趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘R$P’ Category

ドラッグレース用「50系縦型」ヘッドをOH

火曜日, 11月 8th, 2016

このヘッドは、2003年度SS1/32ドラッグレースで3番になった時の物です

PE24を付けるため、INポートをストレート化してバルブ丸見えです

鋼尺で示している部分で切り落としています(150刻印ヘッド)

EXは控えめにバリ取りと出口側を山型に削るだけ

燃焼室側を0.5ミリ面研(フライス加工ですが)して圧縮を上げます

カムホルダーの「オイル溜」も広げます(この頃「シャワーカバー」が始まった)

ロッカーアームの軽量化は得意とする所ですから、

上部は目一杯削り、カム側はギリギリまで削り、

スクリューは短くして⊖加工し、軽量化穴まであけます

たった5gの軽量化にも大変な手間が掛かります

まだ余分な肉が付いています(耐久性に関係ない箇所で)

バルブは全長を0.5ミリ短縮 外径も0.5ミリ小さくして

今は販売していないSPLカム(モリワキ製?)に対応

2gの軽量化は簡単に出来ます(丸い物は回して削れるので)

INバルブの首部を「ウェスト加工」して細くしているのも見かけますが、

ピストンに接触すると「一発」で曲がりますので、絶対やりません

カーボンを落として、バルブを磨いて摺り合わせして終了

こんなヘッドをYオクに出したら売れるかしらん?

そのマシンは「和室」に保管中 出番は無いので「思い出」だけ

翌年ヘッドは造り替えたが、タイムは出なかった(1年で燃え尽きた・苦笑)

チタン材などの高級素材を使わず軽量化しました

GASタンクもアルミパイプから作った キャップはオイル缶用(パチンと嵌めるヤツ)

結果、車重は50kgを切っているので、簡単に持ち上げられます

このエンジンで多くを学び直しました 良い経験でした(嬉)

「くろくろ師匠」に感謝m(__)m

 

R&Pエンジンの組み直し-5(点検・発送)

月曜日, 9月 26th, 2016

やっと晴れたので、発送準備します まずオイルを抜いて

タペット/テンショナー/スプロケナットを確認調整して、終了

やっと終わりました(嬉)

短パンでも暑い!

R&Pエンジンの組み直し-4(点火系調整)

水曜日, 9月 21st, 2016

キャブのMJを弄っても、好転しないので

ポイント磨き・ポイントスキマ調整・点火時期確認を行なう

進角時の2本線の辺りに点火時期をあわせると

ポイントスキマは、0.35ピッタリ(0.3が通り、0.35で抵抗有)で合った

ポイント自体の磨耗は少ないが、磨く事で好転した

ジャンクのACGロータから外したポイントカムで、スキマは調整する

ロータ穴から狙うよりも簡単に作業できる(磨きも)

調整前は少し進み過ぎていた(0.35が通り、0.4で抵抗有)

古いプラグを手持ちのイリジウムに交換する(左のプラグ)

走行した感じは少し薄かった(#85で白い)が、

プラグ焼けも薄く出て、やっとセッティングが合った

エンジン自体はこれで再調整を終えた

組みなおしてから約30km走行した結果は、

問題は無いので、これでOKとする

やれやれやっと終わった

R&Pエンジンの組み直し-3(GAS入替)

土曜日, 9月 17th, 2016

1年前に入れたままのGASを新しいのに入れ替える

#85でソコソコ走るようになったが、もう少し改善したい

エンジン自体には、圧縮漏れ/オイル漏れなどは無く快調~

明日は朝から雨予報 休み?かな

R&Pエンジンの組み直し-2(試走)

金曜日, 9月 16th, 2016

雨が落ちてきそうな空模様だが、エンジンを載せ換える

オイルを入れて問題無く始動し異音も発生しない キックはCB50初期型を使用

1年余り放置していたキャブのせいか、キャブセッティングが出ない

が、エンジン自体は軽~く回る(嬉)

もう暫く試走を繰り返したい(冷間始動時が問題だったので)

R&Pエンジンの組み直し-1

木曜日, 9月 15th, 2016

早速ヘッドを取って確認 明らかに漏れている

1回漏れるとカーボンが挟まったりするので、増し締めしてもダメ?

