趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘TLR200部品’ Category

分解/選別/廃棄の日

土曜日, 6月 18th, 2016

シリンダ/ピストン/デコンプ部品/クラッチ/ACG以外は廃棄します

炎天下で2時間も作業したら、もう限界~

TL200Rのシリンダー/ピストン加工

火曜日, 3月 31st, 2015

3/29 予選と決勝の空き時間にライトデザインの旋盤を借りて、いつものシリンダー加工

ベースのノック穴を6ミリ深くした後、全長とベース面をそれぞれ6ミリカット

1時間半近くすこしずつ削る(急ぐとチャックから外れ暴れる)

社外品のピストンヘッドが高いのでフラットに削る(TOPの肉厚に余裕有り)

TLR200の純正ピストンのTOPは肉が少ないので削れませんがね(注意)

これでボアアップエンジンが、もう1基出来る~

「段取り上手な無限さん」でした(笑)

TLR200のヘッドを磨くー6(組立)

水曜日, 3月 18th, 2015

気温も上がりそうなので、7時開始9時終了 で、気温16℃

午後に、ちょいと改造おば 先ず売物の2個を作業

手持の外径12ミリ丁度のアルミパイプを25ミリの長さに切って

中空部をデブコンで埋めた後、留めの穴を開けて、組立

125ケースに載せるのでデコンプは機能しません

自分用のヘッドは、デコンプ機能を生かすので残しますが、

スプリングを引っ掛ける突起が欠けていたので、サンダーで平に均した後、

M#タップを立てて、ネジをネジロックで固定し代用します

午後2時で18℃ 昨日より5℃低く快適である

「花粉症」は発症してないので、お外は♪春ウララ~♪(揚水で)

TLR200のヘッドを磨くー5(塗装)

火曜日, 3月 17th, 2015

2個のヘッドカバーの塗装を剥離剤で落とし、バルブ摺り合せして、バルブを組み

3個のマスキングして、やっと塗装 8時から1時まで5時間頑張った

日当たりの良い所で乾燥 暑いので塗装日和である あ~ 疲れた

3個のうち1個は、塗装の剥げが少なかったので黒の上に塗った(自分用に使う)

ヘッドも剥離剤を使おうか考えたが、剥離剤の掃除が面倒なので辞めた

午後2時現在22℃ 外は暑い 部屋の中は涼しい

ウインカーを磨く-2

火曜日, 3月 17th, 2015

磨いた本体に、新品のネジを付け、配線を整理し、導通を確認して完成

良く出来たのでYオクに出品します(売れんだろうけど、ものは試しで)

TLR200のヘッドを磨くー4

月曜日, 3月 16th, 2015

残り2個のうち1個のヘッド汚れ/塗装を取って、塗装に備える

面倒だが、これ以外の手段が無いし、仕上がりもキレイになるので頑張る

TLR200のヘッドを磨くー3

土曜日, 3月 14th, 2015

3個のヘッドの燃焼室のカーボンを落として、軽く洗浄 灯油が随分汚くなる

外して有ったバルブを磨いて摺り合わせの準備 ピカピカが気持ち良い

タペットカバーも軽く磨いておきます スパナが掛かりキズが付くので塗装しない

8時から11時まで掛かった 日差しが弱いので少し肌寒い

OHの準備 時間はタップリ有るんだから無理はよそう

毎日コツコツ作業すれば、いずれは終了するんですからね

たまには良い事も書く(笑)

TLR200のヘッドを磨くー2

金曜日, 2月 27th, 2015

金鋸の刃でゴリゴリ ポイントカバー(?)は剥離剤で落します

2時間で1個がやっと こりゃ疲れますね~(シリンダの方が単純なので楽)

さらにバラして細かい所の汚れを落とし、やっと塗装に入れる

その前にカーボン落としてバルブ磨いて摺り合せしないと(面倒、でも楽しい・病気?)

TLR200のヘッドを磨くー1

水曜日, 2月 25th, 2015

ボアアップシリンダには、やはり200のヘッドを使うのが良かろう、と

手持ちの3個を磨くために分解し、洗浄と磨きの準備

200ヘッドにはスキッシュエリアが有るのが良いみたいだ その分圧縮も下がるしね