趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB90R全体’ Category

CB90R フロントカウルを「アバンギャルド!?」に

水曜日, 9月 19th, 2018

左画像のカウルも「昆虫」みたいな感じでカワイイのだが、(フルカウルから切取った)

以前買ったRSCタイプのタコメーターに付いて来た今風のカウルを取付てみた

黄色だと「デ~ハ」だが、シルバー/白に塗り替えれば良い感じかもね

油圧ディスクブレーキと共に、段々と「クラシック感」が消えるが、

販売目的じゃないので自由だ! 自己満足の世界がが広がって行く~(笑)

なんでも試してみたい

簡単に付いたので、8時半から1時間の作業 今日も暑い

CB90R フロントを油圧ディスクブレーキに変更

火曜日, 9月 18th, 2018

大きいコース(モテギ)では、ヘアピン(1カ所)だけ強いブレーキを掛けるのでドラムで充分

小さいコースはヘアピンが多いので、油圧ディスクを装着しないと止まらない

真直ぐで強くブレーキを掛けるので、110ミリ径のドラムだと容量不足

かと言って、CB125Kの大型ドラムでは重すぎる

このCB50Sのディスクが軽くて具合が良い

キャリパーはD50用を流用し、サポートプレートはアルミ材で自作 縁ギリを狙う

3月この油圧ディスクで走行しているので、交換は簡単だ

クラシック感は一気になくなるが、安全走行には欠かせない(納得)

ちゃんと走る(?)ための努力は怠れない(もう速く走れないが)

7時半から8時半まで作業 今日も日差しが強い

CB90Rネイキッド用Fゼッケンステー製作

土曜日, 9月 15th, 2018

小さいコースではフルカウルを装着しない(11月に走行会が予定されている)

低速ヘアピンが多いコースに合わせて、ブレーキも油圧ディスク仕様に変更する(後日)

機械式タコメーターに交換したので、フロントゼッケンステーを変更する

1ミリ厚アルミ板にて製作 メーターステーの丸いリングに被せるので、

違和感防止で、黒のカッティングシートを貼る

ちょっと見た目が、イマイチだなぁ~ 「造形センス」が大幅不足

メインスタンドは、保管用

午後、1時間半ほど作業する

午前中は雨模様 ここんところ天気がさえない

CB90R レース仕様完成 「RC115」Replica?

土曜日, 7月 21st, 2018

体重測定(GAS無) 前34kg/後40kg

「モテギ」で走った時より4kg程重くなった

機械式タコメータ/アルミインナータンク/サイレンサー 等が増加の原因

公道走行用のステ-関係も残してあるので致し方無い

完全なレース用にすれば70kgは切れる

アルミインナータンク装着によって、東西クラシッレース車両規則に合致する(はず)

昨年の6月から始めて14か月 やっとGoal(Completed)!イェ~ィ

CS90レーシングタンクの改造-36 タンクカバー仕上-10(完了)

金曜日, 7月 20th, 2018

タンクデカールのウイング部のみ貼り、「Ver.2」の文字をカウリング横から取る

これで全て完了 多数のウォッチ(Visits)有難う御座いました

もう半年以上の間、踵が痛く 通院してもなかなか改善しない

ちょこっと歩く分には良いのだが、1時間以上は苦痛なり

「加齢」で治りにくくなっているのは仕方ないが、残念無念だ

暫く「療養」しますので、記事更新は滞ります

2018@Good Oldays 今年は天国~

日曜日, 5月 6th, 2018

今年も元気に参加 スタッフ/関係者の皆様今年も有難う御座いました‼

「桐高レーシング」のCB125S/JX群の中に、こそッと混ぜて頂きました

パドックを散策して、「本物の整流板」の取付ベースも観察しました(ナ~ルホド)

午前中のショートコース走行では、やや白い MJ#108 油温120℃ 気温18℃

午後のフルコース走行では、丁度良い MJ#110 油温105℃ 気温26℃

スピードに乗るフルコースの方が、やはり冷える(車速が上がるので当り前だが)

お決まりのトラブル(オイル漏れ)ACGカバー辺りが怪しい 左Fフォークシールも若干

エンジンは快調だったが、デジタルタコメーターの表示が安定せず

回転数は「勘」で感じて、変速した(長年やっているので、割と正確なり)

「押し掛け」も上手く行かないので(現地で練習をかなりやったが・苦笑)

「ピットスタート」にした ほぼ最後尾から、全員を抜いたので満足でした

「50cc」のマシンがほとんどなので、直線で安全にパスさせてもらいました

フルカウル装着(Ver.2)は絶好調でした! パワーは無いが走っていて楽しい

始動性の改善が必要ですが、来年は絶対「押し掛けスタート」した~い

「TL125愉快な仲間」の面々も応援/手伝いに来てくれて感謝感激

シダックスさんの画像を頂きました

もっと伏せられるのだが、目線がヘルメットの縁に隠れて前が見えなくなる

でも、小さく(身長173cm)乗れているので〇(笑)

右は拾った画像(RC116) 似ている?

今回も開催して頂いたスタッフ/関係者の皆々様にも深謝

無限さんは、ただ参加して元気に走る事しか出来ませんが

また、来年も御骨折りをお願い致します

来年は、CB125S・SRTと2台体制復活です(出来るかな~・笑)

番外

たまたま、プラグが不調との事で、無限さんのプラグBOXに有った

中古プラグを提供したCB125JX改さん とんでもなく速かった

「DE耐」等のレースに参戦されている現役ライダー 若いってイイな~

大昔は無限さんもそう言われていた(はず?)んですがねぇ~

もう「速く」走れない! でも、ちゃんと走る!絶対

CB125SレーサーのFフェンダーを塗る

水曜日, 4月 26th, 2017

「RCカラー」のカウリングなのだが、Fフェンダだけーは「赤」である

「シルバー」で無いと雰囲気がイマイチなので、交換したい

別のフェンダー(CB50S用)にプライマー/プラサフを下塗りしシルバーを塗る

何とか色はのったが、すぐ剥げそう~ 「物は試し」

誰かさんと違って、「銀塗装」も「シルバー塗装」も苦手だ(笑)