趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘CB90R全体’ Category

サイコロン号の「RSCタイプ1:6.5タコメーター」制振ゴム交換

水曜日, 12月 19th, 2018

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」が付いていたホルダーには(サイコロン号には使わないが)

上下の部品をつなぐのに、本来「ゴム」で有るべきところなのに

細いアルミ棒が組まれていたので、ゴム(Oリング)に交換する

恐らくタコメーターとの接触を嫌っての事だろうが、「制振」の意味が無い

「ツメ」を起こして取り外し、妙なコーキング材を搔き取る

「ゴム」を付けて、「ツメ」周辺にタッチアップを施して終了~

少しゴムは長すぎた感も有るが、まOKである

正午前の1時間で終了 1時現在で12℃の暖かさだ

CB90RにCR33キャブを付けたい-2(検討-2)

火曜日, 12月 18th, 2018

中々厳しい 通常の位置では、アクセルワイヤーが全く通らない

う~~ん 難しい

ワイヤーブラケットは、通常の位置で全く付かない(これは判っていた)

左:GAタンク(タンクの縁に食込む) 右:CS90改タンク(タンクには当たらない)

CB90RにCR33キャブを付けたい-1(検討-1)

月曜日, 12月 17th, 2018

CB90JXにCR33キャブを装着して、キチンと回る事は確認できたので、

走行会用のCB90Rにも付かないか?を検討する(あとCR33が1個ある)

先日、Yオクで新品のワイヤーブラケットを入手したので、

これをベースにワイヤーの取り回しを変更すれば付くかも~?と考えている

ワイヤーブラケットを変更しても、フレームは上下に短く改造キしているので

CR33キャブ本体は、シートレール/フレームに食込みそのままでは無理だ

斜めにカットしたアルミ棒材をアダプターにして右に10度振れば、

ギリギリ行けるかもしれない(PE28は、5度右に振って取付ている)

さて上手く行くかな? サーキット走行用マシンには、CRキャブが似合う!

午後、ホビオ号に積んでいるCB90Rにあてがってみると、行けそうだ!

降雨で部屋にいると、あれこれと良からぬ考えが浮かんでは消えるが、

自分の技量で実現可能な事は、何でも試したくなる

CB90R(ネイキッド)のFブレーキマスター予備部品購入

日曜日, 12月 16th, 2018

先日、不具合の有ったマスターは予備部品にならないので

もう1セット購入 SPがサビていたインナーキットは中古良品部品に交換

これもその内試してみないといけない

左が購入部品 右は不具合品

9時から11まで作業 ブレーキ関係のOH作業は時間が掛かる

早朝マイナス3℃ 曇天で超~寒い

CB90R(ネイキッド)のFブレーキマスター交換

木曜日, 12月 13th, 2018

過去2回(ツクバ1000、袖ケ浦)の走行会で感じたフワフワ感が、

調整しても抜けないため、ブレーキ時に不安を生じていた(ぎゅっと握れない)

あれこれやってみたが、改善しないので、予備のマスターに交換(NSR50/80用)

エア抜きしたら、あっさりと「カチッ」とした感じになった OK~

サイコロン号でも同じ部品で使っていて、やっと同じ感覚になった(嬉)

インナーキットは両方共に新品に交換しているのだが、原因不明?

小さいコース(ツクバ1000、袖ケ浦)は、ブレーキングで抜く事が多いので、

これで万全になった様な気がする(嬉)めったに抜けないけどね

大きいコース(モテギ)では、ドラムブレーキで充分なのだ(無限さんだけ?)

9時半から10時半まで作業

気温8℃だが日差しが有るので寒さは和らいでいる

CB90Rにパーソナルタイマー「P-LAPⅢ」を装備

木曜日, 11月 29th, 2018

先日購入したタイマーは、ゼッケンカウル内に納めたい

メーターステーとの段差を逃げるため、ベースプレートを皿ネジで固定する

その上にタイマーステーをネジ止めし、固定用のタイラップ穴を設ける

マジックテープでの固定では、必ず剥れるので、タイラップで縛り付ける

「m」(分)は読めなくても良いので「S」(秒)を避けて縛る

ゼッケンサイドからはみ出す事も無く取り付け完了

センサーは走行会前に取付ける予定

今更、ラップタイムを縮めようとかを考える必要も無いのだが、

ま、楽しむためのアイテムとしては有効なり

快晴無風で、9時から11時まで作業した

「RSCタイプ1:6.5タコメーター」&「P-LAPⅢ」

日曜日, 11月 18th, 2018

「武川製RSCタイプ」を、サイコロン号のCB50S用タコメーターと交換して装着予定

ノーマルのケーブルが使える(現在、延長ケーブル追加)

これで「CB125Sレーサー」「CB90R」「CB125JX改(サイコロン号)」と

全部のマシンにレーシングタコメータを装着 満足満足大満足

「P-LAPⅢ」は走行会でラップタイムを確認したいので、CB90Rに装着予定

両方共に、Yオクでほとんど新品価格の高額で落札した(笑)

欲しい物は譲れない 絶対落とす気合で応札(でも負ける時も有る)

CB90R オイルク-ラーを装着(戻す)

水曜日, 11月 14th, 2018

油温上昇の原因は、オイルクーラーによるシリンダーヘッドへの

冷却風の阻害では無かったので、戻す 簡単に装着完了

右のメーターパネルもも戻して「ある物」を付けたい

右フロントフォークのオイル滲みをダストシールをめくって確認したが、問題無かった

気温は13℃ほどでさほど低くは無いが、北風で寒く感じる

30分の作業で終了 毎日、何かしらの作業をやるのが「ボケ防止」か?

CB90R 「LOC TRACK DAY」を疾走!?-3

火曜日, 11月 6th, 2018

プラグ焼けのアレコレ 毎回チェックする

今回はやたら白いのでMJを上げて行ったのが、大間違いだった

油温が130℃まで上がったのを異常と認識したかった(110℃までが限度)

ted’sさんちのCB125JXレーサーのエンジンに興味深々 中身や如何に?

無限号はCB125Sなので、これとは別物だ

 

CB90R 「LOC TRACK DAY」を疾走!?-2

月曜日, 11月 5th, 2018

不調の原因判明   まさかの2回目(CB15Sナタ仕様に引き続き)

キャブフランジからの2次エアーだった 指差し部から吸っていた

パッキン紙を切ってガスケット製作 ゴム側に液体ガスケットを塗って終了(泣)

コックも吐出口が下向きだとホースが折れ曲がるので、

横向きのコックに交換

アンダーカバーを外して、メインスタンドを取り付ける マフラーとのスキマも充分有る(嬉)

保安部品を装着して、公道でテストしたい(可変サイレンサーを静音側にして)

キャブMJは#105に落とす

ボケていたのか単なる不注意なのか、同じミスが続く

1万回転までは普通に回るので現場で気が付かなかった