趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB90R 「LOC TRACK DAY」を疾走!?-3

11月 6th, 2018

プラグ焼けのアレコレ 毎回チェックする

今回はやたら白いのでMJを上げて行ったのが、大間違いだった

油温が130℃まで上がったのを異常と認識したかった(110℃までが限度)

ted’sさんちのCB125JXレーサーのエンジンに興味深々 中身や如何に?

無限号はCB125Sなので、これとは別物だ

 

CB90R 「LOC TRACK DAY」を疾走!?-2

11月 5th, 2018

不調の原因判明   まさかの2回目(CB15Sナタ仕様に引き続き)

キャブフランジからの2次エアーだった 指差し部から吸っていた

パッキン紙を切ってガスケット製作 ゴム側に液体ガスケットを塗って終了(泣)

コックも吐出口が下向きだとホースが折れ曲がるので、

横向きのコックに交換

アンダーカバーを外して、メインスタンドを取り付ける マフラーとのスキマも充分有る(嬉)

保安部品を装着して、公道でテストしたい(可変サイレンサーを静音側にして)

キャブMJは#105に落とす

ボケていたのか単なる不注意なのか、同じミスが続く

1万回転までは普通に回るので現場で気が付かなかった

CB90R 「LOC TRACK DAY」を疾走!?-1

11月 4th, 2018

今年は3回目の走行会参加

’18有終の美を飾りたかったが、残念

3/3、5/6と過去2回の走行会でエンジン絶好調だったのに、

今回、どうにも落ち着かない 10分ほどで全開時でバラつきだす

あれこれ弄ったが、どうもGASが充分落ちて来ない(キャブに)

また課題が残った 全開区間が多いので間に合わないのかな?

コック交換を検討する(ホントにそれが原因?と)

Fスプロケットを16T⇒15Tに変更(5速で回転不足)

少しオイル漏れも有り 全バラしないと

右Fフォークからのオイル漏れも発生 やれやれだ

今日は、シッカマン号(#15)も参加 久しぶりに一緒に走れた(不調のため数周)

電動ローラースターターも大活躍 エンジン始動が超~楽~(押さなくても良い)

もう、コーナーリングスピードは上がらなくなった(そろそろか?)

さて来年は何回走れるかな?

なんだかんだ有ったが、楽しかったのは間違いない

LOCスタッフの皆様有難う御座いました(深謝)

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-36(取っ手改良)

11月 2nd, 2018

移動時に持つ取っ手部は、エンジン始動の時はタイヤが乗り越えて行く

高さが有り過ぎてガタガタするので、なるべく低く加工し直す

リベット止めしたプレートを外し、90度向きを変え、

さらにタイヤの丸みに合わせて、丸い溝に削る

これで、高さが31ミリ⇒19ミリと12ミリ低くなった(嬉)

使い勝手の改善は、気が付いた時にやる(忘れてしまうので)

9時過ぎから10時半まで作業

昨日と同じ天気で快適だ

 

CB90R ネイキッドの確認-3(ワイヤリング追加)

11月 2nd, 2018

キャリパーステーのボルトも処置する これでワイヤリング終了

お互いのボルト頭に掛けるにはちょっとした工夫が有る

どうもワイヤリングは苦手だ(ちゃんとツィスターを使っている)

スプロケットカバーもノーマルに交換

工具箱の整理

11月 1st, 2018

’73暮れに買った物 普段使わない物を出して「仕切り」を追加

20kg⇒17kgに軽量化

CB90R ネイキッドの確認-2(ワイヤリング)

11月 1st, 2018

0.6ミリ径のステンレスウィヤを掛ける

レースに出るとなると、下記以外に、Fブレーキキャリパー取付ボルトも処置したい所だ

オイル関係:ドレン/フィルターキャップ オイル補給口

前後アクスル関係:Rピンを入れて先端を縛る

マフラー関係:マフラーが落ちると大惨事!

リアブレーキ関係:ここもRピンを掛けて先端を縛る

チェーンの駒(接続部):Rピンと同じ処置(大昔には、此処だけ処置していた)

スプロケットカバーもノーマルに交換(特に意味は無い 見た目?)

早朝は6℃近い寒さだったが、陽が昇ると18℃付近まで上がり快適~

9時前から11時前まで作業

CB90JXフロントブレーキSWの交換

10月 31st, 2018

ブレーキランプが点灯しないので、SWを外して導通をみたらNG(ONしない)

部品箱に同じ部品が有ったので導通確認して組付け

配線抵抗が大きいのが気になるが、ブレーキランプの点灯は確認した

これで、効きの良い油圧ディスクブレーキを安心して操作できる

9時前から10時過ぎまで作業

早朝は8℃で寒かったが、作業中は曇天ながら寒さは感じなかった

CB90R専用 ローラースタ-ターの試作-35(フットスイッチ)

10月 31st, 2018

フットスイッチに「キケン」の表示を張り付ける(デジタルっぽく)判る?

このSWを踏むとスターターが回転するので危険

マフラー/エンジンテストで放電したBATの充電もやる(10回以上回したがまだOK)

NSR250R・銀テラ 早霜の動態確認

10月 30th, 2018

スクリーンの取付ネジが1個取れていたので、新しいネジを付ける

空気圧を2.2に合わせ、チェーンにハンマーを吹く

気温もまだ高く、キック数発で始動 良い感じだ

いつものコースを20km程走る 相変わらずの絶好調

ミッションを交換した以外、何一つ弄っていないエンジンも問題無し

だいたい、こんな旧車を10000も回して走らせるなんて考えたことも無い

自分で組んだ予備エンジンの出番が無いのが残念(笑)

午後は気温22℃ 走っていても快適なり