趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘NSR250R部品’ Category

’87 NSR250R MC16 未使用品 シリンダはヤフオクに出品

月曜日, 2月 13th, 2017

持っていても予備部品にならないので、ヤフオクに出品

宜しくお願いします

’87(?) NSR250R MC16 シリンダー未使用品

NSR250Rの部品も高くなりましたが、

つい買ってしまう「ヒマ人」でした(笑)

’87NSR250R 未使用品 シリンダを購入

日曜日, 2月 12th, 2017

てっきり’88(’89)用だと応札

やけに入札が少ないな? 届いた物を見てビックリ~

どうも’87用みたいだ

 

ポートの形状/大きさが全く異なります 左:’87 右:’88(’89)

クランクケースには上手く入ったが、肝心の「RCバルブ」の互換性無し

こりゃ、Yオクにて処分しましょうかね

外壁塗装で部品庫の物置も養生シートに覆われて

な~~んにも出来ない あ~ヒマ、ヒマ~(笑)

NSR250Rにデジタル水温計を組付ー1

土曜日, 7月 16th, 2016

CB125エンジンで油温計の調子が良いので

NSRにも付けたいな~と、サーモスタットケースを早速加工

純正サンサーは液体ガスケットでガッチリ組んであって、回すとねじ切れた

8.5ミリのドリルで穴を貫通させると、スプリング状に取れた

PF1/8のタップでさらって、センサと同ピッチのメクラ栓を取り付けて、ひとまず終了

細かい作業は休み無くやってますが、記事になる程の内容はなかなか

でも、暑さにも慣れたのでOHでも再開するかな?

 

NSR’89メーターブラケットを塗装-2

土曜日, 7月 9th, 2016

昨日2個目のブラケットも塗って、本日組立

小雨模様なので、玄関内で作業

ナットと平ワッシャーを新品に交換したので、見た目が改善(嬉)

積算計「00000.0」は予備部品として在庫する

配線が欠品しているのはYオク出品

今日は屋外作業が出来ないので、作業はお休み

「コツコツと継続」

NSR’89メーターブラケットを塗装-1

木曜日, 7月 7th, 2016

在庫のメーターが2個有るので、ニコイチで1個にまとめます

露出の少ないメーターステーの縁にサビが出ている

サビの多いメーターブラケットだけにして分解した後、黒に塗装

積算「0km」は、以前動かない内部を治したついでに戻した

午前中の33℃あたりまで上がったので部屋で大人しくしていたが

正午を過ぎると、風が出てきて気温が28℃まで下がり

作業が出来る様になった 夕方には飴(雨)予報

毎日コツコツがコツ 目標は無いが進んでいます

NSR’89エンジンをバラす-4

水曜日, 7月 6th, 2016

どうにもハッキリしない空模様なので、灯油で洗浄だけする

「梅雨寒」の天気も、こんなもんなのかな?

NSR’89エンジンをバラす-3

月曜日, 7月 4th, 2016

二晩続きの熱帯夜は、どうにも疲れる

年のせいでは無いと思いたいが、体が重く動きが鈍い

だが、何かやらないと前には進めない(何か前に有るのか?)休みは無い

昨日洗ったケースを磨いてみようかと、シリンダを合わせてみたが、

シリンダは同じなのだが、前後のバンクで混合気の通路が、まるで異なる

こりゃ訳が判らん 弄らない方が賢明なり(V型は迷路)

少し、ダイキャストの「ヒゲ」「パーティングの段差」を取ったり、

クランク外周に沿った円周部を磨いたりで終了~

湿度が高く、もう我慢出来ないので8時に終了

また夕方に作業出来るかな? (32度の暑さで作業なし)

NSR’89エンジンをバラす-2

日曜日, 7月 3rd, 2016

ほぼ熱帯夜の早朝でも早起きし、NSRエンジンをバラす

欲しかった「まともなクランクケース」のクランクストッパーに全くキズ(凹み)なし

水ポンプ駆動のプラスチックギアにも全く割れなし(裏表とも)

今まで大した台数を見た訳では無いが、こんなの初めて見た

ほぼ全部クラックが入っているので、「クラック無し」にビックリ!

蒸し暑くなったので9時で終了~

午後に日陰になった駐車場でケースを磨く

一次圧縮部になんだかコテコテのスラッジ?が沢山溜まっている

こいつが結構硬いので難儀した 画像の後ペーパーで更に磨いた

2時から4時まで作業 あ~腰が痛~い

明日もまた洗浄かな? 頑張ろう!っと

 

NSR’89エンジンをバラす-1・他廃棄部品

土曜日, 7月 2nd, 2016

ここんとこの暑さと湿気にやられて、作業が滞ってます(泣)

逆ネジの溝が詰まっていて、細いスプリングフックで穿り出す

ローターも何もかも、ガッチリ組まれている 2ストの振動対策なのか?

もう使う予定の無い不要部品を捨てます(半分程)

Yオクに地味に出品もしますが、成績はイマイチ(残念)

エンジン内部部品は買う人がいませんね~

とは言うもののNSRの部品は売れるので、

腰上なし部品取りEGを分解  ACGを外しただけで、暑くて汗だく、

熱中症になる前に終了 やれやれ

NSR250R乾式クラッチ部品を比較する(HRC!or?)

土曜日, 6月 4th, 2016

先日、予備部品で乾式のクラッチディスク/クラッチプレートを入手したのだが、

どうもノーマル部品じゃないみたいだ(ノーマル厚み3.95ミリ・新品並)

左がノーマル部品で、左端クラッチディスク(エンジン本体側)に

音消し用のラバーが組まれている(4箇所)

右の入手した物は、ラバー無で数が1枚ずつ多い

組んだ全体の厚みは、全く同じで有る(互換性有)

と言う事は、コイツも磨耗は極わずか(新品並)

エンジンに組み込んで回すと、クラッチを切っていなくても音が出る

丁度ラバー無しのノーマルと同じだ(NSR入手時にラバーが無かった)

これって「レース用」?  で、あれば「HRC部品」のお宝かも

(検索すると、某SHOPで同じ様な強化クラッチを販売しているが?)

エンジンのクラッチアウター/インナー共に磨耗は少ないので、音の原因では無い

「乾式クラッチ」はシャラシャラ音が気になって外していたが(軽い「湿式」に変更)

エンジンOFF時のクラッチの切れが良いので、オリジナルの「乾式クラッチ」に戻した

ジャラ音も聞き慣れれば、なんて事は無い(「N」で信号待ちする必要が有るが)