趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘Pride of Classics’ Category

日光サーキット「P.O. C」走行会に参加

日曜日, 11月 9th, 2014

前日からの「降水確率60%」の予想 ふぃ~~っ

で、2台体制は中止してサイコロン号1台のみとなる

CB125Sレーサーはピーキー過ぎて濡れた路面で走らせる自信が無い

まずは、桐高レーシングのキャプテンから挨拶と注意等

いつもご苦労様 そして感謝!! POC皆勤です(5回)

新規に取り付けたCR33キャブが上手く行かない

エンジンが掛からない 掛かってもスロットルを開けて無いと回転が続かない

今日はあれこれ弄っていられない(今にも雨になりそう)ので、PE28キャブに交換

が、コイツも万全では無い 掛かりが悪い 走ってれば完璧なのだが

今日は,最初の1本(25分)だけドライで走れて良かった(タイムは55秒/周程)

各クラス(4クラス)1本ずつ済んだ時点で、残念ながら降雨 やれやれ

用意してた合羽を着て1本(15分)だけ走ったが、全くダメ

元々「びびり」なので、濡れた路面は走れません(絶対転倒しませんが・苦笑)

お手伝い兼応援団の、まっちゃんと紅~さん

昨年に引き続き、有難う御座いました

何だか、バタバタしちゃってスイマセンでした

お昼に買って来て頂いた駅弁、とても美味しかったです

次回も宜しく(5月のGood Oldaysかな?)

日光サーキット「P.O. C」走行会の準備

火曜日, 11月 4th, 2014

明後日辺りから天気が崩れそうだし、風も吹かない穏やかな日和なので

11/9の走行会に向けて、2台の整備を実施

CB125Sレーサーは5月のモテギで準備していたので(ドタキャンした・泣)、簡単に済ます

小さいサーキット用にファイナル交換(17/35→14/35)に変更

去年は15Tだったが、もすこし回したいし3速まで入れたい

ただ新品のレーサーチェーンを買ったがモトクロス用だった 構わず装着(大して変わらない)

色が「金色」なので、やや気恥ずかしいですがね(苦笑)

昨年、載せるのに苦労したメンテスタンドのセット部分を片側1cmずつ狭くする

17Sのジュラルミン板を使って内側に伸ばした部品を作り、ネジ止めしてゴムを貼った

さらに、左フロントフォークケース下からのオイル漏れを修理(銅ワッシャーが無かった)

タイヤ空気圧を2.0にして、他あれこれ確認し、アンダーカウルを付けて終了

重量が70kgなので、引き回しが楽で助かる

サイコロン号は、一番心配なカムシャフトの磨耗を確認 OK~

カムチェーンテンショナーを少し調整し、EXフラン時ナットやフィルターキャップをワイヤリング穴加工した物に交換

CRキャブのGASチューブやブリーザータンクの吊金具の補強し、タイヤにエアーを2.0入れ

あれこれ確認して、アンダーカウルを付けて終了

2台をホビオに積んで、本日完了 他の荷物は土曜日に揃えて積込む予定

日光サーキットではサイレンサーが付いていないと走れません

灼熱の日光サーキット「Pride of Classic」を激走!!

日曜日, 8月 18th, 2013

いつもの紅~さんと新顔のまっちゃんのサポートを受けました

まっちゃん、身を挺しての押し掛けの「押し」有難う

紅~さん、ベビーパウダをふりかけて頂いて有難う

シッカマンさん、バトルして頂いて有難う

CB125Sレーサー/サイコロン号で25分×6本 合計2時間30分を完走!

イヤー、暑かった、腰が痛かった、腕が上がった、諦めなかった(完走を)

無限空間エンジンを搭載するシッカマン号ともバトルを楽しめました

いつも能書きを垂れている手前あっさり負ける訳にも行かず

ちょっと頑張ってみました で、3本目で腰が痛くなりました、とさ(苦笑)

締めはいつものツーショット(アリガトね)

朝は曇り空で気温も30度を切って涼しく感じられた

ブリーフィングから始まった走行会 記念撮影を先に行う

2台を交互に走らせる 4クラスあって2クラスにエントリーしている、

エントリーした2クラスは連続していて、間が5分しかないので超忙しい

トラブル発生 サイコロン号のタンクステーが折れた ガムテープで固定

CB125Sはサイレンサ付きの細くてロングなマフラーを付けたので中速が改善

サイレンサ前のパイプにお尻が当るので左コーナーで熱い (腰を入れるので)

1速から3速まで充分に使えました(MJは#110のまま)

サイコロン号は、MJを#112→#110に交換したら加速時の息付き改善

34度の気温にもかかわらず、2台ともエンジン快調でした  運転手は?

6本走行後のヘロヘロの1枚 あ~疲れた 汗だくで頑張りました

今回も無事に終了しました

桐高レーシングの皆様にSpecial Thanks!!

