいピストンに交換

在庫を見ると、同寸のアルミピストンが有った!50g軽量でサビの心配も無さそう

それに合わせてキャリパー本体もCB400F用らしき物に交換

ブラケットのネジ間の寸法も小さくなるので交換

2種類のステーを改造して用意していたので、難なく終了(結構大変な加工)

機械式(ワイヤー式)のステーと油圧のステーを「ニコイチ」で溶接して改造した

パッドの磨耗はほとんど無いので、この先一生交換不要だ(笑)

と思いきや、裏側がスポークに当るのでボルト先端と面一までサンダーで削る

割りピンも擦るので溝を掘って逃げる(CB750K7用も削った)

液面を水平にしたいので、セパハン用の黒マスターから、コンチ用のシルバーに交換

オイルボルトが前方に位置しているので、(流用機種はVTR?)

スペースが無いCB90のハンドルには、上手くフィットしている

サビも無いので、カチッとした感覚が戻った(嬉)

8時から2時間半ほどで終了

油圧ブレーキの作業は。液がアチコチに付くので苦手なり

涼しい朝も、10時を過ぎると暑くなってきた やれやれ

CB90JXのFブレーキレバーを交換

火曜日, 8月 23rd, 2016

ハンドル端からはみ出るレバー端を4cm短くしました(溶接で)

これで、見た目も改善 ライトデザインの小嶋社長に感謝

細かい改善が続きます~

「台風一過」なのだが、相変わらずの曇天 降ったり止んだり

カラッと晴れないかなぁ~

CB90JXのスプロケットを交換

木曜日, 8月 11th, 2016

トルクアップしたので、ドライブ側を15→16に交換

「JT」なるブランドの安い物なのだが、如何に

チェーンアジャスターが目一杯になってしまった

ついでに右のアクセルグリップラバーをNSR用に交換(左もNSRに交換済)

今までの古いXL用より太くて柔かいので手首が楽になる(かな?)

左右のゴム内側の溝にステン針金を巻いて終了

曇り空で気温も下がり(28度)快適だが

作業している1時間ばかりの間、晴れて来た 暑い~

作業終了したら、また雲が出て来た 上手く行かんもんだ(苦笑)

CB90JXにバーエンドを装着

月曜日, 8月 8th, 2016

強風で窓を閉め切る 暑~い

と思いきや! エアコン交換 涼し~い!(笑)

プラスチックのバーエンドを打ち込みました

ひとまず、改装(?)終了

さて全体のシルエットや如何に? ま、普通のバイクになっただけ?(苦笑)

「Cafe」スタイルの方が似合いますね~

あっ まだ残っていた「キャリア」を付けないとね(こりゃ難しい)

CB90JXのクラッチレバーを交換

日曜日, 8月 7th, 2016

アップハンドルに交換したら、クラッチの具合が良くない

NSR系クラッチレバーでは、ケーブルがメーターと接触するので早速交換

在庫部品の中で良さそうなのを選ぶのだが、中々決まらない

機種不明のレバー/ホルダーの組み合わせで決着 左がNSR用

エアコンの修理が明日になった やれやれ