趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘NSR250R ’89 SP(銀テラ)’ Category

NSR250R・銀テラの動態確認

土曜日, 7月 30th, 2016

5/22以来動かしていないので、

近所のアウトレットまで往復20kmの中速テストコース(大嘘)を走る

暑いと始動も良好~ 4時過ぎだと爽やかに走れる キモチイィ~(笑)

渋滞の無い田舎道なので水温も上がらず、快適です

 

NSR250R・銀テラでプチツーリング(袖ヶ浦)

日曜日, 5月 22nd, 2016

TRレーシングの高橋社長は病み上がりにも関わらず、元気!元気!

底抜けの明るさがまわりを超~明るくします(無限さんの印象)

ビンテージカーは「エスハチ」「ロータスエラン」以外良く判らない

バイクはLOCや走行会で見るメンバーも多かった

コースは、レイアウトも良く1分40秒前後で回れそうな適度な長さ 走ってみたい!

GIVIケースの中に着替え(Gパン・スニーカー・グラサン)を持っていったのは大正解

パッドの多いライディングギアを着たままウロウロすると、暑くてかなわん

最新のバイクの中に紛れ込んでも、全く輝きが失せないNSR(凄い!)

妙にデザインされたバイクより「ピュア」さを感じるのはアタシだけ?

3.5インチのナビ画面は良く見えない(老眼で)

5インチだと置場所が無いかも(買ってみるかな)

往復220kmほどの程良い距離 全身も程良く痛くなりました

夏用のメッシュウェアは早朝では寒かった(鼻水ジュルリ・頭ズッキン)

ちょっと体調がおかしくなったので11時で退散

お気に入りのCafeで美味しいコーヒーを飲んだら復活(なんじゃらほい)

200kmは高速道での移動 5000rpmの90km/h巡航が楽だった

6000を越えないと満足する加速は望めないが、燃費には良さそう

さて、次は何処に行こうかな?(ツーリングも、また楽し)

NSR250R・銀テラでプチツーリングの準備

土曜日, 5月 21st, 2016

明日、袖ヶ浦のフォレストレースウェイで

ビンテージな車/バイクのレースが有るので見学に行く予定

以前から気になっていたコースなので、こちらの観察も兼ねる

GIVI/NAVI/ETCを装着して、タイヤ空気圧/Oil/GAS/水/ブレーキをチェック

GIVIケースは見た目が良くないが、荷物が入るので便利優先

ほとんど高速道で行けるので、Go/Stopが少なく楽チンなり

TRレーシングの応援に行って来ま~す

 

NSR250R・銀テラで近所ツー

月曜日, 5月 9th, 2016

丁度、先日買った「レザーパンツ」のテストをやりたかったので

近所の「牛久大仏」さんまでプチツー(往復で20km)

この横顔が堪りません

この近くに「アウトレット」が有り、休日は大層賑わいます

CB125Sレーサーと較べるのに無理が有りますが、「楽チン」のひとこと

な~~んも考えなくても曲がって行きます 加速します

CBレーサーは「努力」しないと、ちゃんと走りません(アタシの性格と同じ?・笑)

GWの疲れが残って、やや元気が無い

NSR250R・SP(’89)銀テラエンジンを診断(残念・泣)

金曜日, 4月 1st, 2016

プラグの焼けは、カブリも無くこんなもんかな

コンプレッションはRバンク:7kg Fバンク:7.5kg 微妙~

シリンダのEXポート柱のクラックをスコープで探り

画像をPCに取り込んで判断した

残念! Rバンクは中央にクラック Fバンクは上側にクラック

先日来出品してたシリンダと同じレベル

極端に回さないので(8000rpm以下)問題無かったが

えらいこっちゃ(泣)

こりゃ「クランクのセンターシール抜け」も有りかな?

調子自体は良いが、世のほとんどのNSRはこんな状態なんだろうな~

と、OHした「寄せ集め」スペアーエンジンを眺めながら想いを巡らした次第

4月は忙しくなるので、エンジン載せ替えは5月以降かな?

CrazyFire フレキシブルスコープ スネークカメラ 720P 高解像度 200万画素 動画&静止画対応 8.5mm/1m 6灯LED搭載 調節可能 動画&静止画対応

NSR250R・SP(’89)銀テラにMC28乾式ミッションを組む

木曜日, 3月 31st, 2016

以前入手していたMC28の乾式ミッションを組んだ(88と似たロングレシオ)

MC18(’89)の乾式ミッションのレシオはショートでツーリングに向かない

MC18(’88)のややロングな「湿式ミッション」に載せ換えていたのだが

やはり、「SP」なので「乾式クラッチ」は欠かせない(見た目/音・笑)

自作工具も活躍した 冷却水配管の処理が面倒だ

久し振りにバラすと手順を間違えそうで大変だった

ま、3時間で無事に載せ換えて湖畔を試走 やはり五月蝿い(苦笑)

6速3200rpmが、法定速度60km/hなので良い感じだ(カブる?)

乾式クラッチのメリットは、エンジンを回していない時、ギアを入れての押し掛けが軽い

湿式クラッチ板の間に有るオイルの引き摺り抵抗が無くなるためだ

エンジンが暖かくない時は顕著な差である(駐車時に1速に入れて動かすので)

本日は薄着でもOK~な良い天気 沿道の桜並木が華やいでいる

NSR250Rで気晴らし走行

火曜日, 3月 8th, 2016

革ツナギを着ると、暑いと感じる18℃

黒ツナギに合わせた中古ブーツを先日買ったので、ちょっとインプレ

サイズ/履き心地共に問題なし ジャンパーも羽織っていたので汗をかいた

朝から靄っている 春の息吹を感じた!(なんちゃって・笑)

NSR250Rで近所にお使い

日曜日, 2月 21st, 2016

エンジンが始動せず 100回位のキック!で、やっと掛かったが、

クランクにGASが溜まり、暫くオイルと共にダラダラ垂れ流し

ナンバープレート/カウル後端がオイル汚れでぐちゃぐちゃ(泣)

30km走った後は問題なくなったが、もう少しマメに動かさないね~

Fディスクをマトモな物に交換したので、カチッと止まる

ハンドルの垂れ角も緩いので、市街地も楽に走れる

地味~に乗りやすくなって来ているのが良い

帰ってから、リア周りの掃除 40年前の2ストみたいになっていた(笑)

気温も15度近くまで上がり、気分良く走れました!(嬉)

NSR250Rのフロントディスクを交換 ’88/’89の相異

日曜日, 1月 17th, 2016

塗装したディスクと交換 だいぶ磨耗していた

ディスク面に映るマイクロメーターのスピンドルの歪みが磨耗状態を現している

変わり映えしないが、内側がうねっていたので機能的にはOK

’88と’89の違いは塗装だけと考えていたが、(昭和/平成の他に・大笑)

フローティングのピン形状が異なる 微妙なコストダウンか?あるいは軽量化?

内側から判断するに、’88は削り部品 ’89はプレス部品 やれやれ

 

NSR250Rのフロントディスクを塗装

金曜日, 1月 15th, 2016

’88の金色に塗られたハブを剥離剤で剥がし軽く磨く(’89は黒なんです~)

ツヤ有耐熱塗料が余っていたので、マスキング後塗る(マスキングにえらく時間が掛かった)

明日石油ストーブで焼き付ける予定 200℃で1時間も焼けば良いかな?

アルミ地でも良いのだが、少し「ノーマル回帰」みたいな気も有るしで(苦笑)

今、車体に付けているのは相当磨耗しているので交換したかった

やっと重い腰を上げて作業 まだまだ「NSR祭」は続きます