趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘NSR250R部品’ Category

NSR’89エンジンをバラす-1・他廃棄部品

土曜日, 7月 2nd, 2016

ここんとこの暑さと湿気にやられて、作業が滞ってます(泣)

逆ネジの溝が詰まっていて、細いスプリングフックで穿り出す

ローターも何もかも、ガッチリ組まれている 2ストの振動対策なのか?

もう使う予定の無い不要部品を捨てます(半分程)

Yオクに地味に出品もしますが、成績はイマイチ(残念)

エンジン内部部品は買う人がいませんね~

とは言うもののNSRの部品は売れるので、

腰上なし部品取りEGを分解  ACGを外しただけで、暑くて汗だく、

熱中症になる前に終了 やれやれ

NSR250R乾式クラッチ部品を比較する(HRC!or?)

土曜日, 6月 4th, 2016

先日、予備部品で乾式のクラッチディスク/クラッチプレートを入手したのだが、

どうもノーマル部品じゃないみたいだ(ノーマル厚み3.95ミリ・新品並)

左がノーマル部品で、左端クラッチディスク(エンジン本体側)に

音消し用のラバーが組まれている(4箇所)

右の入手した物は、ラバー無で数が1枚ずつ多い

組んだ全体の厚みは、全く同じで有る(互換性有)

と言う事は、コイツも磨耗は極わずか(新品並)

エンジンに組み込んで回すと、クラッチを切っていなくても音が出る

丁度ラバー無しのノーマルと同じだ(NSR入手時にラバーが無かった)

これって「レース用」?  で、あれば「HRC部品」のお宝かも

(検索すると、某SHOPで同じ様な強化クラッチを販売しているが?)

エンジンのクラッチアウター/インナー共に磨耗は少ないので、音の原因では無い

「乾式クラッチ」はシャラシャラ音が気になって外していたが(軽い「湿式」に変更)

エンジンOFF時のクラッチの切れが良いので、オリジナルの「乾式クラッチ」に戻した

ジャラ音も聞き慣れれば、なんて事は無い(「N」で信号待ちする必要が有るが)

 

NSR250Rクランクシール 安心して下さい・漏れません!-2

水曜日, 3月 16th, 2016

1/27に続いて「センターシール漏れ無し」の’89のクランクを買って確認

混合GASをRバンクのケースに入れてFバンクへの漏れを見る

10分間手で回しながらチェックしていたが、漏れ無し!

送料含10620円 安い買い物でした 2本在庫出来たので満足

何だか軽い頭痛と悪寒 うっ風邪?

NSR250R MC18にMC28の乾式ミッションを組む-3

木曜日, 3月 3rd, 2016

機能は大丈夫そうなので、余りのケースに仮組みして保管

バラバラだと必ず部品がなくなります

NSR250R オイルポンプの洗浄と抵抗測定

水曜日, 3月 2nd, 2016

軽く洗浄して、ソレノイドの抵抗値を測る 4個共4.7Ωで標準値内でOK

サーボモーター2個もキレイに洗浄して保管

こんな作業でも2時間半は掛かる 少しずつ推進中

次は、いよいよシリンダ/ピストンの腰上の組立に進みたい

お天気も良く「春」の日差しを感じる

3月後半から「バイクシーズン」に突入!(笑)

NSR250R MC18にMC28の乾式ミッションを組む-2

火曜日, 3月 1st, 2016

MC18とMC28/MC21とは、シフトシャフトASSYが全く異なるので

Yオク落札部品の配達を待って、組み付けてシフトの確認をする

エンジンを回さないとちゃんとは判らないですが、ま大丈夫でしょう

シフトの逃げが有るだけだが、こんな「シールプレート」なる部品も微妙に異なる

快晴なのだが、強風でゴミ/ホコリが舞うので、

シフトの確認だけやって、早々に店仕舞い

思うように進みませんね~ でも頑張る無限さん!でした(笑)

 

NSR250R MC18にMC28の乾式ミッションを組む-1

日曜日, 2月 28th, 2016

MC28の乾式クラッチの付くミッションを格安で入手したのでMC18用に改造します

プライマリドリブンギア(クラッチギア)のBRGが異なるためオイル穴が違います

MC18(’89)はメタルBRGで、MC28はニードルBRGです(メタルは潤滑に要注意)

カウンターシャフトの長さ方向の寸法は同じなので、オイル溝だけ追加します

オイル溝が1本なのがMC28なので、MC18と同じ箇所に追加します

シャフトは硬いので普通のハイスドリルでは穴があかないはずなので

Amazonで超硬ドリルの2ミリを購入して、回転を上げて穴あけする

位置をちょっと間違ったので90度方向にも追加した(支障は全く無い)

外周は超硬カッターで溝を2本ずつ掘り完成

ここまでは簡単だったが

いざケースに組むと、回らない あれっ?

カウンターの長さが違う事に気が付いた(NSRなら、有り得る・笑)

が、PLを見ると同じ番号なので、バラして確認する事にした

1速(LOW)ドリブンギアの左右に1枚ずつ配置されているワッシャーの厚みが違う

PLでは、1.0ミリ2枚なのだが、1.5ミリが2枚入っていた 1ミリ違うと回らない

クラッチ裏のキック用アイドルギア用が1.5ミリで、同じ様な形なので一見しても判らない

前の持ち主が分解/組立した時に組み間違えたかな? MC18用から外して交換

軽~く回る やれやれ、これで動く(はずだ)

この一連の作業に3日間も掛かってしまった(残念)

MC28のレシオが、MC18(’88)のレシオとほぼ同じなので、これを使う

あれこれ大変では有るが、「ノウハウ」は蓄積つつある(だから何?・笑)

NSR250R 余り部品の洗浄

木曜日, 2月 25th, 2016

オイルまみれの部品は、少し洗浄して保管

大物部品を仮組みすれば場所を取らないし、破損もしない

このケースは、クランクBRGのストッパーピンの引っ掛り部が少し変形している

使えるかどうか、思案中~(ま、使えるはずですがね)

前日までは寒かったが、今日は日差しも出て気分良く作業出来た

寒いと「腰」に来るので気を付けている

1日の作業時間は3時間ばかりで、無理はしない

NSR250R サーモスタットの動作確認

月曜日, 2月 22nd, 2016

何だか5個も有るので、念のため動作を確認 石油ストーブを出してお湯を作る

温度計をセットしたヤカンの水温は、なかなか上がらない(お外は寒い)

別なヤカンで沸かしたの熱湯を少しずつ追加しながら、バネの動きを見る

5個共開いたが、次に水を追加して水温を下げても1個だけ閉まらない

開かないのが一番困るが(オーバーヒート)締まらないのもシマラナイ(笑)

確認して良かった!Yオクに出品するにしても不良品はイケマセン

開きも閉じも適温でOッK~

さて明日は、オイルポンプの確認かな?

NSR250R・ENG シリンダ/ピストン/ヘッドのカーボン除去

日曜日, 2月 21st, 2016

カーボンに剥離剤を吹いてゴシゴシ そこそこキレイになりました

リング合口は0.45ミリで限度だが、使用する

あれこれ揃ってます(笑)

ヘッドの中身が無いのは助かるが、シリンダにバルブを組まないとね~

今日も1歩前進(嬉)