趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for the ‘XLR200R’ Category

XLR200R フロントリムにビードストッパー追加

木曜日, 4月 12th, 2018

TL125用に西のお方から頂戴したビードストッパーをペガサス号に付けた

1個余分に有るので、 XLRに組もうとしたら、

XLRのリムはリムサイズ「1.60」で、TL125の「1.40」は適当でない

Amazonで購入した新品を組込 フロントは細いので、苦労無で終了

これでエアー圧を落としてもチューブはズレない

ブレーキパッドの残りは、まだ大丈夫 ディスクの摩耗が少し気になる

昨日は15m/sを越える風で何も出来なかったが、

本日は気温は高いが、穏やかなり 午後日陰になる駐車場で1H作業

 

XLR200R 初夏の動態確認

水曜日, 4月 4th, 2018

昨年10月以来の始動/走行である

GASが古いので、新しいGASをパイプからキャブに直接入れて簡単始動

タンクから古いGASを4Lほど抜いた(抜いたGASはホビオに入れる)

BATが少々弱いが、辛うじてセルモーターは回った(予備BAT有)

タイヤのエアーはあまり減っていなかったが、指定圧(1.5)に合わす

チェーン注油 オイル確認 他注油と埃除去 車体の劣化は無さそう(嬉)

掃除していたらメンテスタンドから落ちた(倒れた) 被害は軽微だが、危なかった

自賠責が切れていたので、4年間入る(20140円) NETで簡単に手続きした

デジタルタコメーターの電池が切れていたので、電池交換し設定し直す

GASスタンドに行きGAS補給後、昨日TLで走ったコースと同じ土手下農道を走る

TLよりはるかに楽チンに走れる サスがフンワリと動きツーリングにはピッタリだ

エンジンも腰上OHしているので絶好調~(油温計の表示がおかしいけど)

まだ、手放せそうにない(ほとんど乗らないが)

午後に気温が上がりそうなので、午前中に済ます

 

XLR200Rの動態確認

火曜日, 10月 24th, 2017

昨年の12/11以来久し振りの走行 近所を20km程走る

バッテリーは2回補充電しているので、セルモーターの回りも良く1発始動

GASも満タンで入れっ放しだが、問題は無さそうだ(常に満タンで保管)

古~いGASは、始動性が著しく落ちる(始動に必要な揮発成分が蒸発する)

タイヤのエアー圧を規定(1.5)にして、ワイヤー類にCRCを吹き軽く磨く

調子は良い ピストン/ピストンリングは新品でヘッドもOH済(塗装済)

基本ノーマルエンジンだが、クラッチが滑り易いのでXR200のスプリングに交換

気温は13℃、オイル温度88℃ アイドル回転1620(少し高めにしている)

プラグの焼けもBest(このエンジンは、焼けが白く出易い)

サイレンサーの耐熱塗装も焼付け完了なり(少し足りないかな?)

回転計/油温計/NSR250Rヘッドライト/ハンドルガード等改造箇所多数

他、ワイドステップ/サイドスタンド/マフラー後端/リアキャリアなどの変更をしている

車高を10ミリ縮めたので足付が改善された(嬉)

だが、見た目は全くのノーマルに見える(良い事だ)

林道を走るとややパワー不足だが、所有バイクの中では一番乗り易い

今日は、風も無い曇り空 寒さはさほど感じなかった

雨でやれなかった作業が再開出来て気分がヨロシイ

キャブのGASを抜いて、また保管

XLR200Rの短縮サイドスタンド(調整式)を取付

水曜日, 12月 21st, 2016

踵を掛ける部分も上手い具合です

耐熱塗装したマフラーも交換 正月明けにでも「焼付」走行したい

XLR200Rのサイドスタンド(調整式)を短縮

火曜日, 12月 20th, 2016

車高を10ミリ落としたので、微妙に「立ち気味」になった

「調整式サイドスタンド」も10ミリカットして溶接してもらった

ついでに、スタンドを出す時に踵を引っ掛け易いように、アングルを付けた

スプリング掛け部から出ない寸法にした  明日、取り付けて確認する

そろそろ今年のバイク弄りも御終いかな?

XLR200Rのアルミ製ナックルガードを磨く

土曜日, 12月 17th, 2016

角張ったアルミの角材だったので、R3程度の丸みを付け磨き上げてみると、

製造メーカーの刻印が浮かんできた

サビも角も取れて、良い感じになりました

アルミだから重量増加はあまり無い(300g程?)

今朝が一番冷え込んだ 毎日の作業も厳しいが、ちょっとずつ改善推進中~

さて、明日は岩山だ~

XLR200Rにアルミ製ナックルガードを取付

金曜日, 12月 16th, 2016

立ちごけすると、プラ製ナックルガードが痛む(すでに右側基部が割れている)

丁度「XLR200R」用の「アルミ製ガード」が出品されていたので購入

ハンドル幅が少々広がったが、良い感じで付いた(すんなりとは行かない)

ノーマルハンドルの取付部品を上手く逃げて製作されている 素晴らしい!

これは、ショートレバーでないと付かない(車載の予備もショートレバー)

ガードにプラ製ナックルガードをネジ止めする(風よけは必要なり)

3時間掛かって取付たが、アルミサビが多いので仕上げは後日

いやはや、寒かった~

腰に「ホッカイロ」を張り付けて作業 指先もかじかんで不自由なり

さて、明日の予定や如何に?

 

XLR200Rの予備マフラー-2を塗装

火曜日, 12月 13th, 2016

外した太いテールパイプのマフラーの汚れ/サビを軽く取って

サビ止め剤を塗り、乾燥を待つ

午後に気温が上がったので塗装した(15℃)

寒さが厳しくなって、毎日の作業が段々辛くなって来た でも頑張る~

XLR200Rにて湖畔を試走

日曜日, 12月 11th, 2016

あれこれ交換したので、いつものコースから少し遠い場所まで試走

風が強く湖面も波立っていた プラグ焼けもOK(元々白く焼ける)

68km走って1.8LGAS補給

37km/Lの燃費も良好(233エンジンがベストだった)

滑り気味のクラッチも強化SPと交換したので半クラダッシュも問題なし

排気パイプの影響も無し 排気ガスは、ナンバーに全く当たらない(嬉)

耐熱塗料(トップーヒート艶消し)も「焼き」が入って完全乾燥した

油温計が「‐12℃」から「90℃」までフラフラする 配線チェックが必要

概ね87℃付近を表示してる 真夏だと、もう20℃はプラスされるはず

リアサスの動きも問題なくフンワリと走れる(舗装路のギャップ程度では)

ロッドのサビが悪さしなければ「掘り出し物」のジャンク品だ(笑)

久しぶりに「セル付き」に乗ると「トルク」を感じる 良いエンジンだ

ふと見ると、延長スタンドのナットが緩んで先端が伸びていた

そのまま落としていたら大変だった しっかり締めていなかった?

風の強い場所も有り、サイクリングコースに自転車乗りも多く大変そうだった

さて、XLRは終了した

XLR200Rにテールパイプ付マフラーを組む

土曜日, 12月 10th, 2016

早速取付 う~~ん微妙? 「迫力」はかき消された(苦笑)

後方の景色はまぁ許せる そんなに下向きでは無いので良かった

晴れているが、風が強くなって来た 日陰は寒い

午後に試走したかったが、強風のため断念

明日も更に寒くなるらしい ヤダヤダ