締め付けトルクも確認したが弛んではいない(手ルクにて)

SS1/32レース当時、エイプ50のスタッドボルトが良いと聞いていたので

エンジン到着前に購入した 表面処理も違い、一見して丈夫そうだ

クランクケース側は同じM8だが、ヘッド側がM6からM8へとサイズアップ

上下間のネジを切って無い部分の太さは約5.9ミリで同じだ

ヘッドのノックピンも新品に交換(少し傷が有ったので)

ヘッドガスケット(0.3ミリ厚)も手持ちの82キットの物と同寸だったので新品に交換

ヘッドガスケット両面には薄く液体ガスケットを塗布

ナットは純正の汎用品だが、ワッシャーは中番「028」の専用品

M8ネジなのでトルクも20N近くまで上げられた(手ルク感覚よりやや強め)

M6の倍以上のトルクを掛けられる

M6だとネジ切れるはず(若しくは変形)

OHでは無いので1.5H程で終了

明日から、XE75に載せてテスト走行をやりたい(天気次第だが)

特に、冷間時の始動時に発生したので、間を置いての確認が必要

50系縦型エンジンも、中々に奥が深いと思い知らされた次第 m(__)m

ちなみにXE75はM8となっていた(気づくべきだった)

R&Pエンジン(出戻り)とCB50JE(ボアアップ)

木曜日, 9月 15th, 2016

残念無念~ R&Pエンジンが帰って来た

症状はヘッドガスケットから排気漏れ(全く使えない・泣)

想い起せば昨年の6月LOC第2戦(富士)で

パドックバイクで持って行った時に、全く同じ現象が発生していた

「M6ナットの締め忘れ」と判断し、増し締めだけして終えていた

ついでに「CB50J」の「タケ82ccキット」の組立も請け負った(こちらは有料)

R&Pがら作業して行く

 

R&Pエンジンをパドックバイクに-3

月曜日, 6月 29th, 2015

6/28LOC(富士)にパドックバイクとして持って行ったXE75

が、エンジンから、パシュパシュと異音? EXフランジを締めたが治らず

良く見ると(聞くと)ヘッドガスケット部から排気漏れがしている(ありゃまぁ!)

ヘッドを開けて見ると左前のナットが緩い(またしても閉め忘れ・残念)

修理後、サーキット(スピードウェイ)の外を1周する 道が広くて中々気持ち良い

伝説の「30度バンク」も初めて見た あんなバンクはアタシには無理ッ!(根性無し?)

コース外側の散歩は、鈴鹿では横に長いので出来ない事だ(昔の話だが・今も?)

小さいバイクは「ちょこまか」走れる機動性が有るので便利だ

ただ、結構な荷物になるので、次回は無い

正式のレース結果はまだアップされてないので明日になります

R&Pエンジンをテスト-2

木曜日, 6月 25th, 2015

XE75改88エンジンと載せ換えて、試走します

まず、XE50改エンジンからタコギアとクラッチケースを交換します

モテギで使って抜いたモチュールオイルを入れる(ゼ~タク)

元のACG(CBJX-!)から火花が飛ばない XL50S用に交換してOK

CB50SキャブセッティングもMJ#85 JN上から2段目 AS1回半戻し 14T→13T

簡単に始動 アイドリングも超安定(嬉) エンジン音も静か

低速が無いXE75改88は、エンジン内部に問題有るんだろうな~(要確認)

湖畔をトコトコと走る 新品シリンダ/ピストンなので6000辺りまで回す

上も下もスムーズそのもので、軽量クランクとは思えない程トルクがある

ドライブスプロケットも、14Tにして良さそうだ

プラグの焼けもヤケに良い(笑) 少し薄いかな?

明日は雨らしいので、暑い日差しの下作業しましたが、クラックラした

作業中倒してしまい、右後ウインカーが割れたのは残念でした

富士のハパドックバイクとして持って行きます(富士は広くてイケマセン)

 

R&Pエンジンを組立てる-1

火曜日, 6月 23rd, 2015

R&Pのケース1基を持っていたので、(CB50Sのケースと迷ったが)

整備していたCB50ヘッド/CBカム/軽量化クランクと

新品「キタコ75cc」を組み込みました(以前、買っていた)

ケースガスケット、クランク/チェンジ/カウンター/キックのオイルシールも交換してます

恐らく、最速!のR&Pエンジンになったかな?(笑)

これを載せられるフレームとタンクだけ持ってます さて、どうしましょう?