趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘SR500’ Category

「SR500」~その30(ハンドル周り交換・ENG調整)

日曜日, 9月 14th, 2014

1.黒塗装したトップブリッジに交換 キーホルダー部も黒に塗装

2.ハンドル/メーターケース/ライトケース/メッキボルト等を磨く ピカピカ!になる

3.フロントフォークをオイルシールを交換したオリジナルに戻す こちらが人気らしい

4.エンジン下のエンジンプロテクタを取り付ける 下側のオイルホースプロテクタとなるようだ

5.ドライブスプロケット側のエンジンカバーを開けてスプロケット確認 まOK

6.カバーの内側の汚れを灯油にて落とす

7.チェーンを交換 スプロケットからの浮きは解消された

8.上のエンジンハンガーを弛めて、タペット調整するが、特に狭くも広くも無い

9.カムチェーンテンショナー調整する 大幅に弛んでいた カンカン音の原因はこれだった

10.スターターにてエンジン始動 異音解消! 少し走るがキャブ不調(フロート?MJ?)

キャブ以外の問題は無さそうなので、3月まで待ち販売する事にする

ふ~~やっと走行まで辿り着いた 嬉しい!!

 

「SR500」~その29(ハンドル周り購入)

金曜日, 9月 12th, 2014

ハンドルを使いたかったが、サビが深くカップブラシで磨いてもダメ

左右SWはウインカーSWのコモン配線のハンダが剥がれていた以外

分解してパーツクリナーで洗浄し、CRCを注油したら無事復活

クラッチレバーホルダーの締付けネジがなめていたので、M6ヘリサートを埋めてOK~

使う予定は無いので、他の部品と纏めて、Yオクに出品するかな?

「SR500」~その28(チェーンカット)

月曜日, 9月 8th, 2014

現在装着の物が伸び切って、リアスプロケットの歯から浮き上がっている

部品箱に予備チェーンが有ったので、こいつを切り詰めて使う

104駒→102駒に短くした  標準は104駒で良いのだが、

リアスプロケットは42歯(ノーマル44歯)が付いているため2駒短くする

このチェーンもサビも有り、あまり良い物では無いが、

現状のよりマシに見えるので、スプロケットからの浮き上がりは無い事を願う

「530」タイプなのに、クリップで繋げるので助かる(嬉々)

「SR500」~その27(始動)

日曜日, 9月 7th, 2014

リアフェンダー/マフラー/ウインカーリレー/グラブバー/ハンドルエンド/リアストップSW/バッテリーを交換

ENGヘッド周りのオイル掃除/タコワイヤー確認/オイル確認(ゲージが届かない)

エンジンスターターにて始動 少し手こずったが無事掛かった

アイドリング調整 ギア入りOK オイルレベルも正常になる(ケースから上がって来た)

ただ、カンカンみたいな異音がENG内部から聞こえる クランク打音だと大変だ~

一応電装部品も正常動作 外観的にはソコソコになった

Before After の比較が楽しい まともな格好になりました

ENG調整やら、チェーン交換が残っているが

クランクが問題だと、OHしないといけない(そこまでやるか?)

「SR500」~その26(Fフォーク組立)

金曜日, 8月 29th, 2014

社外品のオイルシールに交換して、ENGオイル(#30?)を182cc入れて組立

オリフィスを塞ぐ予定だったが、今回はオイル粘度だけにした

追記:これはSR500に戻す オリジナルが人気らしいので(9/14)

「SR500」~その25(グラブバー/小物部品)

日曜日, 8月 24th, 2014

塗装の済んだトップブリッジを組み立て

Yオクで買ったグラブバーのサビ取りし、

純正リレーウインカーと社外品バーエンドを購入

ほぼ部品は揃ったみたいだ

あとは、エンジン始動かな? 楽しみ楽しみ~

「SR500」~その24(トップブリッジ塗装)

木曜日, 8月 21st, 2014

金色に塗られたトップブリッジでは、ちと違和感が有るので

Yオクで買った部品を塗装します

こいつは銀色に塗られていましたがね(苦笑)

「SR500」~その23(リアフェンダー/マフラー磨き)

水曜日, 8月 20th, 2014

リアフェンダー/テールライトとマフラを磨いてサビ止め処理しました

Fフェンダー並みに綺麗になりました

「SR500」~その22(フロント周り組立・他)

日曜日, 8月 17th, 2014

1.フロントフェンダー取り付け

2.マスター/ホース/キャリパーを交換(下のホースステーはCBR250F用を改造)

3.ホーン取り付け(断線した配線を半田にで復活)

4.ディスクボルト(六角ボルト)取り付け(ロックワッシャー)

5.LRウインカーを純正に戻す(初期型ではない)

6.エアクリーナー取り付け

7.サイドカバー取り付け

8.シート前ラバー取り付け

9.EXパイプ交換(初期型ではないのでスタッドが4山程)

フェンダーが輝いているので、フロント周りが締まって見える

 

「SR500」~その21(Fフォーク分解)

金曜日, 8月 15th, 2014

内部のロッドを、17ミリの高ナットをエクステンションバーを使って回す

中身はホンだ製品との違いは無い パイプの曲がりも無い

4個のオリフィス穴の2箇所を溶接で塞いで減衰力を増やす予定