趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘FTR223エンジン’ Category

FTR223エンジンにカムチェンガイドプレートを追加

月曜日, 11月 21st, 2016

PLでは「カムチェーンセッティングプレート」なる部品です

この部品が付いていなかったので、カムチェーンが外れたんですね

チェーンの両側をガードしてます(下側も)

「セル無」エンジンにも付いていますが、もっと簡単な形状です

ただ、奥側が曲がると、クランクベアリングに接触しそう(コイツも曲がっていた)

XLRよりパワーが有るので、(27ccしか大きく無いが随分違う)

このまま在庫していようかな~?と迷う、今日この頃(笑)

夕方から雨らしい 空が怪しく曇って来た 気温は15℃なり

XLR200R(FTR223エンジン)のキャブセッティング

木曜日, 11月 17th, 2016

キャブを開けて見ると、すでに#125が付いていた

#130にしたいが、手持ちは無いので#128に交換

またエンジン始動不良 タンクに入れっぱなしの2年物のGASで

掛かるはずがない 一度掛かり温まるとOKなのですがね

昨日と同じく、メンテ用タンクを下げて新鮮なGASを供給して始動

古いGASを捨て(ホビオに入れた)GASスタンドまで走り満タンにした

EXパイプとセルモーターを外さないと、チャンバーが外れない(外れ難い)

しかもCAP頭のネジに交換して作業性アップ

まだ急激なアクセルオープン時に息つくが、このあたりで終了~

プラグ焼けも少し改善した(低速が濃い?)

絶好ノツーリング日和なり

XLR200RにFTR223エンジンを載せる

水曜日, 11月 16th, 2016

先日、XLR200Rのヘッドを被せたエンジンをSL230改233と交換してテストする

フレームにサビが目立つので、軽くタッチアップ(白なので目立つんですよね~)

いざエンジンを載せ替えて、セルを回しても始動しない(?)やっちまった~

カムチェーンがクランク側のスプロケットに掛かっていなかった

クランク側は外れたら、入れにくい(サイレントチェーンなので)

ACGローターを外して掛けた やれやれ(気落ちして画像を撮る気も失せた)

いつもの湖畔を走る エンジンは良い感じだが、吹けが少し引っかかる

プラグを見ても白過ぎる 今#120なので5番上げて見よう

ノーマルハンドルに戻したので、ポジションも楽になった(嬉)

SL230改233エンジンはYオクに出品しました よろしく~

あれこれトラブったので9時から2時半まで掛かってしまった(飯抜き)

天気が良いので頑張れた

明日、キャブセッティングをやろう

XLR125R実験ヘッドはジャンクだった(残念)

水曜日, 10月 19th, 2016

FTR223に付けていた「燃焼室を削った125のヘッド」は

ヘッドカバーとヘッド本体が、どうも別々のエンジンのもので

カムジャーナル部穴の芯が正確に一致していなかった

夫々が左右に僅かにズレていて、(カバー側が画像の右に)

締め付けると、BRGが変形してカムシャフトの回転が僅かに重くなる

内径測定用のパスを当ててみたら、全くダメだ(泣)

以前組んでいたFTRエンジンは、無理やり回していたみたいだ

組立時に気づくべきだったが、

クランクからは回した感じはOKだったので油断した

大した距離を走らなくて良かった(ほっ)

ヘッド単体で確認すべきだった

FTRエンジン自体は、先日ヘッドを正規ペアのXLR200R用に交換して正解なり(苦笑)

まだ、勉強すべき事が多いが、「卒業」は近い

FTR223エンジンのヘッドASSYをXLR200R用に交換

日曜日, 10月 16th, 2016

実験としてXLR125Rのヘッドを加工して載せていたが、

整理したいので、ノーマルヘッドに戻すことにする

XLR200RとSL230初期型は同じヘッドなので

FTR223エンジンにも問題なく付く(PLで部番確認済)

先日OHしたヘッドを載せます

ピストンはSL230(FTR223と互換性有)カムもXLR200R用を組む

(S/Mにカムタイミングが記載されてないが、SL230と同じ様な感じだ)

問題なく組立完了 試走後にYオクに出品します

午後は体調が戻ったし良い天気なので作業も捗った

明日は、雨予報で有る 明後日はXLR200Rを組む予定

毎日少しずつ作業して、エンジンを整理中

FTR223エンジンの整備-11(オイル漏れ?)

