趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘XLR125Rエンジン’ Category

XLR125Rカム改造-4(バルブ加工)

水曜日, 9月 5th, 2018

バルブ同士が当たらない様に、全長/外径をディスクグラインダーで削る

何とか、0.8ミリを確保出来た 少し当り面幅が広いが、気にしない(笑)

ポート/ロッカーアームの加工は行わない(公道用の予定なので)

加工部を軽く磨いて組み、ポイントカバーを付けて保管(CBのエンジンに流用可能?)

さて「出番」は何時になることやら(苦笑)

台風一過の蒸し暑さの中で、8時半から1時間程作業

XLR125Rカム改造-2(加工/組立)

月曜日, 9月 3rd, 2018

寸法を測り、削り部分の数字を書き出す

削る段取りを考えた寸法にする(加工時に考えなくて良い)

2時間半ほど掛けて完成 BRG部の寸法が0.04ミリ細くなったが、まOK

嫌気性強力封着剤を塗って組むので問題は無い

左:ノーマル 中:今回改造分 右:CB125JX(ウエダレーシング)

スプロケット部の圧入は、圧入代を多めにしたので上手く行った

振れも0.05ミリ以内でOK(多少振れても問題はない)

明日、125のノーマルヘッドに合わせてみる

古い旋盤で精度出しに工夫がいるが、何とかなった(小嶋社長Thanks!)

蒸し蒸しした1日で有ったが、久し振りの旋盤作業に満足した

 

XLR125Rカム改造-1(分解/確認)

日曜日, 9月 2nd, 2018

クラブマン2号に載せるエンジンは、XLR125R改を準備しているが、

CB125JX用のウエダR用カムを改造して、更にパワーアップを図りたい

(現在は武川のカムを組んでいる)

組付け基準のケガキ線を入れてから、

FTR223のカムを分解して必要な部品(BRGとスプロケットベース)を確保

下のカムを、上のカム形状(軸受け部)に加工する予定

果たして上手く行くかな?

久し振りにライトデザインに行き、小嶋社長と昔話に盛上る

XLR125R実験ヘッドはジャンクだった(残念)

水曜日, 10月 19th, 2016

FTR223に付けていた「燃焼室を削った125のヘッド」は

ヘッドカバーとヘッド本体が、どうも別々のエンジンのもので

カムジャーナル部穴の芯が正確に一致していなかった

夫々が左右に僅かにズレていて、(カバー側が画像の右に)

締め付けると、BRGが変形してカムシャフトの回転が僅かに重くなる

内径測定用のパスを当ててみたら、全くダメだ(泣)

以前組んでいたFTRエンジンは、無理やり回していたみたいだ

組立時に気づくべきだったが、

クランクからは回した感じはOKだったので油断した

大した距離を走らなくて良かった(ほっ)

ヘッド単体で確認すべきだった

FTRエンジン自体は、先日ヘッドを正規ペアのXLR200R用に交換して正解なり(苦笑)

まだ、勉強すべき事が多いが、「卒業」は近い

XLR125RヘッドのEXポート加工

日曜日, 10月 24th, 2010

本日はエキゾーストを削ります ゴム長を履いた両足で挟んで加工します

こんな感じにリブを付けました 排気は、負圧で燃焼室の残留ガスを真っ直ぐ引っ張ります

IN側のシートも少し拡大

EX側も同じく拡大

TLRのシリンダを被せてケガキます

ボアが9ミリ違いますから、片側4.5ミリのスキッシュを加工する必要あり

ピストンヘッドに合わせて、圧縮比を考えながら削ります
さてお次は、エンジンを降ろします
午後は雨の予報なので、来週かな?