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備完了

金曜日, 8月 16th, 2013

あれこれ積み込みました もう目イッパイです

ついでにある事情が発生しレーシングスーツを買い換えました(泣)

座高が有り「LL」でも股が突っ張るので「XL」になりました(再泣)

腰周りはガバガバですが、伏せて走る分には問題なし(中身は超スリム)

1ヶ月分の年金が消えました(笑)南海部品のツルシです(すんごく重い)

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備おば

木曜日, 8月 15th, 2013

8/17の日光走行会「POC」に向けて2台を整備します

相変わらず暑いので、風の通る日陰の道端にて作業開始

CB125Sレーサーはカム/タペットスキマ/ポイント/点火時期の再調整とオイル交換(S9)

サイレンサ付きマフラーにして、MJ確認(#110)キャブドレンキャップ交換

チェーンオイル注油等や、アンダーカバー取り付けとあれこれやって完成

小さくても速いレーサーです 1番のお気に入りです(当たり前ですが)

2年半ぶりの走行となります 大事に走らせます

サイコロン号のエンジンは先日腰上OHしたので、アンダーカバーを付けて終了

これは元々サイレンサー付きなので問題有りません(日光は直管は不可なので)

これは、楽なポジションで気楽に走らせられる良いバイクです(公道でも問題無い)

2台を積み込みました

CB125JXサイコロン号でYSLを激走!

土曜日, 4月 7th, 2012

ダウンヒルです 左の画像が「お気に入り」です

この後のブレーキングが、厳しいです(てか、難しい)

      

左コーナーも

          

右コーナーも

楽チンポジションです  (もちっと、バンクしたいんですがねぇ)

     

直線も目イッパイ伏せているつもり 後からのアングルは有り難いです

    

以上、こなっとさんから頂いた画像です

いつも有難うございます!

POC(Pride of Classics)あれこれ

水曜日, 4月 4th, 2012

キャプテンT田君の「鈴木さん」  TR250(T20)らしいです 

良く見るとフレームが!!凄い!(判るかなぁ~)

     

エースA石君の 「CB350」RSCキット満載エンジンと 複製RCブレーキ!!

イベント用の「みせびらかし」らしいです もちろん、しっかり走ります(当然)

      

トリは、K野君の山派TZ! ん?しまった 画像が無い(ゴメンね)

じゃんけん大会で頂いた「アストロのミニ工具箱」と

アタシだけが「欲しい」と手を上げた中古のBT39SS(9分山)

サイコロン号に装着予定(もう9年使ってるもんで・苦笑)

帰りの中央高速では「富士山」が正面に キレイでした

      

桐高レーシングの皆様、本当に有難うございました

CB125JX・改サイコロン号の御親戚様多数!!

火曜日, 4月 3rd, 2012

CB125S・CB125JXベースのレーサー群

お隣のピットにいらした

 CB125S(ENG刻印無し) 前後のドラムブレーキが素敵です

フロントは、両面ツーリーディング リアはツーリーディング マグ?(アルミ?)

RSCキットパーツてんこ盛り アタシのCB125Sレーサーより立派です!

アタシもCB125Sを持って行けば良かった!(今回は、ムリムリ)

CB125JX 前後とも油圧ディスク 排気量は140ccとか 

でも、速くて追いつけませんでした(てか離されてた)

現役選手は速いです!MCFAJの「COTT」に参戦されてるとの事 

CB125JX 右足でチェンジ出来る様に改造(ドゥハン選手のバイクと似た機構?)

エンジン下にリンクロッドが走ってます(凄い!)

いっぱいお話をお聞き出来ました 今後共宜しくです!   

CB125JX(SL125SENG)シッカマン号 

エンジンをお貸ししましたが、イマイチみたいな?(頑張れ!)

トリは、CB125JX「サイコロン号」 

どこのレースにもエントリーできない走行会専用マシン!超贅沢です

リアショックが「モノサス」だし、スイングアームが角パイプだし

但し「操縦安定性」(いわゆる操安)は、最高です

リアショックは、NSR80(50?)で、ツインサスより、シットリと動きます

フロントは、CB50S(油圧ディスク)です、

オリフィス穴を2穴→1穴と溶接で塞いで、減衰力をアップしてます

このCB90系縦型エンジンは、

40年前からトライアル・モトクロス・ロードと大活躍です

偶然ですが、最高のエンジンに出会えて、超シアワセ!!です

CB125JX改サイコロン号で「桐高R・POC」を激走!?

日曜日, 4月 1st, 2012

有難う御座いました 桐高レーシング最高!

(自分史上では、鈴鹿Rの次 一応言い訳)

A石君 T田キャプテン K野君 ちみ達は、現在 日本一!!(決定)

そして、シッカマンさん 

非力な125エンジンですが、無理せずに頑張って下さい

最後に、今年還暦の(強調!) 無限さん! 

たったの4本(20分×4本)でヘロヘロでした(走りも「日光の手前」?)

2年前は、8本も走れたのに(半分は、キツイCB125Sレーサーでも走ったしぃ)

もう焼きが回ってきたかな?(苦笑) うんにゃ、まだまだ