趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘TL125S(Φ66)’ Category

XE75-2にアルミキャリアを付けた-2

月曜日, 9月 7th, 2015

いつものライトデザインにてステーと「R部の刻み」を溶接して貰う(Thanks!)

フェンダーに縦方向のステーを追加 端材を利用して上手く作ったつもりだったが

少し小さかった(下側を細くし過ぎ)前に傾斜しシート面とのバランスもOK~

上は4ミリのステンリベット2個、下はM6CAPボルト1個で支えました(圧縮には充分)

アルミなので超~軽い(強度もそれなりですがね)

曇り空の前日に、前処理を済ませておいたので溶接も直ぐにやって貰えた

何事も「段取り」が一番重要です(いつも言ってますがね・笑)

溶接をやってもらっている間に66ミリピストン/シリンダの加工もやりました

ピストンヘッドを1.5ミリ削り取りました

TL125SにΦ66ピストンを組む ボアアップーその2

土曜日, 2月 21st, 2015

午後も風が無く,良い天気のままだったので(晴れた日は、午後風が強い)

CB90に積み試走しました 点火コイルなどを交換しないといけないので結構面倒

無事積んで、キックするがケッチンが激しい 掛かる事は掛かるがおかしい

点火系を再確認すると点火時期を間違っていた 進角した線に合わせていた

ちゃんと「F」マークに合わせてキックすると簡単に掛かる OK~

ただ、圧縮があるので、ちゃんと上死点を出してからキックしないと

キックペダルは降りない 女性や初心者には無理だ(無理にキックするとギアが壊れる)

いつもの湖畔をポトポトと走る クランクがノーマルなので走り易い

新規にボーリング加工したので、エラク静かである うんイイ!

ヤフオクに出品しました 宜しく御願い致します
「TL125Sエンジン 169cc RSCピストン 実働確認 競技用」

TL125SにΦ66ピストンを組む ボアアップーその1

金曜日, 2月 20th, 2015

以前、TL125S紅~号のスペアエンジンとして用意していたエンジンは、

何故かクランクケースのシリンダ挿入部は拡大されていたので、

いつかはボアアップしたいと考えていた

いよいよ部品も揃ったので、ピストンTOPの低いRSCΦ66ピストンを組む事にする

ボーリングしたシリンダにTOPリングを入れて合口スキマ計測 0.3ミリでOK

久し振りに組むとチェーンを落としたりして結構時間が掛かった(苦笑)

念のため、粘土でバルブ/ピストンのスキマをチェック カスリもしない OK~

ヘッドと腰下は以前OHしているので問題ない クラッチスプリングはノーマル

シリンダは再塗装してないので、見てくれはイマイチだが雰囲気は良い

あしたCB90に積んで試走確認しようっと(午後は「ミゾレ」でした)

暖かくなって、少しやる気が出てきた(嬉)