木曜日, 10月 30th, 2014

軒下に置いてあるXLR200Rのエンジン下にオイルが落ちている

ガスケットは新品なのにと開けて見るが、特に異常は無いかな?

どうもドレンキャップから怪しいので、Oリングを交換して経過観察

XLR200Rの整備

日曜日, 9月 21st, 2014

FTR223改エンジンを積んだXLR200Rを9/23のミーに向けて整備

電気タコのBAT交換とセッティング(タコはFブレーキホースが邪魔で良く見えないが)

ナビ位置の変更(これもFブレーキホースと接触していたので)

ネジ弛み点検・注油(エンジンガードのボルト閉め忘れ有り・苦笑)

久し振りのツーなので楽しみだ

追記:体調不良につきツー不参加

FTR223エンジンの整備-10(燃費計測)

金曜日, 9月 5th, 2014

#125のMJを買って来て交換するが、加速時息つきが有り具合が悪い

#120に戻して、霞ヶ浦一周(CCW)の燃費計測

いつもの2kmの直線の土手下はOFFロード 半分ずつ走る

いつもの場所でトイレタイム 平日なので空いていました

久し振りに来ました 退職後初めてかな?

GAS給油 83.4kmで2.44L消費 34.12km/L

パワーアップして走りは良いが、たまに加速時にかすかに息つきする

燃費も若干悪い(35km/Lは欲しい)し、プラグも若干くすむので

MJを#118辺りに落としたら良いのかも

中速からの加速は良いが、高回転は振動が少し出てしまう

ま、良い感じで久し振りのプチツーリングを楽しみました

追記

午後に時間が有ったのでMJを#120→115に変更

ENG音も少し大きかったのでタペット調整とチェーンテンショナー調整

さ、これでバッチリ!

 

FTR223エンジンの整備-9(試走)

水曜日, 9月 3rd, 2014

このタイプのエンジンは、先にセルモーターを外して作業するとやり易い

セルボタン1回ですんなり始動 オイル上がりもOK~

??左シリンダ下からオイル漏れ!ありゃりゃ コイツはいけねぇ~

自動テンショナーのベースからのオイル漏れでした(ボルトが長すぎて締まっていない)

久し振りの載せ換えに、時間掛かり過ぎました(2時間も・泣)

早速霞ヶ浦湖畔を試走 パワーモリモリ!で、ハイカム交換は大正解でした

ちょっと、プラグの焼けが白過ぎなんで、MJを#5上げるかな

バイクに跨るのは、2ヵ月半ぶり 気分ヨロシ!

FTR223エンジンの整備-8(タケガワのハイカムに交換)

火曜日, 9月 2nd, 2014

当家ブログファン約300名の皆様、長らくお待たせしました 久々の更新です

朝から「ピーカン」なので、エンジン弄りの再開です(日差しはまだ強い)

足首は少し痛いですが、簡単なエンジン弄り作業が出来る程には回復しました

以前XLR200Rに積んでテストしたFTR223エンジン(XLR125Rヘッド)に

先日Yオクで手に入れていた程度の良い中古の「タケガワハイカム」を入れます(画像右)

タイミンク(15/45)とリフトが増しているので、ピストンとバルブの間隔が少ない

粘土を載せて確認 INのスキマは充分だが、EXがほとんど有りません

ピストンのEX側をリューターで少し削って再度粘土で確認(スキマは1ミリ程) OK~

「最強の223エンジン」が出来ました 明日にでも車体に積んで試走します

外見がノーマルとほとんど変わらないのが残念 オイルクーラーでも付けるかな?

9月に入ったとは言えまだまだ直射日光は強く、

30分もすると工具も部品も素手では持てない程の熱さになります(アチチ・笑)

かと言って、軍手使用ではエンジン組立は出来ません(軽く火傷?・大嘘)

また、ボチボチやって行きます ヨロシク!ネ