趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘TL125改KOR’ Category

TL125(JD06)にKOR170キットを組む

日曜日, 5月 30th, 2010

雨は降らないとの予報を信じて、朝早く7時から作業開始 
急がねば(しかし、丁寧な作業を・エライ)OH作業場いつもの玄関ドア前の段差部(笑)

中身は意外(!)とキレイでした JX・XLでは普通の「カム山の段付き」は、「無し」でした 

ちょっとカーボンが多い感じです

シリンダが抜けません ので、プラハンで叩きます 
ここしか叩けません フィンを叩くと曲がるか折れます

ピストンピンもすんなり抜けて、ピンとコンロッドの当たりもキレイでした

ベースガスケットを取りますが、オイルラインにカスが入らないように爪楊枝を立てて
カッターで大体取り除いてから、最後はオイルストーンで仕上げ

ほらキレイでしょ ケースの中にもカスが落ちないように気を使います

シリンダのスカートが125に較べ長いのが気になったので、
170シリンダを仮組みしてクランクに当たらないか確認  OK~

テンショナー調整ネジのキャップが被せられないと、1京都さんが書いていたので

ゴシゴシと金ノコで切ります

ほら、OK~

ステムシールは、当然交換です 以前「みんせいさん」に頂いた物を使います サンキュ~!

ヘッドもガスケット跡を取ります かなり固くてしぶといです
バルブシートの当たりは良さそうです

カーッターで大まかに取って、

大きい砥石(100均で買った)で仕上げます

燃焼室は、CRCをかけて柔らかくして、真鍮のブラシでゴシゴシ

EXポートも簡単にゴシゴシ

キレイになりました

灯油で軽く洗浄

他の小物も洗浄

バルブはボール盤に咥えて仕上げます

次に、擦り合わせ

シート面のポツポツが残りますが、全体はキレイに当たってますので「良し」とします

指でバルブを支えて、ポートに洗浄スプレーを吹き込んで、
燃焼室に洗浄液が漏れて来ない事を確認  OK~

バルブ周りの部品をキレイにして、並べます(これ大切)

で、組み付け完了

新品のシリンダの内面を1000番のペーパーで軽く磨きます 組み付け後のガリガリ音が嫌いなんで

ピストン組み付け クリップがケースの中に落ちないようにウェスを敷いてから作業

シリンダとピストントップとの段差が、2.5ミリ程  圧縮比の関係かな
そ言えば、圧縮比を計り忘れました

ヘッドガスケットの両面には液体ガスケットを薄く塗ります

テンショナーの張りも OK~

タペットスキマを調整して  (エンジンを回した後、も1回確認して下さい)

オイルを垂らして

完成


玄関前作業場も散らかってます

梱包して発送  で11時半で全て終了 (4時間半の格闘でした・笑)
エンジン始動確認してないので、少し心配ですが(苦笑)

125のシリンダは、また他のエンジンの補修に使います (依頼主さん了解済)

午後、一休みしてから洗浄しました 


リング合口スキマ0.3ミリ まだ使えます

オイルリングのエキスパンダーの跡が?上死点だから問題無しです

さ、「青いペガサス」のENG・OHに使いたいな(笑)
外観はブラストして塗装ですかね、だれかさんの「K0エンジン」みたいに(笑)

TL125(JD06)にKOレーシングKITを組む

土曜日, 5月 22nd, 2010

お勉強を兼ねて、KOレーシングのKIT (以下「KOR」)を組みます

右半分は、依頼者の方から頂いた部品です (何がなんだか?って事は有りませんが・笑)

左がKOR  右がTLR200です

削った刻印を読み取ると「223」ですねぇ~

KORのシリンダ

TLRのシリンダ

フィンの大きさが違います

左がTLR 右がKOR  注:この画像は、逆です オイル穴が有るのがTLR200です

TLR200Rのピストン

KOレーシングのピストン 少し軽いです 
いえいえ50gも! これは期待出来ます!(かな?・ホントは判りません)

左がKOR(-2ミリ)  真ん中がJD06(何故か持ってます) 右がTLR200(+1ミリ?)

圧縮比を合わせる為の加工だと考えられますが、
はて?