趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘TL125K0/K2エンジン’ Category

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンをボアアップ

金曜日, 10月 30th, 2015

「122cc」刻印のシリンダーでサビの酷い2個をボアアップしました

新品のTLピストンは無いので、CB用の新品56.5ミリ/57ミリを使いました

圧縮比が1.5ほど上がりますが何ら問題有りません(かえって元気良くなる)

左から、56ミリ(ノーマル)/56.5ミリ/57ミリの3セットが揃いました(嬉)

余ったノーマルピストンはヤフオクに出品しました まだ使えるはずですのでヨロシク~

このところブログ記事更新が滞っていますが

9月末の走行会の片付けをしていた際に、車体ごと持ち上げようとして失敗し

少し腰を痛めてしまいました(14段の階段上まで持ち上げようとした)

今日「整骨院」に行き低周波で30分ほど治療してもらい随分楽になりました

4~5日通えば治りそうです 慢性では無いので治りは早いです(苦笑)

もう暫く作業は休みますので、記事更新は有りません

歩いたり、バイクに乗るのは問題ないんですが、しゃがむ姿勢がダメなんです(泣)

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンを洗浄

木曜日, 9月 3rd, 2015

パッキンを剥がした後、軽く洗浄して、選り分けました

右の1セットが良好です(リング合口0.35ミリ以下)残りのシリンダをボーリングに出します

「330」刻印のピストンTOPはフラットなので圧縮比が9.5に上がります(CBと同じ)

今回、「122cc」刻印のシリンダを使います

午後に作業したが、雨が時々落ちてくるので、その都度中断 ヤレヤレ

TL125(K0,K2)のシリンダ/ピストンを確認

水曜日, 9月 2nd, 2015

K0-1基、K2-2基、K2-腰下-1基 有るので、将来のOHに備えて

ピストン/シリンダの程度を確認しました

×-1個(サビで固まっていいた)、まぁまぁ-1個、使用可能-1個

56.5ミリ、57ミリの「330」ピストンが有るのでボーリングして「K2」に使用

K0には、オリジナルを活かして「使用可能」ピストンを使います

チェーンテンショナーの磨耗も少なく良いエンジン達でした

シリンダ/ピストンを抜いた後、不要シリンダを組んで保管

TL125K2/イーハエンジン入荷

金曜日, 2月 14th, 2014

もうエンジンは要らないのですが、

誰かのお勧め(そそのかし?)で、2台まとめて買うはめに(笑)

九州からだったので梱包料/送料を加えると8300円/台

あまり安くは無かったです(泣)

外観の程度は最低 白く錆びてまるで化石の様です

プラグを外してみたら、サビは無い(期待したいが)

イーハエンジンの機械式ガバナーが無い(が、手持ち部品あり)

さて復活しますかな? もうエンジンOHも飽きたんですがねぇ~

しかも、あと2基入荷予定(在庫が溜まる一方です・苦笑)

TL125KOエンジン入荷

月曜日, 2月 10th, 2014

またまたK0エンジン買いました この大雪の中遅れ無しで配達(感謝)

右は少し前に買ったK2エンジン ポイント周りが有りません

今回のK0エンジンは非常に良い状態ですが、ちょっと疑問も有り

スプロケットカバーもクラッチカバーもS/N番号も「K0」なんですがね

あと「1箇所」が「K0」じゃ無いんですよ~ 機能には全く関係なしです

自家塗装されてますが、サビは深く有りません

ま部品は有りますので心配有りませんがね 楽しみです!

あと、TLエンジンはあれこれで4基入荷予定(笑)

本日は、昨日の「雪かき」作業で体が痛い(泣)

TL125 バイアルス KO エンジン 出品中

木曜日, 12月 12th, 2013

今年最後のエンジン出品です

宜しくお願い致します

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h183063379

TL125K2エンジン-2の整備-1

水曜日, 11月 20th, 2013

K2エンジンを組み終えて、残部品を整理していたら

もう1基組立られそうなので(腰上の欠品部品が少々あるが)

先ずは、左右のカバーを磨いてみました

サンドペーパーでゴシゴシと2時間余り 疲れますな~

TL125K2エンジン-1の整備-2(最終)

火曜日, 11月 19th, 2013

昨日組み立てた「K2エンジン」のヘッドは「K0」のヘッドだと気が付いたので

手持ちのK2ヘッド(右の画像とは異なる別な部品)に載せ替えます

ついでに、昨日組んだCB125JXのピストンを止めて

CB125Sの0.5オーバーサイズを組みます(新品)

車体に載せて試走 静かなエンジンになりました

今回3基やった中で一番良いかも プラグ焼けもGood!

コイツも出品しました 以下URLを参照して下さいね ヨロシク!!

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e140962986

3基のバイアルスエンジンのテスト車体として使わせて頂いた

TL125Sバイアルス「紅~号」に感謝!

CB90JXに載せてテストするより、ずっと捗りました

TL125バイアルスエンジンのK0とK2との違い

火曜日, 11月 19th, 2013

K0とK2のエンジン外観の違いは、(見分けるポイント)

クラッチカバーのタコギア部の膨らみの有無である事を知ってましたが

ヘッド自体も違うのに気が付きました

違いはヘッド右側の柱の形状が異なります

K0は丸い柱になってます(CB90と同じ)前方から見ると風の通りが良い

K2は抜き型になって前方から見ると壁になり空気の流れを遮ります

先日「K0エンジン」として出品したエンジンのヘッドには

間違って「K2ヘッド」を載せてしまい、今朝「取り消し」操作しました

改めて、手持ちのK0ヘッドに組み替えて、試走し直しました

ただ、少し音が大きいヘッドみたいなので出品は先になります

中々、知らない事が多いですね

TL125K2エンジン-1の整備-1

月曜日, 11月 18th, 2013

ポイントとガバナーのOHを先にやります

左の1個がK2用 残りがK0用 同じ「329」の刻印ですが

かなり異なった形状です K2は少しコストダウンしたのかな?

ASSYで互換性はありますので問題は有りませんがね

今年の琵琶湖ミーの折に桃さんから頂いた「K2腰下」に別な「K2腰上」を組上げます

何故って? こちらの腰下はすでに磨かれていてキレイだからです

念のため、一度バラシテ中身を確認します

ネジの間違いが4つとチェンジシャフトのスペーサーが1枚不足していた

一部のOリングを交換して、改めて組みなおしました

ピストン/シリンダにはCB125JX用を流用

圧縮比が9.5程でパンチ力が出ます

OH済みのヘッドを被せて完成 あした車体に載せてテストします