趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘XLR200Rエンジン’ Category

XLR125Rカム改造-3(ヘッドに組込/確認)

火曜日, 9月 4th, 2018

早速、125ノーマルヘッドに組付ける

分割ヘッドの燃焼室側に置く 問題無い

左:ノーマルカム(2本線) 中:CB改造カム 右:ポイントベース取付

ヘッドカバーとの確認 OK

左:ノーマル 中:CB改造カム 右:ポイントベース組込

ヘッドカバー/ヘッドを組み合わせても、スムーズに回転する ガタも無い

ポイントベース側の確認 OK スプロケットはCB125JX用

レーシングカムだとバルブはお互いに当たるので、CB並に外径加工の必要有り

バルブ自体は、XLR125R専用(CBとはコッタ溝位置/コッタが異なる)

燃焼室形状は、CB(JA/JB)より小さくCB(J)からスキッシュが無い感じだ

バルブ径はCB125JX(JA/JB)と同じ様だが、(30ミリ/25ミリ)

ポートがやや細く、傘部前も「ハイポート」で好みの形状だ

BRG支持カムの優劣に関しては、各人の意見は有るが

現役時代、ポイント側だけボールBRG支持に改造した経験によると(45年前)

特に不具合は生じない カムシャフトの回転が安定するのが気に入っている

15000回転は楽に回りそう?(昔の改造では、楽に回せた)

XLR200Rにオリジナルエンジンを戻す

金曜日, 11月 18th, 2016

塗装したヘッド/シリンダに新品のピストン/リングを組んだOH済エンジンを載せる

MJは、PL上では#102だが、いつも薄く出るので#105にする

「爪」が長いですが、エンジンを組む時に役に立ちます(ピストン組込時・笑)

レギュレータも配線(コネクタ)が異なるので、オリジナルに戻す

223(233)エンジンに較べると明らかにパワーは無いが、特に不足は無い

クラッチスプリングを強化(XR200用)してるが、重さは感じない

無風快晴で、昨日よりは4度低い気温の中、街着ジャンパーでは寒く感じた

プラグ焼けもこんなもんかな 息つきなどは一切ないのでOK~

油温は、この気温で70℃ほどしか上がらない

乾燥(と高気圧)で一番馬力が出てるはず

エンジンもキレイだし、フレームのタッチアップも遠くから見るとOK~

これでXLRのエンジン弄りも終了です 来春にYオクに出品したい

入手以来、何キロ走ったんだろう 2000kmくらいかな?

ほぼ問題無しだが、一番の難点は「足が届かない」 おっとっと(苦笑)

さて、お次に控えているのは、何?

連日のバイク弄りも疲れますね~(セル付きエンジンが重すぎる)